SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。人気カテゴリーの「おでかけ情報」や「グルメ情報」では他のサイトでは紹介されていないような穴場情報も数多く掲載しています。また、静岡側からの南アルプス情報や静岡発・清水港発の各種観光モデルコースもおでかけの参考にしてみてください。              

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

雲海の発生率は驚異の63.5%! 長野県竜王マウンテンパークのソラテラス

2015年にオープンしたソラテラス

f:id:apocket:20180912221220j:plain

 

北志賀高原の竜王マウンテンパークに2015年にソラテラスがオープンしました。ここは1770mという場所にあって、雲海の発生率が63%という絶景スポットなんです。今回はこのソラテラスと、ソラテラスの楽しみ方をご案内します。

 

まずは、竜王ロープウェイで標高1770mへ

f:id:apocket:20180912221528j:plain

 

今回は湯田中温泉に宿泊をしたので、そこから車で30分弱でこちらの竜王ロープウェイに到着します。湯田中温泉からは無料のシャトルバスも運行されています。

このロープウェイが大人往復2,300円と案外高めの値段設定。せっかく乗車するなら失敗はしたくないですよね?なので、ロープウェイに乗車する前に、いくつか調べて行きましょう。

 

雲海の発生しやすい状況

①山麓の気温が下がる朝方や夕方の時間帯。

②山麓から山頂を見て雲(霧)がかかっている時

③夏の夕立など急な雨が降ったあと

④日中との気温差が大きい時

※公式パンフレットより

この4つの条件は大切です。天気のいい日にソラテラスへ上っても、景色はいいですが、雲海を見ることができません。麓では悪いコンディションのように思える時が、ソラテラスでは雲海が見やすい状況と言えそうです。

そして、もう1つチェックしておきたいのは、公式HPのライブカメラ映像です。

 

オフィシャルホームページでソラテラスの状況をチェックして、雲海が発生しそうな雰囲気であれば、チケットを購入してソラテラスを目指しましょう。

 

世界最大級!166人乗りのロープウェイ

f:id:apocket:20180912222541j:plain

 

ソラテラスまでのロープウェイですが、166人乗りという世界最大級のサイズです。約20分間隔で運行なので、行列ができている場合もありますが、案外と全員乗れてしまいます。

 

いざ出発!

f:id:apocket:20180912222801j:plain

 

今回ソラテラスへお邪魔した日は午前中まで雨が降ったり止んだりの天気で、山頂は雲に隠れている状況でした。ロープウェイが出発して、しばらくすると、そんな雲の中にいよいよ突入していきます。

 

雲の中から対向のロープウェイが

f:id:apocket:20180912223022j:plain

 

乗車して半分くらいの地点で、進行方向側の雲の中から下りのロープウェイが突如現れました。ロープウェイはお互い時速25kmで進んでいるので、思ったよりも早いすれ違いでスピード感があります。

 

頂上は最悪のコンディションでした

f:id:apocket:20180912223302j:plain

 

山頂駅に到着して外に出てみると、雲海…というよりは、正にその雲の中にいるような状況でした。写真の中央がソラテラスですが、人もほとんど見当たりません。

 

ソラテラスカフェで雲海発生を待つ

f:id:apocket:20180912223510j:plain

 

ソラテラスのすぐ背後には建物があって、下がお土産屋さん。上がソラテラスカフェになっています。このカフェ店内はとても広いので、雲海が見られない時の待機場所としてはもってこいです。

 

竜王の空をイメージしたオリジナルドリンク

f:id:apocket:20180912223814j:plain

 

標高が高い竜王の空はめまぐるしく変化をしていきます。そんな空模様をオリジナルドリンクで表現しています。写真は昼の晴れた空をイメージした「ブルースカイライム」です。その他に日の出をイメージした「サンライズレモン」や沈む夕日をイメージした「サンセットオレンジ」もあって、ぜひとも飲んでみたい飲み物です。

この他、フードメニューも充実していて、ソラテラスで見ることのできる雲海をイメージした「雲の上のオムライス」や、雲海に見立てたパイでスープを包んだ「雲海パイ包みスープ」もあります。

 

一番人気は「SORA珈琲」

f:id:apocket:20180912224331j:plain

 

こちらの、ソラテラスカフェで一番人気なのが、写真の「SORA珈琲」です。こちらの竜王オリジナルブレンドで、写真の通りマシュマロが付いてきます。このセットで650円。

 

コーヒーにマシュマロを浮かべると…

f:id:apocket:20180912224543j:plain

 

コーヒーにマシュマロの雲海が広がります。写真ではやや溶けてきていますが、マシュマロは雲の形をしています。このマシュマロは単品でも販売(1個250円)しているので、他のドリンクに浮かべてみたり、持ち帰って自宅でSORA珈琲を楽しむということもできます。

 

そんなこんなでソラテラスカフェでボチボチしながら1時間が経過しました。

 

f:id:apocket:20180912224843j:plain

 

ソラテラスは相変わらず雲に包まれていて、人もまばら。カフェの中は満員状態ですが、外は閑散としています。

この日の湯田中温泉での夕食が7時から。帰りの道のりや、チェックインのことを考えると次のロープウェイに乗るしかなさそうです。荷物をまとめて乗り場へと歩いていきます。

 

奇跡が…!

f:id:apocket:20180912225144j:plain

 

諦めかけたその時です。雲が段々と切れてきて、空が明るくなってきて、下に厚い雲の層が見えてきます。カフェで待っていたお客さんたちも次々と外に出てソラテラスを目指します。

 

f:id:apocket:20180912221220j:plain

 

ここで1枚目の写真に戻ります。実はソラテラスにこんな多くの人がいたんですね。突然発生した雲海に誰もが興奮気味です。

 

f:id:apocket:20180912225428j:plain

さらに雲が取れてきて、壮大な雲海が姿を見せました。写真でもわかる通り、ものすごいスケールの雲海で人間がちっぽけに見えます。

写真撮影を一通り済ませて、夕食のこともあるので、急ぎロープウェイに乗り込みます。

 

下りロープウェイが雲海に突入していく

f:id:apocket:20180912225725j:plain

 

ロープウェイに乗車して、しばらくすると雲海の中へと突入していきます。山麓へ降りてみると、雨は降っていないものの、やはり山頂は厚い雲に覆われて見ることのできない状況でした。

初夏から秋にかけて雲海の見頃を迎える、北志賀高原竜王マウンテンパークのソラテラスで、ぜひ壮大な雲海を目に焼き付けてください。

 

竜王マウンテンパーク

〒381-0405

長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700

☎0269-33-7131

9:00~19:00

【営業期間】6月9日~10月21日

【定休】7月初めと9月初めにメンテナンスのためそれぞれ4~5日お休み

大人2,300円 小人(4才以上)1,200円

 

おでかけ情報はこちら

グルメ情報はこちら