SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー 観光事業部」小澤卓也のブログです。

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

中央高速道路上り線「諏訪湖SA」の見どころをご案内

中央高速道路で上り線の諏訪湖SAに立ち寄ったことはありますか?

f:id:apocket:20170628152040j:plain

 

中央高速道路と長野自動車道とのジャンクションでもある岡谷から5分ほどの場所にあります。諏訪湖を望む高台にあって、とても景色のいいサービスエリアです。

 

f:id:apocket:20170628152445j:plain

 

スターバックス横のテラスからは諏訪湖を一望できます。NEXCOさんからは推奨されておりませんが、諏訪湖の花火大会が開催されるときに、運よくサービスエリアに入ることができれば、最高の場所から花火大会を鑑賞することができます。

何と言っても、綺麗なトイレ完備。駐車場は目の前で花火大会が終われば、すぐさま高速の本線に合流して諏訪を離れることができます。ただ、駐車場が満車になってしまうと、サービスエリアへの流入が規制されて入口を閉鎖してしまいます。

 

サービスエリア内に温泉施設がある!

f:id:apocket:20170628152956j:plain

 

諏訪と言えば温泉どころということもあって、サービスエリア内に温泉施設があるんです。お風呂としては小さいですが、展望風呂となっていて、諏訪湖を一望しながら温泉を楽しめるんです。

国内でお風呂に入れるサービスエリアはいくつかあるんですが、温泉となると珍しいです。諏訪湖以外にも温泉に入れると言われるパーキングエリアはあるんですが、そのほとんどがハイウェイオアシスや施設外に歩いていくもので、パーキング内となると、もしかしたら唯一かもしれません。ちなみに、こちらの「ハイウェイ温泉諏訪湖」は下り線にもあって上り下りともに年中無休。

ハイウェイ温泉諏訪湖の利用案内

営業時間 10:00~22:00(土日祝は9時~)

利用料金 大人610円 小人270円(上り線)

     大人590円 小人270円(下り線)

料金の違いに気が付きましたか?実は、諏訪湖サービスエリアは岡谷市と諏訪市の境に位置していて、上りの温泉は諏訪市に、下りの温泉は岡谷市に存在しています。それぞれで日帰りの入湯税に諏訪市70円、岡谷市50円と違いがあるので、上り下りで利用料金が違うのです。12歳以下の子供に関しては免税となるので、上り下りともに料金は変わりません。

 

ぜひ食べたい地元の味

f:id:apocket:20170628155213j:plain

 

サービスエリアと言えば、地元のお土産が買えるのはもちろんですが、地元の味も楽しみたいところです。

信州一味噌で有名な地元の丸高蔵さんのお味噌を使った焼きおにぎりと豚汁です。焼きおにぎりは味噌が3種類から選ぶことができて1個200円。豚汁は250円です。

 

f:id:apocket:20170628160535j:plain

 

景色のいい窓際の席を選べば、諏訪湖を眺めながら諏訪の味を楽しむことができます。

 

6月だけのお楽しみもあります。

6月の梅雨時期に上り諏訪湖サービスエリアに来たのならば、サービスエリアから徒歩で外に出てみましょう。

f:id:apocket:20170628160754j:plain

 

こんなドアがあるので、ちょっと外に出てみてください。6月中旬ともなるとアジサイの花を鑑賞できるんです。

 

f:id:apocket:20170628160904j:plain

 

西洋あじさいもいいですけど、やっぱ和のあじさいが可憐な感じがしていいですよね。

えっ?たかがアジサイくらいどこでも見れるって?

 

f:id:apocket:20170628161015j:plain

 

いやいや、サービスエリアを出てすぐの場所に、これだけ群生しているアジサイはないんじゃないですか?

お土産はもちろん、食や温泉。時にはアジサイや花火まで楽しめる諏訪湖サービスエリアは立ち寄り必須のパーキングです。

 

おでかけ情報はこちら

グルメ情報はこちら