SHIINBLOG

旅ログ       グルメ おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。記事に関するお問い合わせは営業時間内(月曜~金曜8:00~17:00)に054-297-5234までお電話ください

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

のんほいパーク:豊橋の魅力溢れるテーマパーク

豊橋にある魅力溢れるテーマパーク

のんほいパーク

豊橋にある豊橋総合動植物公園(通称 のんほいパーク)って知ってますか?39.6ha(東京ドーム約8.5個分)という広大な敷地の中に 動物園・植物園・遊園地・自然史博物館という4つのパークが入っている 魅力的なテーマパークなんです。しかも公営なので 料金も格安なんです。

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)

〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238 MAP

☎0532-41-2185

9:00~16:30 【定休】月曜日 ※月曜が祝日の場合 翌平日

大人600円 小中学生100円

ゲートは 動物園・自然史博物館に近い中央門・西門 そして 遊園地・植物園に近い東門と3ヵ所あり それぞれのゲートに併設するように 中央門780台 西門350台 東門520台と自家用車の駐車場があります。駐車料金は1回200円で 帰る際に精算をします。精算には 現金のほか 交通系ICの利用も可能です。

中央門エリアから動物園へ

のんほいパーク 中央門

今回は 動物園や自然史博物館に近い中央門から入ってみましょう。中央門のゲート前には ポケふた(ポケモンのマンホール蓋)があって ここにはカブトとクワガノンが描かれています。

恐竜の化石が見られる自然史博物館

のんほいパーク 自然史博物館

中央門を入って広い通りを真っすぐに進み 噴水が見えてくると 左手に写真の大きな建物が見えてくると思います。こちらが自然史博物館です。建物周辺には 実物大の恐竜模型があるので 迷うことはないでしょう。常設展であれば 入園料のみで 無料で観賞できます。

のんほいパーク 恐竜化石

館内に入ると 巨大な恐竜の化石に圧倒されます。

のんほいパーク 恐竜化石

これらの恐竜化石は 今にも動き出しそうな迫力があります。こういった 恐竜化石等を中心に 地球の誕生から現在までの 自然史をクイズ等で楽しく学ぶことができます。

一番人気は動物園エリア

のんほいパーク 動物園

のんほいパークで一番の人気が 動物園エリアです。中央門や西門付近から入園すると ダイレクトにアクセスできます。

のんほいパーク 動物園

園内には140種800頭を超える動物たちが暮らしています。また 広い敷地を生かして 広大なエリアに 複数の動物が混在していたりと 自然に近い展示がされています。

のんほいパーク 動物園

象の頭数も多く 日本最大級を誇る放飼場とプールを備えていて 伸び伸びと暮らす様子を観察できます。

のんほいパーク 動物園

動物の展示方法も 旧来の展示から 最近人気の行動展示に移行しつつあり 訪れる度に どこかの展示施設が新しくなっています。

こちらも人気の遊園地エリア

のんほいパーク 遊園地

動物園と並んで人気なのが 遊園地エリアです。アトラクションの数は13種類と少ないものの 写真のジェットコースター等 人気アトラクションでまとまっている感じです。

のんほいパーク 遊園地

写真のヴァルカン伝説は 乗り物に乗りながらシューティングをして得点を競うアトラクションで ジェットコースターと並んで人気のアトラクションです。

エリア内の各アトラクションは残念ながら入園料のみで遊ぶことはできず 1回100円~300円の有料制となっています。

おすすめは1日乗り放題

のんほいパーク 遊園地

そんな時に おすすめなのが1日乗り放題です。大人1,000円 小人(中学生以下)500円で 写真のようなリストバンドを購入すると バッテリーカー(1回100円)・小型乗り物(1回100円)・スポーツカート(1回1,000円)以外の10種のアトラクションが1日遊び放題になります。スポーツカートは対象外ですがゴーカートは対象で乗り放題です。

のんほいパーク 遊園地

写真の観覧車も乗り放題の対象です。園内の北にボート池がありますが こちらのボート利用も 乗り放題券の対象となっているので 1日園内で遊ぶのであれば 購入必須です。

展望塔内にはレストランも

のんほいパーク 展望塔

遊園地の北側には展望塔があって 展望塔内には1階にイタリアンのレストラン トラットリア チェントロ 同じく1階には テイクアウトグルメを取り扱っているコアコスタリカ。最上階には 軽食を楽しめるステラカフェと 3つの飲食店舗があります。また この展望塔は東門を入った場所にあり 東門を入ってすぐには 大温室があり ジャングルのような温帯の花々を鑑賞することができます。

広い園内の移動は園内バスで

のんほいパーク 園内バス

広い園内の移動に便利なのが 土日祝のみ運行の園内バスです。園内に4ヵ所のバス停が設けられていて ラクラクと移動することができます。乗車は1回大人200円 小人100円ですが 3回以上乗車するのであれば 1日乗車券(大人500円 小人250円)を購入してしまうと お得です。

動物園・遊園地・自然史博物館・植物園と 1日では遊び尽くせない のんほいパークに ぜひ 訪れてみてください。

ついでに 道の駅とよはし はいかがですか?

豊橋を満喫する観光コースはこちら