SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。人気カテゴリーの「おでかけ情報」や「グルメ情報」では他のサイトでは紹介されていないような穴場情報も数多く掲載しています。また、静岡側からの南アルプス情報や静岡発・清水港発の各種観光モデルコースもおでかけの参考にしてみてください。お問い合わせは営業時間内(月曜~金曜8:00~17:00)に054-297-5234までお電話ください              

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

静岡から初めてサンリオピューロランドへ行ってみた

初めてのサンリオピューロランドへ

f:id:apocket:20211114120343j:plain

その存在は知っていたものの、テーマパークの中では「女の子専用でしょ?」ってイメージがあって、なかなか行くことのなかったサンリオピューロランド。ただ、サンリオの株主になったことで、1日遊べる株主優待券をいただいたことがきっかけで、サンリオピューロランドへ行ってみることにしました。

いつもお出かけする時は入念に下調べをするんですけど、今回は時間が無くて行き当たりばったり的な出発になりました。そんな静岡から初めてサンリオピューロランドへ行ってみた様子を体験記としてご紹介します。

静岡を出発したのが朝の6時20分

静岡市内の自宅を出発したのは11月の土曜日朝6:20。車でお出かけの時の有料道路は必要最低限の使用にとどめています。そこでまずは国道1号線で箱根峠を超えて箱根新道で小田原へ下ります。ここから小田原厚木道路と圏央道を経由して相模原愛川ICまで高速を利用しました。そこからは一般道で南大沢駅を目指します。

橋本市内でやや道路が混雑したものの、ノンストップで南大沢駅に到着したのが9時頃。駐車場で選んだのは京王南大沢駅に併設されたfab南大沢にしました。駐車場料金は土曜・日曜・祝日は上限900円となっています。

サンリオピューロランドの駐車場にしても良かったんですが、ピューロランドの駐車場は施設併設なものの料金が1回1,500円とお高め。提携している周辺の駐車場も同様に1,500円が上限となっているようです。

fab南大沢の駐車場情報はこちらこちらのページでも駐車場が紹介されています。

南大沢駅から多摩センター駅までは電車で2駅

f:id:apocket:20211114122024j:plain

南大沢駅からピューロランドの最寄り駅「多摩センター駅」までは京王電車に乗車して2駅。大人片道140円(小人70円)です。

駅の中はサンリオ一色!

f:id:apocket:20211114122307j:plain

電車を降りて改札を出ると頭上にはサンリオの大きなステンドグラスが!その他にも駅名表示などもサンリオバージョンになっています。

f:id:apocket:20211114122437j:plain

多摩センター駅は小田急線も乗り入れていて、同じ構内で改札も隣同士になっていますけど、小田急も駅構内の様々な表示がサンリオになっています。

駅からピューロランドまで歩いて約5分ほど

f:id:apocket:20211114122705j:plain

多摩センター駅南口を出たらパルテノン大通りを進んで、サンマルクカフェとローソンが左角に見えたら左に曲がってハローキティーストリートへ。すると右側に飲食店が多数あります。

今回はマクドナルドがあったので、こちらで朝マックをしてまずは腹を満たします。園内の食事は見栄えはいいですけど高いですからね。

正面にピューロランドが見えてきた!

f:id:apocket:20211114123202j:plain

朝マックを済ませてマックを出たのが10時過ぎ。正面にサンリオピューロランドが見えてきました。株主優待券は窓口で引き換える必要が無く、入場ゲートで優待券裏面のQRコードを読み取らせて入園します。ちなみに、今はコロナ禍のため入園の際はパスポートや優待券のほかに入園予約を事前に済ませることが必要で、予約を済ませると入園予約のQRコードをゲットできます。入場ゲートではパスポート等を読み込ませる前に、入園予約QRコードを読み込ませます。

いよいよ園内へ

f:id:apocket:20211114123759j:plain

入園するとそこは3階。頭上を見上げると大きなキティちゃんがお出迎えです。正面にエスカレータが見えますが、その横に今日のショースケジュールとフロアマップが置いてあるので、まずはそちらをゲットして作戦を練りましょう。

まずは11:05からのKAWAII KABUKIへ

f:id:apocket:20211114124244j:plain

エスカレータで1階へと降りてメルヘンシアターへ。こちらでは本格的な歌舞伎を子供でも楽しめる目線で構成されています。今回の演目は「ハローキティ一座の桃太郎」でしたが、小学生未満の子供では一部怖がってしまうかもしれません。裏を返せばそれだけ内容が本格的だということ。桃太郎のサンリオバージョンは大人でも十分に楽しめました。撮影等について、公演中は写真撮影・動画撮影・録音は禁止されています。

約40分の公演を終えてシアターの外に出ると、園内はかなりの混雑です。ここで1つアトラクションに乗ってみることにしました。

サンリオキャラクターボートライド

f:id:apocket:20211114124956j:plain

ここでアトラクションを楽しんでみることに…。ちなみにピューロランドではアトラクションはかなり少ないです。乗り物系は2つだけ。そのうちの1つがサンリオキャラクターボートライドです。この時点で列は入園ゲート付近まで伸びていて、待ち時間表示は約50分とのこと。

2人×3列の6人乗りのボートです。混雑時は相乗り制になっていて、4人以下のグループの場合、最後列に他のお客さんが同乗します。逆にその辺が気にならず最後列でよければ、スタッフが頻繁に呼びかけていますので、申告すればほぼ待ち時間無しで、乗り込むことができます。

また、ピューロパスというディズニーでいうファストパスの制度があります。ディズニーと違うのは有料だということで券売機等で購入できます。値段はアトラクションやショーによって異なっていて、このボートライドの場合、大人小人共通で1人1回1,000円。4名までのファミリー券もあって1回4人まで1,500円で待ち時間無く優先搭乗できます。

f:id:apocket:20211114125301j:plain

ボートに乗船すると、色々なキャラクターの部屋を巡っていきます。途中グっと坂を上るシーンもあって、絶叫系か?と思わせる場面もありますが、その心配はなく終始ゆったりと船は進んでいきます。

f:id:apocket:20211114130525j:plain

途中にはパークのシンボルでもある知恵の木を見下ろせる場所もあって、撮影スポットとなっています。

f:id:apocket:20211114130636j:plain

アトラクションのフィナーレはサンリオキャラクターが勢ぞろいしたパーティー会場へと進んでいきます。右に左におなじみのキャラクターがいるので、カメラ撮影の準備をしておくといいでしょう。

もしお腹が空いたなら…

f:id:apocket:20211114131102j:plain

この辺りで時間は13時前といった感じ。小腹が空いていれば園内のレストランで食事を取るのもいいかもしれません。ただ、パーク内のレストランはややお値段が高いので、再入場のスタンプを手の甲に押してもらって、付近のファーストフードやファミレス等で済ませてもいいかもしれません。

今回は、ブランチとして食べた朝マックのおかげでまだお腹もすいていなかったので、園内で食事はとりませんでした。

時間がある時に写真撮影を楽しむ

f:id:apocket:20211114131443j:plain

パーク内には、あちこちに写真撮影のスポットが用意されています。次のアトラクションやショーまでに時間が余っている時には、撮影スポットで写真撮ったりしながら調整するといいかもしれません。

クリスマスファンタスティックイルミネーション「スノードームライツ」

f:id:apocket:20211114131702j:plain

知恵の木を中心としたピューロビレッジで、クリスマス限定のイルミネーションのショーが行われます。今回は13:30の回を鑑賞しました。観賞場所のベストはツリーステージ付近がおすすめで、ショーの直前にエリアが開放されるので、そちらで観賞した方がいいですが、基本的には知恵の木周辺であれば楽しめると思います。

f:id:apocket:20211114132025j:plain

わずか5分程度のショーですが、最後にはパーク内に雪も降って幻想的な雰囲気が広がります。1日の中で複数回ショーはあるので、どこかで1回見てみるといいでしょう。

ぐでたま・ザ・ム~ビ~ショ

f:id:apocket:20211114132440j:plain

イルミネーション観賞後は14:05からのぐでたま・ザ・ム~ビ~ショ~を鑑賞できるディスカバリーシアターへ。

こちらはお客さんと作り上げるショーで全員参加型で、ディズニーシーで言うタートルトークみたいな感じ。指名されたらどうしよう…みたいな感じもありますが、そこはそれで楽しんだもの勝ちですから。とことんはじけちゃいましょう!

ぐでたまランドへ

f:id:apocket:20211114132927j:plain

ショーが面白かったので、その流れでぐでたまランドへ…。ここは3つのミニゲームと様々な写真ん撮影スポットがあるエリアです。

f:id:apocket:20211114133036j:plain

ミニゲームはどれも体を使ったもので、このエリアは老若男女関係なく楽しめるエリアかと思います。男の子がいる場合は、ここを中心にプランを立てると楽しめるかと思います。

f:id:apocket:20211114133211j:plain

写真撮影スポットも、ぐでたま独特の抜け感が表現されていて、テンションが上がること間違い無しです。

ぐでたまランドのあとは、入園ゲート付近にあるエントランスショップでお土産選び。この時点で時間は夕方4時近くになっていました。そろそろお腹も空いてきたので、ここでパークを後にして多摩センター方面へ…。色々なお店はあるものの、特にこれといった決めてが無く、結局電車に乗って南大沢駅に戻ってきちゃいました。

三井アウトレットパーク南大沢

f:id:apocket:20211114133631j:plain

車を駐車した南大沢駅ですが、実は三井アウトレットパーク多摩南大沢が駅に直結しています。そこで、アウトレットの中にある和食系バイキングれすとらん「はーべすと」で早夕食を…。この時点で16:30です。

90分制のバイキングで大人1,899円(税別) 小人899円(税別)と、ピューロランド内のバイキングレストランに比べると1人1,000円ほど安く、内容も写真映えはしないものの、オープンキッチン風で料理が作られていて、とても美味しい内容でした。食後もせっかくのアウトレットなので、ちょっとブラブラとウインドウショッピングをしてみます。

帰宅前にコストコ多摩境倉庫店でお買い物

f:id:apocket:20211114134336j:plain

三井アウトレットパーク多摩南大沢から車で約10分の場所にコストコ多摩境倉庫店がありますので、帰宅前に立ち寄ってお買い物もしました。

到着したのが夜の7時ちょっと前くらい。週末ではありますが、この時間帯ともなると駐車場も空きが目立って店内も混雑が解消されている状況でした。コストコは8時閉店ですが、閉店時間が迫る7時半頃になると寿司等が値引きされはじめます。元値は高いですが500円も値引きされるので、それを狙ってみるのもいいかもしれません。

コストコを出たら、行きと同じルートで相模原愛川から箱根口まで有料道路を使用して、静岡市内まで戻ってきました。所要時間は約2時間30分。夜の22時30分頃に静岡到着です。

ちょっとハードな1日ではありましたけど、翌日が日曜日ならこんな1日もありかと思います。男の子もいて初めてのピューロランドに若干の不安もありましたけど、結果は1日丸々と楽しむことができました。この体験記が誰かのためになればいいのですが…。

おでかけ情報はこちら

グルメ情報はこちら