SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。人気カテゴリーの「おでかけ情報」や「グルメ情報」では他のサイトでは紹介されていないような穴場情報も数多く掲載しています。また、静岡側からの南アルプス情報や静岡発・清水港発の各種観光モデルコースもおでかけの参考にしてみてください。              

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

静岡市のオクシズエリアでコスパ満点!古民家風の「ながくま庵」でランチ

オクシズエリアに驚きのコスパランチを発見!

f:id:apocket:20180812070106j:plain

 

静岡市の中心部から車で40分ほどの「オクシズエリア」と呼ばれる場所でひっそりとやっているお店です。静岡市から梅ヶ島・井川方面に北上して、井川・梅ヶ島の分かれ道「玉機橋信号」を井川方面に左折。玉川小学校を過ぎて井川・口坂本の分岐(信号なし)を口坂本方面に右折。玉川中学校を越えて「長熊(ながくま)」と呼ばれる場所にお店はあります。

少し手前には、最近注目されている「ガイアフロー静岡蒸留所」があるので、ガイアフローを過ぎて、橋を渡ったら右側を要注意です。

まずは地図をご覧いただきましょう。

 

 

お店の詳細は下記の通りです。

 

ながくま庵

〒421-2216

静岡県静岡市葵区長熊1948【地図

☎090-4867-9908

11:00~14:00 17:30~(夜は要予約)

【定休】月曜・火曜

 

お店の入口はとてもわかりにくい

f:id:apocket:20180812071935j:plain

 

上の写真がお店の入口です。ながくま庵に行かれる方のほとんどが自家用車かと思いますが、絶対にこの坂を車で登らないでください!

ちなみに、自分は車で登っちゃったんですけど、この上に駐車スペースは無く、車の向きを変えるだけでも一苦労でした。もちろん道幅が狭いのでバックで下るのは厳しいかと思います。

 

駐車場は坂の手前にあります

f:id:apocket:20180812073207j:plain

 

駐車場は坂の手前にあります。写真の電信柱後ろに、先ほどの坂がチラっと映り込んでいるのがわかります?この距離感をわかって訪問すれば間違えることはないでしょう。

写真の中に気になるものが何かありましたか?

 

マスコットの「ネコモン」

f:id:apocket:20180812073452j:plain

 

駐車場にはマスコットの「ネコモン」がいますので、このネコモンも目印として探してみるといいかもしれませんね、

 

それではお店に入ってみましょう

f:id:apocket:20180812073831j:plain

 

無事に車を駐車したら、坂を上ってお店に向かいましょう。すると、写真のようなお店の案内が出てきます。ちなみに、訪問した8月4日も予約で満席の状況。ながくま庵はとても人気なので、ランチもディナーも予約をした方がよさそうです(ディナーは完全予約制)。

お店は古民家風の外観で、懐かしい雰囲気が漂っています。土間で靴を脱いであがります。

 

すでに料理を作っていらっしゃいます

f:id:apocket:20180812074256j:plain

 

オープン直後にお伺いしたんですが、カウンターの奥ではすでに調理が始まっているようです。席は土間の横に板の間で4~6人の席が1つ。土間を上がって左手にお座敷の席がいくつかあります。お座敷の奥にトイレがありますが、すごくきれいでお洒落なトイレです。外観は古民家でもトイレは安心の洋式シャワー洗浄付きでした。

ちなみに、エアコンはありません。窓は全面オープンになっていて、風は通ります。テーブルにはうちわも用意してありますが、夏の暑さ冬の寒さはお邪魔する上で心構えとして必要でしょう。

 

メニューはシンプル

メニューは早飯セット500円、ゆったりセット1000円・2000円と看板にありますが、店内の案内を見ると3000円コースもあるようです(日曜・祝日は2000円・3000円コースのみ)。夜に関しては4000円~ということになっています。

子供のメニューは問い合わせたところ、チャーハンを作ってくださるとのこと。

「1人前300円です。」ということで、子供は2人だったんですが、シェアして食べればいいかと思い1人前を注文してみました。

 

f:id:apocket:20180812074926j:plain

 

このチャーハンですが、提供されてビックリ!

「あれ?1人前ってお願いしませんでしたっけ?」

「これで1人前ですけど…」

子供2人で食べきれず、大人もいただくほどの量でした。しかも、肉をよく見るとステーキ用の肉ですよ。これで300円は驚きです。利益が出ているのか心配になります。

 

最初にお刺身がセットされている

f:id:apocket:20180812075222j:plain

 

ゆったりセットを注文した場合、テーブルにはあらかじめお刺身がセットされています。写真は2000円コースのお刺身です。

ちなみに1000円コースのお刺身はこちら

f:id:apocket:20180812075358j:plain

 

1000円コースはお刺身の量と種類が2000円コースと比べて落ちるようです。

にしても、お刺身定食じゃないですからね。あくまでコースの中の1品で、この刺身の量です。

 

次はアツアツ鉄板で運ばれてきました

f:id:apocket:20180812075702j:plain

 

お刺身を食べ終えたくらいのタイミングで次の料理です。次に来たのはデミポテトでした。マッシュポテトとチーズの上にデミソースが掛かっています。運ばれてきた時は鉄板でジュージューしていて熱々の状況です。

 

豚の角煮も出てきます

f:id:apocket:20180812075948j:plain

 

2000円コースを注文していると、次に出てきたのは豚の角煮です。これも箸で簡単にほぐれるほどじっくりと煮込まれています。味の濃さもちょうどいいくらいで、子供のチャーハンを横取りしながら、角煮を食べちゃいました。

 

ムール貝とエビの白ワイン蒸し

f:id:apocket:20180812080303j:plain

 

ちょっと写真映りが悪いですけど…。次に来たのがムール貝とエビの白ワイン蒸しです。ちなみに今回は1000円と2000円のコースを1つずつ注文して、2人でシェアして食べたので、この料理がどちらのコースのものなのか…ごめんなさい。

 

そしていよいよメインのステーキ登場!

f:id:apocket:20180812080537j:plain

 

さて、2000円コースはここでメインのステーキです。焼き加減もレア・ミディアム・ウェルダンから選ぶことが可能です。ちなみに…裏技ですが、1000円コースの方も500円の追加でステーキをプラスすることが可能です。

このステーキですが肉のうま味もあるし、何よりもこの量です。普通に1人前の量がありますよ。ステーキと一緒にご飯・味噌汁が運ばれてきます。

もうお腹いっぱいなんだけど、ジュージューしているステーキを食べていきます。お肉もとても柔らかいです。1000円コースの方は500円の追加でステーキですから絶対注文した方がいいです!

 

というわけで、ながくま庵のランチをご紹介してきましたが、これで、2000円です。しかも税込み!お客さんは4~5組でスタッフも4~5人いるなかで、失礼だけど「どうやって利益を出しているんだろう…」と心配になります。

これほどのコスパランチはそうそう見かけることはないでしょう。オクシズエリアということで、アクセス面に関してはやや難はありますが、訪問して損の無いお店でした。

今度は3000円のコースを食べてみたいなぁ。さらに何が出てくるのか楽しみです。食べたら、追加更新でご案内します。

 

グルメ情報はこちら

おでかけ情報はこちら