SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。人気カテゴリーの「おでかけ情報」や「グルメ情報」では他のサイトでは紹介されていないような穴場情報も数多く掲載しています。また、静岡側からの南アルプス情報や静岡発・清水港発の各種観光モデルコースもおでかけの参考にしてみてください。              

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

伊豆のおすすめ観光スポット一挙公開 定番はもちろん穴場スポットも紹介

見どころいっぱいの伊豆

f:id:apocket:20190121223803j:plain

 

一年中色々な魅力に溢れている伊豆。関東エリアからアクセスしやすく、知っているようで知らない伊豆まで。色々な伊豆をエリアごとに紹介していきます。情報は常に更新しているので、次にご覧になる時は新しいスポットを紹介しているかもしれません。

 

西伊豆エリア

世界一の花時計(松原公園)Googleマップ

f:id:apocket:20190121224751j:plain

 

フェリーを利用した場合、西伊豆の玄関口でもある土肥にはギネスに登録されている「世界一大きな花時計」があります。土肥温泉の中心部松原公園内です。

写真で手前ベンチに人が座っているので、花時計の大きさがわかってもらえると思います。こちらの時計は周囲を季節の花で飾られていて、さらにその外側には健康のための歩道が整備されています。時計はもちろん今も時を刻み続けています。

 

道路を挟んだ場所には足湯も

f:id:apocket:20190121225121j:plain

 

足湯は小さいですが、誰でも自由に利用することができます。

 

恋人岬Googleマップ

f:id:apocket:20190121232637j:plain

 

恋人の聖地として知られている恋人岬です。ただ、駐車場から約750m(徒歩15分)ほど歩かないといけません。また、その道のりも最終のボードウォークは整備されているものの、やや探検チックな雰囲気もあります。

ここで2人の幸せをガッチリ願いましょう

f:id:apocket:20190121233316j:plain

 

売店で絵馬を購入して2人の熱愛を宣言すれば、恋愛成就間違いなし!です、多分。ここは景色が良く、写真ではうっすらですが、奥に富士山も見えています。

 

恋人岬名物「君だけプリン」

f:id:apocket:20190121233602j:plain

 

こちらで人気が写真の「伊豆恋人岬の君だけプリン」です。厳選された卵の卵黄を贅沢に2個使用しているというこだわりのプリンです。

 

f:id:apocket:20190121233801j:plain

 

ソースは別添えなので、まずはプリンだけを味わいながら、少しずつソースを入れて味を変えてみるのもいいですね。

 

夕日の時間帯は絶景です

f:id:apocket:20190121233953j:plain

 

西伊豆の夕日はとても素晴らしいものです。ぜひ、恋人岬の先端で、海に沈む夕日を眺めながら鐘を鳴らしてください、もちろんお二人で!

 

東福寺Googleマップ

f:id:apocket:20190202232011j:plain

 

西伊豆に漆喰の五百羅漢が見られる貴重なお寺があります。知る人ぞ知るお寺ですが、天上の鏝絵はとても見ごたえがあります。

東福寺については「漆喰の五百羅漢が見られる西伊豆町の東福寺」にて詳しくご案内をしています。

 

中伊豆エリア

修善寺Googleマップ

f:id:apocket:20190121234423j:plain

 

中伊豆の中心部で散策に適したエリアです。修善寺というお寺を中心にゆっくり2~3時間は滞在できます。

 

修善寺

f:id:apocket:20190121234617j:plain

 

せっかく修善寺に来たのであれば、まずは修善寺に参拝を済ませて、それから付近の散策にでかけるようにしましょう。境内にはトイレもあるので、散策の出発地としては最適です。

 

独鈷の湯

f:id:apocket:20190121235006j:plain

 

修善寺でお参りを済ませたら、階段を降りて右手前の川に注目です。川の中に足湯がありまして、こちらが独鈷の湯です。その昔、弘法大師が持っていた独鈷で川の岩を突いたところ、湯が湧き出たと言われいてる温泉です。今でも無料で入ることができます。

 

山葵ソフトクリーム

f:id:apocket:20190121235348j:plain

 

独鈷の湯を上がった所にあるお店ですが、こちらの人気は伊豆名産の山葵を使用した「生わさびソフト」です。よくあるソフトクリームの中に練りこまれているというような初心者向けではありません。摺り下ろしたわさびをソフトクリームにトッピングです。衝撃のソフトクリームを味わってみてください。

 

竹林の小径

f:id:apocket:20190121235710j:plain

 

ソフトクリームを食べて、その先の赤い橋を渡ると竹林の小径があります。この記事1枚目の写真が竹林の小径のものです。

 

f:id:apocket:20190121235838j:plain

 

竹林の小径で、ふと見上げると、抜けるような青空が…。最高の瞬間です。

 

修善寺の温泉街

f:id:apocket:20190122000013j:plain

 

温泉街まで歩いていくと、そこには昭和情緒が溢れています。写真はスマートボールのお店です。

 

f:id:apocket:20190122000130j:plain

 

射的のお店もあります。スマートボールや射的は、修善寺温泉に1泊して、夜になったら浴衣で温泉街に出歩いて…といった感じで楽しみたいですね。

 

ジオリア

f:id:apocket:20190122000411j:plain

 

温泉街から少し離れた修善寺総合会館内にある「ジオリア」です。伊豆は世界ジオパークに認定されていて、そんな伊豆の成り立ちについて、知ることができます。また入場無料という部分も嬉しい施設です。

 

世界遺産韮山反射炉Googleマップ

f:id:apocket:20190122000742j:plain

 

世界遺産「明治の産業革命遺産」として、群馬県の富岡製糸場や福岡県の八幡製鉄所とともに認定された韮山反射炉です。黒船によって開国を迫られた日本が、大砲を製造するために、この韮山の反射炉を使用していました。

昔は反射炉があるのみでしたが、今は手前にビジターセンターができて、映像等で韮山反射炉の成り立ちを説明してくれます。

 

江川邸(旧韮山代官所跡)Googleマップ

f:id:apocket:20190122001430j:plain

 

韮山反射炉の築造を計画した江川英龍(坦庵公)の代官屋敷です。当時の江川家は関東一円を管轄していたということで、今の警視総監と各県知事を合わせたくらいの権力を持っていたとされています。

現存する母屋は大河ドラマ「篤姫」やドラマ「JIN-仁」にも登場するので、行ったことは無くても、見たことがあるという方もいるでしょう。

 

日本のパン発祥の地

f:id:apocket:20190122002006j:plain

 

邸内には「パン祖の碑」が建てられています。というのも、この江川英龍という人は、日本で初めてパンを焼いたとされている方だそうです。そんなパンのルーツがここにあるのも驚きです。

 

道の駅伊豆のへそGoogleマップ

f:id:apocket:20190202230800j:plain

 

かつて伊豆洋ランパークと呼ばれた場所ですが、今は「伊豆のへそ」と呼ばれる道の駅になっています。そして、宿泊ができたり伊豆の名産品が並んで買い物を楽しむことができます。

伊豆いちごファクトリー

f:id:apocket:20190202231230j:plain


 そんな道の駅伊豆のへそに「伊豆いちごファクトリー」がオープンして人気になっています。

 

f:id:apocket:20190202231402j:plain

 

施設内では、伊豆で採れたイチゴを使用したスイーツやお土産が所狭しとならんでいて、時間に余裕があればイートインも可能です。

 

東伊豆エリア

伊豆ぐらんぱる公園Googleマップ

f:id:apocket:20190202235244j:plain

 

イルミネーションランキングで例年上位にランクインをしている「グランイルミ」が大人気です。他のイルミネーションが冬季のみの開催なのに対して、グランイルミは9月~10月中旬を除いたほぼ1年中イルミネーションを楽しむことができます。

 

f:id:apocket:20190202235601j:plain

 

とにかく、そのスケールに最初は圧倒されます。傾斜地を利用してイルミネーションが展開されているので、場所によっては見渡す限りのイルミネーションに囲まれるような体感があります。

 

f:id:apocket:20190202235807j:plain

 

そして、このグランイルミの魅力の1つは、イルミネーションの上空を滑空できることなんです。上の写真と、その前の写真で空に光の線が見えませんか?ここを滑空しながら、イルミネーションを上空から眺めることができます。イルミネーションの上を飛んだ感動は一生の想い出に残るでしょう。

 

河津峰温泉大噴湯公園Googleマップ

f:id:apocket:20190202232922j:plain

河津と言えば、河津桜が全国的に有名ですが、峰温泉エリアには東洋一と言われる大噴湯があって、噴き上げの様子を鑑賞することができます。また、その温泉を利用して温泉卵を作ることもできるんです。

河津の大噴湯については「噴き上げの高さは地上約30m!東洋一と言われる河津の大噴湯」で詳しくご案内しています。

 

南伊豆エリア

竜宮窟Googleマップ

f:id:apocket:20190202234352j:plain

 

写真でハートがわかりますか?そして中に映っている人を見ると、このハートがとても巨大であることがわかると思うんです。この竜宮窟があるのは、下田駅から車で10分ちょっとの目立たない場所です。

 

f:id:apocket:20190202234629j:plain

 

この竜宮窟は、もちろん上から見た方がいいですが、下に降りることもできて、下から抜けるような青空を見上げると、人生観も変わると思います。

 

みなみの桜と菜の花まつりGoogleマップ

f:id:apocket:20190302002057j:plain

 

2月中旬から3月上旬にかけて、伊豆では河津桜が見頃を迎えていますが、南伊豆町でも同じ種類の「みなみの桜」が見頃を迎えます。

 

f:id:apocket:20190302002251j:plain

 

こちらの桜も白っぽいソメイヨシノと違って、ピンクが強い色となっています。

 

f:id:apocket:20190302002409j:plain

 

そして、南伊豆町が河津と違うのは、この一面の菜の花畑です。写真を見てもらったとおり、見渡す限りの菜の花で、これは圧巻の景色です。


 

伊豆の観光中にランチのお店に迷ったら、ぜひ「伊豆で観光したらランチで食べて欲しい!おすすめの伊豆グルメ」を参考にしてみてください。

また混雑する伊豆へは渋滞知らずの駿河湾フェリーを利用してみてはいかがですか?

駿河湾フェリーについては「船上から絶景の富士山をのぞむ駿河湾フェリー 河津桜シーズンでは穴場の抜け道に!」をご覧ください。

 

おでかけ情報はこちら

グルメ情報はこちら