SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。人気カテゴリーの「おでかけ情報」や「グルメ情報」では他のサイトでは紹介されていないような穴場情報も数多く掲載しています。また、静岡側からの南アルプス情報や静岡発・清水港発の各種観光モデルコースもおでかけの参考にしてみてください。              

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

富士市吉原のB級グルメ「つけナポリタン」発祥の店「アドニス」

2009年に誕生したB級グルメ「つけナポリタン」

f:id:apocket:20180716222847j:plain

 

ナポリタンと言えば、喫茶店を代表するメニューの1つで、パスタ…というよりはスパゲティという感じで、日本人として馴染みのメニューの1つでもあります。

そこに2009年に誕生したのが「つけナポリタン」です。テレビ東京の企画で誕生したと言われていて、発祥の店というのが、今回お邪魔した「コーヒーショップアドニス」です。

当初は富士市内でも吉原と呼ばれるエリアに数店舗しかなかったものが、今は認知されるようになり、富士市内だけでなく、県外にも提供店舗が広がって、今は50店舗を超えると言われています。

 

つけナポリタンの定義とは?

f:id:apocket:20180716223757j:plain

写真はつけナポリタンのキャラクター「ナポリン」です。

今や50を超える店舗で提供されるようになった「つけナポリタン」ですが、しっかりとした定義があります。

①スープはトマトソースをベースとしたWスープであること。

②「つけ」ということで、麺とスープを分けて提供すること。

それ以外は、提供する店舗でアレンジをしてもいいとのこと。なので、具材等が店舗によって変わっていたりします。

 

今回お邪魔したのは、発祥のお店「コーヒーショップアドニス」

f:id:apocket:20180716224657j:plain

 

こちらが、発祥の店と言われている「コーヒーショップアドニス」です。

吉原中央駅(駅と言っても鉄道駅ではありません!)バスターミナルから静岡銀行を挟んだ場所にあります。

コーヒーショップ「アドニス」

〒417-0051

静岡県富士市吉原3-16【地図

☎0545-52-0557

11:00~19:00

【定休】火曜日・木曜日

 

つけナポリタンは1番人気のメニューです。

f:id:apocket:20180716230052j:plain

 

とても、人気のメニューなので、来店するお客さん全員が注文をするような場合は、1時間ほどの待ち時間が発生するそうです。また、原材料の高騰を受けて、お値段が若干変わっているようです。ちなみに、今回いただいた時は1人前1,200円でした。

 

店内は正に正統派の喫茶店といった感じの雰囲気です。「予約席」の札が置いてあるテーブルも見かけましたので、もしかすると予約も可能かもしれません。

 

注文を済ませてしばらくすると、テーブルに紙エプロンがきます。このつけナポリタンは箸で食べるとされていますが、スープ系の料理なので、やはり汁が飛ぶんですね。その汁で大切な服が汚れてはいけないとの配慮だそうです。

まさに、焼肉屋スタイルの状態で、つけナポリタンの到着を待ちます。

 

つけナポリタンとご対面!

f:id:apocket:20180716230747j:plain

 

まずは麺から見てもらいましょうか。

富士山の伏流水を使用したという、ちょっと太めのちぢれ麺。この麺は、このつけナポリタンのための特注麺とのこと。ここに駿河湾名産の桜エビを投入した後に、オリーブオイルを敷いたフライパンで炒めます。手前にレモンが添えられていますが、これを最初から絞るのはNGです。

 

食べ方にもルールがあります。

f:id:apocket:20180716231209j:plain

 

写真の「その③」に書いてありますよね?半分食べてからレモンを麺に絞るんです。これによって、1つのメニューで違う味わいを感じることができるんです。

 

こちらがスープ!

f:id:apocket:20180716231430j:plain

 

こちらがスープです。

アドニスさんのスープは、つけナポリタンの定義に沿って、トマトソースと鶏ガラのWスープになっています。具材も豊富。味玉、チンゲン菜、マッシュルーム、蒸し鶏(鶏チャーシュー)、そして、とろけるチーズがさらに味を深いものにしています。

 

いよいよ実食です!

f:id:apocket:20180716231850j:plain

 

食べ方にもあるので、よ~くチーズを絡めていただきます。ナポリタンのようでナポリタンではなく。味玉というトッピングや鶏ガラスープなので、つけ麺系なのか?というと、当然つけ麺でもなく…。これは、やっぱつけナポリタンなんですよ。

ちなみに、別料金で大盛りにもできるんですが、とんこつラーメンのように替え玉というシステムもあるんです。もちろん替え玉も別料金ですよ。

これを、箸で汁を飛ばしながらズルズルと食べるんですけど、これが美味しい!あっ!テーブルにタバスコや粉チーズが置いてありましたけど、それとの相性も良さそうです。途中からはレモンを絞った麺でいただきますけど、いい感じでより酸味が加わって、これもアリです。

 

つけナポリタンだけじゃない!

f:id:apocket:20180716232436j:plain

 

ほとんどのお客さんが「つけナポリタン」を注文するので、他のメニューが気になるところです。今回はピザを注文してみましたが、これも絶品で美味しいです。替え玉でお腹を満腹にさせるのもいいんですが、他にも色々と注文してみてください。

 

お店の向かい側には…

f:id:apocket:20180716232715j:plain

 

お店を出て、通りの向かい側を見ると「杉山フルーツ」というお店があります。この店名だけで、ビビッときた方は凄いですね。

こちらは「生フルーツゼリー」を販売しているお店です。

「あれ?生フルーツゼリーって、御殿場の「フルフール御殿場」さんの商品でしょ?」

ここまで言える方は、よほどの静岡通と言ってもいいでしょう。

今や、知名度としては御殿場の「フルフール御殿場」の方が有名で、以前はお取り寄せが可能でしたが、今は「杉山フルーツ」さん同様で、出張販売以外では、店舗での販売に限られています。

どっちが本家かと言うと、実はこちらの「杉山フルーツ」さんなんです。こちらの「生フルーツゼリー」に感銘を受けた、現フルーフール御殿場のオーナーさんがレシピを勉強して再現しているということなんです。

あまりの人気に模倣品や類似品が出回っていますが「杉山フルーツ」又は「フルフール御殿場」以外のものは偽物ですので、ご注意ください。

 

杉山フルーツ

〒417-0051

静岡県富士市吉原2丁目4-3【地図

☎0545-52-1458

9:00~17:00

【定休】不定休

ちなみにフルフール御殿場さんはこちらからどうぞ。

 

グルメ情報はこちら

おでかけ情報はこちら