SHIINBLOG

旅ログ       グルメ おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。記事に関するお問い合わせは営業時間内(月曜~金曜8:00~17:00)に054-297-5234までお電話ください

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

昼神グランドホテル天心の魅力とは?気になる宿泊体験レビュー(乗務員用シングル 53点)

昼神温泉朝市に隣接する好立地の宿

昼神グランドホテル天心 外観

1973年に国鉄のトンネル工事において 偶然湧出したということで 温泉地としては 比較的新しい部類に入る昼神温泉ですが アルカリ性単純硫黄泉で そのphは9.7とされ 美肌の湯として人気です。今回は 昼神グランドホテル天心に宿泊をしてきましたので その様子を ご紹介していきます。

昼神温泉 昼神グランドホテル天心

〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里331-5 MAP

☎0265-43-3434

昼神グランドホテル天心 外観

今回 お邪魔したのは11月末でしたが 玄関前の紅葉は ちょうどいい色づきでした。到着時に季節感が感じられるのは とてもいいですよね。

斬新な館内案内

昼神グランドホテル天心 館内案内

昼神グランドホテル天心に入りチェックアウトを済ませ エレベーターに乗って部屋に移動するわけですが 1階エレベーター前の床には 写真のような案内表示が…。写真は 翌日のチェックアウト前だったので それについての表記でしたが チェックイン時には 館内案内が表示されていました。

こんな風に床に投影するスタイルの館内案内って斬新でいいですよね。変更とかがあっても すぐに対応ができるし この昼神グランドホテルのように チェックイン時は 館内案内が中心で 翌朝はチェックアウトについての ご案内に内容を変えることもできます。

また エレベーター前となれば 宿泊客の ほとんどが利用する場所なので 今後は 採用する旅館も増えていくことでしょう。

宿泊したのは乗務員用シングル

昼神グランドホテル天心 シングルルーム

今回は お仕事でお邪魔しているということもあって 乗務員用のシングルルームに1泊です。公式HPで紹介されていない お部屋なので 一般に販売されることは無いかと思います。昼神グランドホテルでは 2階が宴会場スペースとなっていて その宴会場と同じフロアの奥まった場所にあります。廊下も含め お部屋内も歩くとギシギシと軋むのは やはり乗務員用という部分だからでしょう。

昼神グランドホテル天心 シングルルーム

お部屋からの景色はこんな感じです。写真の左側に特徴的な屋根が見えますが これが カラオケバー天晴の屋根なので 位置的には そんな感じかと。眺望もこんな感じで 特に何かが期待できるわけではありません。

昼神グランドホテル天心 シングルルーム

写真の右側にドアが見えていますが これが 玄関の扉です。というわけで 玄関を入るとすぐに洗面所という造りですね。

昼神グランドホテル天心 シングルルーム

洗面所とベッドとの間にトイレがあります。一応 ウォシュレットで安心しました。お部屋に バスルームはありませんが それは温泉がありますので 特に問題はありません。

館内で湯めぐりを楽しめる

昼神グランドホテル天心 足湯 ひだまりの湯

1階に足湯テラス「ひだまりの湯」があります。夜は 写真のようにライトアップされた庭園を眺めながら ゆったりとした一時を過ごすことも可能です。タオルも用意されているので フラッと立ち寄りもOKです。

昼神グランドホテル天心 天辺の湯

フロントのある 天の館7階には 男女別に展望大浴場「天辺の湯」があります。広々とした湯舟では 昼神のアルカリ性単純硫黄泉を楽しむことができます。ヌルっとした触り心地が特徴の温泉です。ここに露天風呂が併設されていないのは残念ですが…。

昼神グランドホテル天心 天地の湯

7階の展望大浴場に露天風呂が無いのは残念ですが 1階に庭園露天風呂があって 館内で湯めぐりができるようになっています。ただ 1階庭園露天風呂にも 内風呂はあるものの 湯舟は小さく 洗い場の数も少ないので 基本は7階へ行くと便利かもしれません。

食事は 朝食も夕食もお食事処へ

昼神グランドホテル天心 ダイニング花と星

朝食と夕食は 同じ場所でいただきます。今回は1階にあるダイニング「花と星」でいただきます。

昼神グランドホテル天心 ダイニング花と星

こちらが 1階ダイニング花と星です。個人客は基本的にこちら または 奥にある四季亭での食事となるようです。

昼神グランドホテル天心 夕食

こちらが 夕食の内容です。もちろん乗務員用の食事なので 一般利用の場合は 多少は内容が変わるかもしれません。ただ…昼神温泉だから…とか 宿のオリジナリティみたいなものが感じられるといいのですが…。

昼神グランドホテル天心 朝食

というわけで こちらが朝食です。右のお鍋は お味噌汁。左の鍋は 自分でハムエッグを作るようになっていました。この部分もそうなんですが 料理について「なぜ?」の視点が抜けていると感じました。なぜ?鍋or鉄板スタイルにしたのか?なぜ それをお客様が作るスタイルにしたのか?という部分です。見栄え?でしょうか。

ここに限らず 見栄え重視で 料理について「なぜ?」の視点が抜け落ちていることを多々感じます。

昼神温泉朝市は徒歩圏内

昼神温泉朝市

昼神グランドホテルの駐車場に隣接する場所では 毎朝 朝市が開かれています。

4月~10月は6:00~8:00 11月~3月は6:30~8:00にて 365日休みなく開かれています。地元で採れた農産物や民芸品はもちろん お土産用の品物を販売していたりもします。早起きをして 覗いてみる価値はあるでしょう。

昼神温泉 昼神グランドホテル天心の評価(各項目20点満点)

温泉・風呂(14点)温泉にややカルキ臭が残っている感じもあるが 足湯・展望大浴場・庭園露天風呂と 館内で湯めぐりを楽しめる。ヌルっとしたアルカリの湯も好印象。

部屋・施設(7点)乗務員用の部屋なので やむを得ないが…ビジネスホテルのシングルルームよりは確実に劣る。

夕食(10点)特徴を感じられないのは残念。ボリューム的には問題なし。記憶に残ることのない 一般的な旅館料理。

朝食(10点)こちらも 夕食同様に可もなく不可も無い記憶に残らない料理。何か宿のオリジナリティを出してほしい。

サービス・その他(12点)スタッフの対応については 問題は無いが 加点要素も無し。朝市や 人気施設昼神キヲスクに近い部分で2点加点した。

合計(53点)この評価は あくまで乗務員として宿泊した評価で 部屋と料理が変われば いくらか点数は上がると思われるが…60点を超えがやっと…か。

旅ログ厳選の宿はこちら

甲信越地区の宿泊記はこちら