SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。人気カテゴリーの「おでかけ情報」や「グルメ情報」では他のサイトでは紹介されていないような穴場情報も数多く掲載しています。また、静岡側からの南アルプス情報や静岡発・清水港発の各種観光モデルコースもおでかけの参考にしてみてください。お問い合わせは営業時間内(月曜~金曜8:00~17:00)に054-297-5234までお電話ください              

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

スーパーホテル浅草 宿泊記(スーパールームコネクティング 4名1室)

浅草寺から歩いてすぐの好立地

f:id:apocket:20220413132047j:plain

スーパーホテル浅草に4人家族(大人2人 小学生2人)で1泊してきました。そして宿泊したのは聞きなれない「スーパールームコネクティング」というお部屋。お部屋の様子や ホテルのサービス 食事はどうしたらいいのか等の情報をご案内していきます。

スーパーホテル浅草

〒111-0032 東京都台東区浅草2-33-1 MAP

☎03-5806-9000

立地に関しては浅草のシンボル浅草寺の本堂から二天門を抜けると歩いて2~3分の場所という観光には好立地の場所にあります。ただ その立地の良さから駐車場は無く 近隣の駐車場も週末は上限金額が無かったりと 宿泊する際にマイカー利用であれば まずは駐車場対策は必要となります。

我が家ではakippaを利用しました。おすすめの駐車場としてはサクラホステル浅草が便利です。スーパーホテル浅草からは徒歩5~6分程度。最初にホテル前で荷物を降ろして駐車場へ車を回せばいいでしょう。浅草寺のすぐ裏手なので お土産購入時も すぐに置きに行ける好立地です。そして 公式には当日の23:59までとなっていますが 注意書きにある通り 翌日の10時まで駐車OKとのこと。さらに 2日連続で予約をすれば設定の無い 10時00分~12時00分も駐車が可能になります。

f:id:apocket:20220413133834j:plain

ミニバンでも広さは十分で 平置きなので高さが心配な車でも大丈夫です。ただ 今回我が家は4月初旬に駐車をしましたが 桜の木の真下なので 写真のように翌朝は花びらでいっぱいになっていました。その辺には ご注意が必要かもしれません。

フロントにてチェックイン

f:id:apocket:20220413134130j:plain

フロントにてチェックインを済ませます。その横にあるのが写真の枕たち。もちろん ベッドに備え付けの枕はありますが 早めのチェックインであれば 色々な枕から お気に入りをチョイスすることもできます。

女性にはさらに嬉しいアメニティプレゼント

f:id:apocket:20220413134348j:plain

女性の場合は年齢に関わらず お好きなアメニティを5品選んでいただくことができます。化粧品類はもちろん 入浴剤もありますので お部屋で楽しめなかった分は お持ち帰りも可能です。

その他歯ブラシ等のアメニティも 今は廃プラスチック問題で部屋に置くことができますので エレベーターホールから各自必要な分を持ち出して部屋に向かいます。

部屋の鍵は暗証番号制

f:id:apocket:20220413134656j:plain

チェックインの際に暗証番号の書かれたレシートを渡されます。これは絶対に忘れないでください。それがお部屋の鍵となります。チェックアウトまではスマホで撮影をしてキープしておいた方がいいです。というわけで 物理的な鍵がありません。

これはとても便利で 宿泊する各自が暗証番号さえ覚えていれば 全員が鍵をもっているのと同じことになります。また 翌朝も鍵を返却する必要が無いので フロントに立ち寄らず そのままチェックアウトできます。

スーパールームとは?

f:id:apocket:20220413135044j:plain

こちらがスーパールームのベッドです。140cmベッドなのでとても広いです。これなら大人と小学生の添い寝も難しくないかもしれません。ただこちらがスーパールームと言われる所以が…

f:id:apocket:20220413135656j:plain

こちらでございます。2段ベッドになっていて  1部屋に2人が独立したベッドで寝ることが可能です。下のベッドで添い寝をすれば3名1室も可能になる…のかなぁ?

f:id:apocket:20220413140107j:plain

下のベッドはシーツがすでに敷いてあるのですが 二段ベッド部分はセルフになっています。天井とベッドの間が高さがあまりないので 意外と苦戦しました。また二段ベッドへいくハシゴは急なので 子供は喜びますが夜中のトイレ等には注意が必要かもしれません。

コネクティングルームとは

f:id:apocket:20220413135852j:plain

お部屋の一番奥にドアがありまして こちらを開放することによってスーパールームのお部屋をつなげることができます。この室内ドアは閉めることもできるので 狭い通路ですが使い勝手はいいかもしれません。

2部屋を1部屋として使用するので トイレやシャワーが2つずつあるのが地味に助かりました。片方の部屋で誰かがシャワーを浴びてても もう1部屋のトイレが使えますから。

お部屋の入口も2つあるので チェックインの際には 部屋に入るための暗証番号が2ついただけます。

f:id:apocket:20220413140657j:plain

部屋のトイレはユニット式でとても狭いです。でもコネクティングで2つありますから便利です。

机には備え付けの充電器があり

f:id:apocket:20220413141141j:plain

旅館やホテルに宿泊すると スーツケースから充電器を取り出して 部屋のコンセントを探してウロウロ…と言った経験は無いですか?こちらのスーパーホテルでは机の所をみると携帯の充電器が常備されています。それも様々な差込口のものが用意されているので安心です。

部屋からの眺望は無いが…

f:id:apocket:20220413140920j:plain

お部屋からの眺望は9階でしたけど 隣のビル壁が見えるだけで何もありません。ただ エレベーターホールからはスカイツリーがよく見えました。

夕方からはウェルカムバーオープン!

f:id:apocket:20220413142213j:plain

フロントと同じ2階で夕方17時から21時まではウェルカムバーがオープンします。ソフトドリンクはもちろん各種アルコールも全て飲み放題になっています。

f:id:apocket:20220413142500j:plain

そのウェルカムバーでワインの隣にあったのがホッピーです。浅草と言えばホッピーですよね。浅草寺の周辺には「ホッピー通り」もあるくらいですから。麦芽飲料なのでビールのような味わいですが 飲み方としては焼酎をこのホッピーで割って飲むのが一般的です。

夕食におすすめのお店は…

f:id:apocket:20220413142727j:plain

スーパーホテル浅草では 朝食については無料提供されていますが 夕食はついていません。もちろん浅草なので 近隣に飲食店は多いものの お店が多すぎて悩んでしまいます。それにお値段も浅草だけにやや高めですし…。

そんな時におすすめのお店が ホテルから徒歩7~8分歩いた場所にある「雷門き介」さんです。こちらではテイクアウトで本格的なお弁当を提供していて 値段もリーズナブルなんです。

f:id:apocket:20220413143033j:plain

写真が16時からの限定販売となっている「焼き鳥弁当」600円です。注文から炭火で焼きあげるので 注文から提供まで15~20分ほど時間がかかります。でも その待つ価値は十分にあります。

これを ホテルのウェルカムバーで食べれば 美味しくお酒をいただきながら本格弁当を味わうことができます。

夜は浅草寺の散策を楽しむ

f:id:apocket:20220413143458j:plain

せっかく浅草寺の近くに宿泊しているのならば 夜の浅草寺散策はおすすめです。浅草寺は毎日23時までライトアップしてるんです。昼間は混雑している浅草寺も夜はひっそりとしていて とても情緒がありますよ。

f:id:apocket:20220413144700j:plain

本堂手前のおみくじは 夜でもセルフでできます。ただお金はしっかりと払いましょう!

f:id:apocket:20220413144817j:plain

雷門の写真も周囲の人混みを気にすることなく撮影できます。これは浅草に宿泊しているからこそのアドバンテージ。

翌朝は無料の簡易朝食でパワーチャージ

f:id:apocket:20220413151613j:plain

スーパーホテルに宿泊すると 翌朝の簡易朝食を無料でいただくことができます。あくまで「簡易」ですので…。おかずが3品とご飯・納豆・サラダ。それに焼きたてパンが4~5種類提供されています。座席数が少ないので 混雑する時間帯を避けた方がよさそうです。

交通に便利なスーパーホテルに宿泊しての浅草散策はおすすめ。特に夜は無理してでもお出かけする価値がありますので ぜひお出かけしてみてください。

 

宿泊記はこちら