SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー 観光事業部」小澤卓也のブログです。

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

伊豆長岡の老舗旅館「古奈別荘」の「源氏山」で野菜メインのビュッフェランチ

伊豆長岡の老舗旅館「古奈別荘」

f:id:apocket:20171011105401j:plain

 

伊豆の玄関にあたる伊豆長岡温泉は、大きい旅館が並ぶ長岡エリアと、老舗旅館のような落ち着いた宿が並ぶ古奈エリアと2つに分かれています。その古奈エリアにある古奈別荘にお邪魔しました。入口から風格が漂ってます。

古奈別荘

〒410-2201

静岡県伊豆の国市古奈31【地図

☎055-948-1225

 

こちらは、1泊1人30,000円台と、なかなか気軽に宿泊できない老舗高級旅館です。そちらのお食事処「源氏山」にて毎日ランチビュッフェを開催しているということで、お邪魔してみました。

 

手入れされたお庭を眺めながらのランチタイム

f:id:apocket:20171011110152j:plain

 

源氏山でのランチは、この庭園を眺める広間にて野菜メインのランチビュッフェをいただきます。ちなみに、お蕎麦を提供する「竹山」はお庭を抜けた、写真の奥にお店があります。こちらもおすすめ!

蕎麦竹山

☎055-948-1377

11:30~14:30 17:30~22:00

【定休】火曜定休・月曜はランチのみ営業

 

今回は「源氏山」でのランチビュッフェなので、庭園には入らず、右手の建物に入ります。中に入ると予約の名前を聞かれて1組ずつお席へと案内されます。

食前酒?いえいえ、これはお酢でした。

f:id:apocket:20171011110814j:plain

 

まずは、冷たく冷やしたお酢が登場です。これはとてものど越しがよくて、酸味もきつくありません。食欲が刺激されます。

 

最初はご挨拶代わりのサラダ

f:id:apocket:20171011111018j:plain

 

基本的にはビュッフェ形式ですが、最初はサラダが1人1皿提供されます。ドレッシングはミカン…だったかな。とにかく野菜がシャキシャキです。多くの野菜が入っていて、どれもドレッシングが無くても食べられるくらい美味しいです。新鮮さも食べればわかります。

このサラダを食べ終えたらいよいよビュッフェ!

料理は1品1品手作りでできあいは使用されていません!

f:id:apocket:20171011111248j:plain

 

品数は正直多くありません。トータルで20品無いくらいです。ただ、ビュッフェにありがちな、業務用のできあい品は皆無です。1品1品がすべて丁寧な手作りです。

そして、料理は野菜が主役。写真の左上が唐揚げのようにも見えますが、これは車麩の竜田揚げ。もちろん唐揚げもありましたけど、肉料理はそれ1品。

あとはサツマイモのグラタンや、オクラの肉詰め、ナスの田楽等魅力的なメニューがいっぱい。品数は少ないけど、1品1品全部食べたいくらいの料理が並びます。

 

手作りの出汁巻き卵

f:id:apocket:20171011111747j:plain

 

ビュッフェテーブルの脇で料理人さんが出汁巻き卵を1皿ずつ丁寧に作っています。こちらは食べ放題ではなく、1人1皿(グループの場合は2~3人に1皿)提供されます。これが口に入れると出汁の風味が広がります。職人が作る出汁巻き卵って感じです。これはこれで繊細な1品です。

 

ご飯を注文しましょう

f:id:apocket:20171011112104j:plain

 

そろそろ…と思ったら、仲居さんにご飯をお願いすると、ご飯・味噌汁・漬物の3点セットを持ってきてくれます。ご飯・味噌汁はもちろんおかわり自由です。

ご飯は健康を意識した黒米。お味噌汁はアオサとナスのお味噌汁でした。

 

残念ながらデザートは別料金となりますが、ビュッフェテーブルに心太があって、黒蜜もありますので、そちらをデザートとして食べてもいいかもしれません。

 

ランチ「古奈ダイニング」ですが、今回紹介した基本のコースで2,160円です。

老舗で、この内容で2,160円のランチはお得です。これに天ぷら、刺身、デザートが付くと1080円アップになります。

伊豆の各観光地にアクセスも良好なので、伊豆観光の昼食場所として、使えるお店になる予約必須の人気店です。夜はビュッフェスタイルではなく、懐石料理を提供しています。

 

古奈別荘「旬菜 源氏山」

☎055-948-1322

11:30~14:30 17:30~22:00

【定休】なし

 

グルメ情報はこちら

おでかけ情報はこちら