SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。人気カテゴリーの「おでかけ情報」や「グルメ情報」では他のサイトでは紹介されていないような穴場情報も数多く掲載しています。また、静岡側からの南アルプス情報や静岡発・清水港発の各種観光モデルコースもおでかけの参考にしてみてください。お問い合わせは営業時間内(月曜~金曜8:00~17:00)に054-297-5234までお電話ください              

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

ブルーシールの魅力が詰まったアイスパークと ブルーシールの新スイーツをご紹介

沖縄で食べたいブルーシールアイス

沖縄のアイスとして有名なブルーシールアイスクリーム。沖縄以外でも見かけることは多いですが 沖縄を旅行したら食べたい味の1つですよね。そんなブルーシールアイスクリームの魅力と そんなブルーシールから新しいスイーツ「hug3do(ハグサンド)」が登場したので そちらをご紹介したいと思います。

上の写真は浦添の牧港(まきみなと)にあるブルーシールの本店です。外観がアメリカンな感じがして 写真映えしますよね。

ブルーシールアイスクリーム牧港本店

〒901-2131 沖縄県浦添市牧港5-5-6 MAP

☎098-877-8258

10:00~20:00(通常営業時間 9:00~24:00)

年中無休

本店の店内もアメリカンな雰囲気ですが 店頭でお好みのフレーバーを注文して イートインが可能です。沖縄のアイス屋さんだけあって アイスの色合いも南国基調なものが多いです。フレーバーについては チョコミントやストロベリーチーズケーキ等のオーソドックスなラインナップがある一方で 沖縄ならではのフレーバーもあるので せっかく沖縄で食べるのであれば 沖縄の味を楽しんでみてください。

2022年8月10日現在の人気ランキング

1位 塩ちんすこう

2位 ブルーウェーブ

3位 バニラ&クッキー

4位 サンフランシスコチョコミント

5位 アーモンドピスタチオ

店内では様々なグッズを販売

空港や県内のお土産屋さんでも ブルーシールのロゴが入った商品が一部販売されていますが やはりこちらは本店のグッズ売り場ということもあって 品揃えが豊富です。

本店にはアイスパークを併設

牧港の本店には 隣にアイスパークを併設していて アイスパークのみの見学も可能ですし 店内からアイスパークへ行くことも可能です。

ブルーシールアイスパーク

〒901-2131 沖縄県浦添市牧港5-5-6 MAP

☎098-988-4535

9:00~18:00

アイスパークはオリジナルアイスバー作りや-20℃の冷凍庫体験など 有料のコンテンツがメインですが ブルーシールの歴史展示など 一部は無料で見学することもできます。

こちらは 無料で見学できるエリアの ブルーシールの歴史を知ることのできるエリアです。

ブルーシールの原点は1948年に沖縄基地のアメリカ兵に乳製品を提供するところから始まります。その後1963年に 現在本店がある牧港にドライブインスタイルの店舗をオープンさせ「沖縄のアイスクリーム」としての第一歩を踏み出します。

1976年に称号を「ブルーシール」とし 2013年には ロゴを現在使用しているものに変更し現在に至っています。

写真の奥が -20℃を体験できる冷凍庫体験のエリアです。アイスバー製作体験(1人1,800円)を予約していると 受付をして体験できます。その奥には アイス工場の見学エリアもあります。

沖縄のホテルでもブルーシール

沖縄のホテルに宿泊すると 朝食ビュッフェのメニューに ブルーシールアイスが含まれている場合があります。見かけたらぜひ食べましょう。

写真は 人気フレーバーの1つ ブルーシャワーですね。

自分でアイスを取るパターンだったり カップで提供していたりと ホテルによって様々です。これも沖縄の味の1つなので ぜひ味わってみてください。

新スイーツhug3do(ハグサンド)

そんなブルーシールアイスから 新しいスイーツが誕生しました。その名も「hug3do(ハグサンド)」です。ブルーシールのアイスを2枚のクッキーで挟み お好みのトッピングで仕上げします。

お店は アメリカンビレッジ店とイーアス沖縄豊崎店の2店舗しかありません。今回は アメリカンビレッジ店へお邪魔してみました。お店の看板にも「by BLUE SEAL」と書かれています。

お店に入るとオーダーシートが置いてありますので そちらにお好みを記入していき それをレジに持っていくスタイルです。最初は戸惑ってしまうかもしれません。

①クッキーを2枚選びます。

アイスを挟むクッキーを2枚選びます。クッキーは期間限定のものを含め5~6種類あります。2枚同じでもいいですし バラバラでも構いません。

②アイスの種類を選びます。

ブルーシールアイスのフレーバーの中からお好みで1~3種類選びます。

③トッピングを選びます。

マシュマロやスプレーチョコなど数種類のトッピングから1つを選びます。

これらを選んで作ることのできるパターンは100万通りを超えるのだとか…自分だけのオリジナルのハグサンドを作っていきましょう。

これで完成です。ちなみに 上の写真は…クッキーは 期間限定のマンゴーと紅イモ アイスはシングルで期間限定のハイサイ!グァバ&マンゴー(沖縄県産のグァバとマンゴーの果汁が入った夏にぴったりフルーティーな味わい)にしました。トッピングはマシュマロに…。

食べる時は 最初はスプーンで食べていくといいでしょう。ある程度アイスが少なくなったら バーガースタイルでガブっとかぶりついてもいいかもしれません。ただ やや食べにくいです。かぶりつくと反対側から押されてアイスが出てきちゃいますので その辺も服を汚さないように注意が必要です。

店内には写真撮影用のスポットも用意されていました。これから人気が出てくるであろう hug3doですが アメリカンビレッジやかりゆし水族館に行く際には お店を探してみてはいかがでしょう?もちろん 通常のブルーシールアイスもおすすめですので 沖縄を旅する時は ぜひ沖縄の味を楽しんでみてください。

沖縄の方からは「ウベ」というフレーバーが一押しだと勧められました。紅イモの一種なのですが フィリピン原産で 沖縄産の紅イモよりも粘り気が強いそうです。地味な色で 写真映えはしませんが 沖縄在住の方には大ウケの味なのだとか…。

沖縄のおでかけ情報はこちら

沖縄のグルメ情報はこちら

沖縄の宿泊記はこちら