SHIINBLOG

旅ログ.com

静岡の旅行会社「千代田タクシー 観光事業部」小澤卓也のブログです。

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

小江戸川越の町並みを食べ歩き散歩

f:id:apocket:20170421124755j:plain

川越と言えば、小江戸の古い蔵の町並みが魅力の町です。メインストリートには色々なお店が出ていて、食べ歩きやショッピングを楽しむことができます。

今回はそんな川越を散策する際のおすすめ店をご案内します。

川越のシンボル「時の鐘」

f:id:apocket:20170421125046j:plain

これを見なければ川越散策は始まりません。町のシンボルともいえる「時の鐘」です。

木造3層の高さ16mのやぐらで、今から400年前に当時の川越藩主酒井忠勝によって創建されたと言われています。度々火災によって焼失してしまっていて、現在の「時の鐘」は明治26年の川越大火後に再建された4代目のものです。

今でも午前6時、正午、午後3時、午後6時と1日4回鐘が鳴って「残したい日本の音風景100選」にも選ばれています。

菓子屋横丁

f:id:apocket:20170421125638j:plain

こちらも散歩するのにおすすめの「菓子屋横丁」です。時の鐘からは歩いて3~4分ほど。石畳の町並みに軒を重ねるように駄菓子屋さんが並びます。

平成27年に火災がおこり、数軒が焼けてしましましたが、今はその場所にも新しいお店を建設するなど、復興がすすんでいます。

それでは、これよりは食べ歩きにおすすめのお店を紹介します。

亀どらの亀屋

f:id:apocket:20170421130504j:plain

亀屋さんです。こちらの名物と言えば、店頭で皮を焼いている「亀どら」。要はどら焼きなんですが、色々な種類の味があります。

今回食べてみたのは「亀の甲羅」140円(税込)です。

f:id:apocket:20170421130637j:plain

亀どらの名前の由来はこの表面が亀の甲羅の模様になっているからなんですね。

で、この「亀の甲羅」ですが、中身が入っていません。外の皮だけなんです。

それでもフワフワで、ほのかに甘味があって食べ歩きには最適です。

亀屋さんは川越市内をはじめ、あちこちに店舗がありますが「亀どら」の販売は元町店のみです。

お店の情報です。

株式会社亀屋 元町店

埼玉県川越市元町2-1-6 ☎049-225-7451

10:00~18:00

【定休】なし(月曜不定休)

sweetsguide.jp

ねこまんま焼きおにぎりの中市本店

f:id:apocket:20170421132350j:plain

こちらのお店は「かつおぶし」のお店です。そのお店の店頭で販売している「ねこまんま焼きおにぎり」が大人気なんです。

写真は平日の様子ですけど、行列ができています。平日でこんな感じなので、週末ともなると大変なことになります。

そして…

f:id:apocket:20170421132621j:plain

これが、ねこまんま焼きおにぎりです。1個220円(税込)。味はカツオかイワシの2種類から選ぶことができます。

写真を見てもらってわかる通りで、たっぷりと掛けてくれます。風が強い日なんかは、これが飛んじゃって大変。で、食べる時も気を付けないと、口のまわりにいっぱい付いちゃいます。

この焼きおにぎりはぜひ噛みしめて食べてください。カツオ節やいわし節はそのままでも美味しいんですが、噛めば噛むほど味が染み出てきます。

お店の情報です。

かつおぶし中市本店

埼玉県川越市幸町5-2 ☎049-222-0126

10:00~19:00(焼きおにぎりの販売は12:00~)

【定休】水曜日

nakaichi-h.com

いも恋の右門

f:id:apocket:20170421134731j:plain

恐らく川越で一番人気のお土産なんじゃないでしょうか?「いも恋」で有名な右門さんです。

店頭でも「いも恋」を蒸かしているので、それを買って食べ歩きにもいいですし、家に買って帰ってレンジで温めても美味しく食べることができます。

f:id:apocket:20170421135339j:plain

これがいも恋です。1個180円(税込)です。

皮の部分はもち米と山芋ということで、モチモチ感がありますけど、しっかりと温めて食べないと皮が固くなってしまいます。

f:id:apocket:20170421135508j:plain

中は2層になっていて、上があんこ、下がさつま芋の輪切りが入っているんです。

小さいながらも、なかなかのボリューム感で、どっしりとした食感です。

こちらは、お土産にとても喜ばれますが、要冷蔵で購入後は常温で1日持ち歩き可能ですが、夜には冷蔵後に入れる必要があるので、注意が必要です。

菓匠右門一番街店

埼玉県川越市幸町1-6 ☎049-225-6001

9:00~18:00(茶房は11:00~17:00)

【定休】なし(年末年始に不定休)

imokoi.com

 

 

 

また、川越の情報は後日追加で更新していきます。

 

グルメ情報はこちら

おでかけ情報はこちら