SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。人気カテゴリーの「おでかけ情報」や「グルメ情報」では他のサイトでは紹介されていないような穴場情報も数多く掲載しています。また、静岡側からの南アルプス情報や静岡発・清水港発の各種観光モデルコースもおでかけの参考にしてみてください。              

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

ギネスで「世界一長い木造歩道橋」の蓬莱橋。橋長にちなみ897.4(やくなし)茶屋オープン!

世界一長い木造歩道橋としてギネス認定の島田「蓬莱橋」

f:id:apocket:20180325235342j:plain

島田市の大井川に架かる蓬莱橋は「世界一長い木造歩道橋」として、ギネスに認定されています。昔ながらの状態で残っているので、時代劇等の撮影にも登場するので、知らない間に目にしている方もいらっしゃるでしょう。

 

この橋が架けられたのは1879年(明治12年)。それまでは東京(江戸)を守るという戦略的な理由で大井川には橋が架けられておらず、川越人足による川越えが一般的でした。が、牧之原台地で収穫されたものを島田の宿場へと運ぶ目的で橋が架けられました。現在は橋脚の一部がコンクリート製ではありますが、渡し板の部分は全て木製なので、平成9年にギネスに認定されました。

 

橋の長さは897.4m。この橋の長さを語呂で「やくなし(厄なし)」と覚えます。さらに木で出来ているということから「厄なし(897.4m)で長生き(長い木)ができる」ということで縁起が良く人気の観光スポットになっています。

 

実は渡るにはお金が必要!

この蓬莱橋ですが、橋を渡るのは有料なんです。

自転車・歩行者大人100円 歩行者(小学生以下)10円

有料と言っても、そんなに高いわけではありません。近くに島田大橋という車も通行できる橋があって、ほとんどの人は島田大橋を利用しますが、一部通勤や通学に今も利用している方もいるので「定期券」もあって、1ヵ月800円となっています。

 

平成30年3月20日 「897.4カフェ」オープン!

f:id:apocket:20180326001920j:plain

 

今までは蓬莱橋には料金を徴収する番小屋と公衆トイレしか無い状態でしたが、平成30年3月20日にカフェがオープンしました。カフェの名前は橋の長さ897.4mにちなんで「897.4茶屋(やくなしちゃや)」と名づけられました。

 

橋のたもとになぜか勝海舟?

f:id:apocket:20180326002419j:plain

 

今回の茶屋オープンと合わせて島田の博物館にあった勝海舟像もこちらに移されて展示されました…が、なんで蓬莱橋に勝海舟?といった感じです。

これは牧之原台地の開墾事業を勝海舟が支援していたとのことで、実は橋を渡った反対側に開拓団のリーダーとして大茶園を開いた中條金之助景昭(ちゅうじょうきんのすけかげあき)の像がありますが、それと勝海舟を併せてアピールしたいそうです。

 

897.4茶屋を詳しくご案内します

f:id:apocket:20180326003908j:plain

 

話を897.4茶屋に戻しましょう。茶屋というだけあって、中ではこだわりのお茶や甘味をいただくことができます。

 

お茶は4種類から選べる

f:id:apocket:20180326004308j:plain

 

入ってすぐのカウンターで注文ですが、その背後に黒板があって、メニューの説明が書かれています。お茶は蒸しの強弱や火入れの強弱の組み合わせで4種類用意されています。それぞれアイス・ホットの選択が可能です。写真の値段を見るとSサイズでホット280円、アイス330円はやや高いイメージもあるかと思います。

今回はアイスでNo1(浅蒸し、火入れ弱)をいただきます

f:id:apocket:20180326004657j:plain

 

これで330円?というくらいに少ないSサイズではありますが、一口飲んでみて納得の味です。とにかく濃い!こんなに濃いお茶って多分飲んだこと無いと思いますよ。お茶のアミノ酸が関係していると思いますけど、ダシの風味がします。爽やかなんだけど、お茶の主張を感じることができる1杯です。

 

じっくりと淹れるお茶

f:id:apocket:20180326005156j:plain

 

お茶はまるでコーヒーのように1滴1滴を大事に淹れてくれます。これを見たらやはりアイスSサイズ330円は納得です。そして、写真の右側には甘味も見えますよね?

お茶に添えられている甘味は月替わりになるそうですが、今回は地元島田でおなじみの清水屋さんの銘菓「黒大奴」だそうです。茶葉も月替わりとのことなので、訪れる度に注文したい1品です。

 

茶屋内にはショップもあります

f:id:apocket:20180326005645j:plain

 

茶屋内にはショップがあって、お茶やお茶に合うお菓子はもちろん、地元島田をクローズアップした商品が並びます。

茶屋は大きなお店ではありませんが、蓬莱橋を訪れたのなら、お茶をいただきながら一服する価値はあると思います。お店は年中無休の予定で、週末は蓬莱橋もライトアップされるそうです。

 

蓬莱橋

〒427-0017

静岡県島田市南2丁目地先【地図】

 ☎0547-36-7170(島田市農林課土地改良係 平日のみ)

※蓬莱橋には電話がありません

大人100円 小人10円

9:00~16:00(4月~9月は17:00まで)

 

おでかけ情報はこちら

 

グルメ情報はこちら