SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー 観光事業部」小澤卓也のブログです。

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

静岡発 観光モデルコース(1泊2日 くらすわ~上田城~湯田中温泉~小布施~善光寺 ろくもん乗車の旅)

7:45 静岡市内を出発

今回のコースで1日目は諏訪湖で昼食をとって、信州上田を散策してから湯田中温泉に入るコースなので、諏訪湖の昼食時間をオープンと同時にすることが重要で、静岡市内の出発時間をこの時間にしましたが、結果として諏訪湖の到着が早かったので、もう少し遅い出発でもいいかもしれません。

 

9:30 道の駅富士川にて休憩

f:id:apocket:20171122123714j:plain

 

国道52号線を北上して、六郷ICからは中部横断道に入ります。六郷ICを入って料金所の先にパーキングがあって、道の駅富士川に併設しているので、道の駅の施設を利用できますし、もちろん買い物も可能です。

 

10:50 くらすわにて昼食&ショッピング

f:id:apocket:20171122124022j:plain

 

諏訪湖の湖畔にある「くらすわ」にて昼食を予約してありました。ここは養命酒がプロデュースした施設で、健康をキーワードにした商品が並んでいて、食事も地元の野菜を中心にしたヘルシーなランチを楽しむことができます。

今回は到着が早かったので、先にショッピングをお楽しみいただきました。

 

f:id:apocket:20171115145417j:plain

 

ショッピングのあとは2階のレストランでランチです。十四豚(ジューシーポーク)を利用したワンプレートで、プレート以外のものはサラダバーから地物の野菜をたっぷりといただけます。ドリンクバーも付いています。

 

「くらすわ」については「諏訪湖の養命酒プロデュース「くらすわ」は食で健康がコンセプト」にて詳しくご案内しています。

 

13:30 道の駅マルメロの駅ながとにて休憩

f:id:apocket:20171122125049j:plain

 

諏訪湖から上田市内に抜ける途中にある、道の駅マルメロの駅ながとで休憩をしました。マルメロとは通称カリンのことで、この地域で生産がさかんなので、道の駅の名前にも付いたんだと思います。

マルメロは主にジャムなどに加工されて販売されています。

 

14:30 飯島商店にて上田名物のみすゞ飴を購入

f:id:apocket:20171122125927j:plain

 

上田駅前にある「飯島商店」です。建物は登録有形文化財に指定されているので、とても重厚感のある建物です。

 

f:id:apocket:20171122130154j:plain

 

店内も落ち着いた雰囲気です。こちらではジャムや上田名物の「みすゞ飴」を購入することができます。入り口には無料でジュースが置いてありますが、それは、ジャムを水に溶かしたものだそうです。

 

f:id:apocket:20171122130358j:plain

 

これが上田名物の「みすゞ飴」です。スタッフの方に声を掛けると試食をすることもできます。

 

f:id:apocket:20171122130510j:plain

 

みすゞ飴ということで「飴」とは言っていますが、実際にはゼリーに近い感じです。

上田と言えば!というくらいのものなので、上田へ行った際には立ち寄りしたい店舗です。

みすゞ飴本舗 飯島商店

〒386-0012

長野県上田市中央1-1-21【地図

☎0268-75-7620

10:00~18:00

【定休】1月1日、12月31日の午後

 

15:00 上田城を散策

f:id:apocket:20171122134002j:plain

 

みすゞ飴の飯島商店から車で5分ほどの場所にある上田城です。NHK大河ドラマ「真田丸」で話題になりました。

 

f:id:apocket:20171122134122j:plain

 

こちらはお城前の空掘りです。訪問したのが10月11日だったんですが、紅葉はまさに見頃といった感じでした。

 

17:20 湯田中温泉に到着

f:id:apocket:20171122134454j:plain

 

今回宿泊したのは湯田中温泉の「ますや」さん。湯田中温泉と言っても、その中の安代温泉と言われているエリアです。

この湯田中・渋エリアは温泉街の散策や外湯巡りが人気です。「散策が楽しい湯田中渋温泉郷の渋温泉で外湯巡りや食べ歩き人気グルメを紹介」にて詳しくご案内しています。

 

湯田中温泉 和風の宿ますや

〒381-0401

長野県下高井郡山ノ内町平穏2296【地図

☎0269-33-2171

 

10:00 湯田中温泉を出発

翌日は宿でゆっくりしたり、朝の温泉街を散策したり等で、出発時間はゆっくりめの10時でした。

この日は長野駅発13時55分発の「ろくもん」に乗車することになっていますので、その出発時間を気にしながら行程を進めることになります。

 

10:20 信州フルーツランドでリンゴ狩り体験

f:id:apocket:20171122135612j:plain

 

湯田中温泉から長野方面に15分~20分くらいの場所にある信州フルーツランドです。秋からはリンゴの季節ということで、早速体験してみます。

 

f:id:apocket:20171122140002j:plain

 

リンゴが鈴なりでした。まずは30分食べ放題で、お土産に3個持ち帰ることができます。これで体験料金は980円。せっかく信州のリンゴエリアに来たならば、自分で収穫したリンゴをお土産に持ち帰りたいところですね。

 

信州フルーツランド

〒383-0053

長野県中野市草間安源寺境1356-1【地図

☎0269-22-2530

【定休】年中無休

 

11:30 小布施を散策

f:id:apocket:20171122141323j:plain

 

今回の予定に無かったんですが、急遽ご希望があったので、短時間ではありますが、小布施を散策しました。「ろくもん」の時間もあって30分程度の散策です。

小布施と言えば「栗」の街で写真は小布施堂です。

f:id:apocket:20171122141520j:plain

 

こちらも栗菓子の人気店「桜井甘精堂」です。

 

f:id:apocket:20171122141622j:plain

 

一番人気があるのは「竹風堂」でしょう。小布施堂、桜井甘精堂、竹風堂の人気3店を巡るのも小布施散策の楽しみの1つです。

この他にも北斎館があったりと、時間がどれだけあっても足りないエリアです。

 

12:40 善光寺の仲見世通りを散策

f:id:apocket:20171122141902j:plain

 

長野と言えば代表的な観光スポット善光寺です。ここから「ろくもん」が出発する長野駅までは約15分なので、余裕をみて50分ほど散策することにします。

 

善光寺と言えば「八幡屋磯五郎」の七味唐辛子

f:id:apocket:20171122142125j:plain

 

善光寺の門前で一番人気があるのは八幡屋磯五郎でしょう。信州のお蕎麦屋さんでは、ほぼ間違いなくこちらの七味唐辛子が置かれています。

この八幡屋磯五郎では、最近はスイーツに力を入れているようで、お店の奥にはカフェも併設しています。

八幡屋磯五郎のカフェについては「善光寺参道でおなじみ 七味専門店「八幡屋磯五郎」がプロデュースする「横町カフェ」はとってもスパイシーなお店です」にて詳しくご案内しています。

 

13:55 長野駅から「ろくもん2号」に乗車。車内にてランチ

f:id:apocket:20171122142726j:plain

 

長野の人気列車「ろくもん」です。長野~軽井沢までを運行していて、食事付きプランを申し込むと、車内で景色を楽しみながら地元の名店が監修したランチを食べることができます。

ろくもんに関しては下記の動画をご覧ください。

 

 

お申込みはしなの鉄道にて受け付けております。

しなの鉄道株式会社 ろくもん予約センター

☎0268-29-0069(受付10:00~17:00)

 

15:39 信濃追分駅に到着

f:id:apocket:20171122144347j:plain

 

終点の軽井沢から2つ手前の信濃追分駅にて降車していただきました。というのも、静岡まで帰る時間のこともあって、残念ですが途中下車となります。

 

16:15 道の駅ヘルシーテラス佐久南にて休憩

f:id:apocket:20171122144840j:plain

 

帰り道は佐久から野辺山・清里を国道141号線で南下するルートで途中に、立ち寄りができるようなトイレも無いので、佐久南にある道の駅でトイレ休憩をとります。こちらは地元の農産物を数多く置いているので、野菜のショッピング等も楽しめます。

 

18:25 中部横断道増穂パーキングにて休憩

f:id:apocket:20171122145117j:plain

野辺山や清里を抜けて、この先は国道52号線をさらに静岡まで南下します。こちらの増穂パーキングにて売店はなくトイレのみですが、立ち寄って休憩をしていきます。

 

19:45 新東名高速道路 清水パーキングエリアで休憩

f:id:apocket:20171122145323j:plain

 

国道52号線を抜けて新東名に入りました。入ってすぐの清水パーキングにて夕食の休憩を取ります。

 

20:30 静岡市内に到着

「ろくもん」を軽井沢までご乗車になった場合は40分ほど遅く静岡に到着となります。お土産も大量に購入されているでしょうから、各ご自宅までお送りさせていただきます。

 

観光コース・タクシーツアーの情報はこちら

グルメ情報はこちら

おでかけ情報はこちら