SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。人気カテゴリーの「おでかけ情報」や「グルメ情報」では他のサイトでは紹介されていないような穴場情報も数多く掲載しています。また、静岡側からの南アルプス情報や静岡発・清水港発の各種観光モデルコースもおでかけの参考にしてみてください。お問い合わせは営業時間内(月曜~金曜8:00~17:00)に054-297-5234までお電話ください              

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

セントレア発 家族で沖縄4泊5日コース(前編)

セントレアから沖縄への4泊5日旅行

2022年8月初旬に大人2人 小学生2人(6年生・3年生)の4人で沖縄へ4泊5日の家族旅行に出かけてきました。この4人での沖縄旅行は コロナ前の2019年の4月 下の子供はまだ小学校に入学しておらず 今回の旅行前に 前回の沖縄旅行について聞いてみたところ「覚えていない」とのこと。まぁ 子供記憶なんてそんなもんです。ちなみに 上の子に聞くと しっかりと覚えていたので 今回の旅行は しっかりと記憶に残ってくれるといいなぁ…と思います。

格安駐車場にマイカーを駐車

セントレアから出発する際に問題になるのは マイカーをその間どうするのか?ということ。駐車場問題です。ちなみにセントレアの駐車場は1時間300円 1日当たり1,600円なので4泊5日の場合1,600円×5日間で8,000円となります。

そこで 今回はセントレアから名鉄で1つ手前の名鉄りんくう常滑駅横の駐車場に駐車しました。

三井のリパーク りんくう常滑駅前駐車場

〒479-0882 愛知県常滑市りんくう町2丁目20-15 MAP

60分100円 最大料金 入庫後24時間300円

※最大料金は繰返し適用となります。

こちらに駐車すると5日間で1,500円です。ちなみに 線路を挟んで反対側に平日は1日250円の駐車場もあります。

名鉄に乗ってセントレアへ

名鉄りんくう駅から電車で1区間でセントレアです。ただ この駅ですが 特急は通過をしてしまい 日中は30分に1本程度しか運行をしていません。

セントレアでは プレミアムラウンジで休憩

セントレアに到着したら 飛行機の出発時間までは ラウンジで休憩しました。セントレアには3つのラウンジがあって レクサスカード等の利用者が使えるクオリアラウンジを挟んで2つのプレミアムラウンジがあります。多くの方が手前のラウンジ1に入っていくので やや歩きますが 奥にあるラウンジ2がおすすめです。

この セントレアのラウンジはアルコールもフリーで飲むことができて ビールはキリンとハートランドの2種類。そしてキリンの氷結もフリーで飲むことができます。1泊目の宿までは ゆいレールで行く予定なので おもいっきりアルコールをいただきます。

保安検査場を抜けて搭乗口へ

今回はLCCのピーチアビエーションを利用しましたが さすがLCCだけあって 搭乗口は一番端っこです。これ…帰りもそうでしたが 保安検査場から この搭乗ゲートまで約500m弱あります。動く歩道があるので そこまで苦では無いのですが…。

今回利用した便はピーチMM485便。セントレアを15時35分に出発する予定でしたが 到着機遅れのため 出発が1時間近く遅くなりました。

那覇空港に到着

出発は1時間近く遅れたものの 到着した時点では20分程度まで短縮されていました。さらに預け荷物は無いので 到着後はそのまま到着ゲートへ。もう この水槽はおなじみですよね。これを見ると沖縄に来た感じがします。

オキナワブルーパワー

到着したら インフォメーションにて ワクチンの3回目接種の証明書を提示すると写真のブルーリングをいただくことができます。これを着用していると 沖縄県内の様々なスポットで特典を受けることができます。

オキナワブルーパワーの詳細はこちら

予約していたポーたまを受け取り

沖縄で食べたいグルメの1つにポーたま(ポークたまごおにぎり)がありますよね。到着口Aと到着口Bの中間付近に出店していて 空港で早速この味を楽しめるという部分はいいのですが 到着便のあとは 写真のように行列になっていて 購入するまで時間が掛かってしまいます。

そこで おすすめしたいのがFast Pick(ファストピック)です。事前にアプリをインストールすることによって 時間指定の事前注文ができるんです。今回は18時30分で予約をしていましたが 飛行機が延着になったことで時間ピッタリ。アプリ内で支払いも済ませていたので 行列の方を横目に 商品を受け取り ゆいレール乗り場へ向かいます。

ゆいレールで牧志駅へ

ポーたまを受け取ったら2階へ上がり 連絡通路から那覇空港駅へ ここからは 沖縄唯一の鉄道 ゆいレールに乗車して 牧志駅を目指します。

南西観光ホテルに到着して1泊

那覇空港駅から牧志駅までは ゆいレールで16分。今回は駅に直結している南西観光ホテルの4ベッドルームに1泊です。

南西観光ホテルについてはゆいレール牧志駅に直結! 南西観光ホテル宿泊記(フォースルーム519 ゆいレールビュー 朝食付)にて詳しくご案内しています。

お部屋に入ってすぐに 那覇空港で受け取ったポーたまで夕食です。写真はスタンダードのポーたまから6つをチョイスできるボックスです。

夜の国際通りを散策

食べ終わったら まだ賑わいが残る国際通りを歩いてみます。今回の南西観光ホテルの魅力は ゆいレールの牧志駅に直結していることと 沖縄の繁華街 国際通りに面しているという立地の良さです。ドン・キホーテ付近まで歩き 日持ちのするお土産は 予め購入を済ませました。初日に購入しても レンタカーに乗せておけばいいだけですから…。

南西観光ホテルのお得な宿泊プランは下のリンクをクリック!

南西観光ホテル

2日目は9時にホテルを出発

2日目はホテル前からタクシーに乗り込みレンタカー会社を目指します。今回はレンタカー不足ということもあって 浦添に近いレンタカー会社さんで車を借りました。ただ この日は 沖縄本島の北部方面に向かう予定なので 方向的には問題ありません。

ちなみに 沖縄のレンタカーは借りるまでに時間がやや掛かる傾向がありますので その後の予定には余裕を持たせておくと安心です。

10時30分 タコス専門店メキシコに到着

レンタカーで走り出して30分で宜野湾にある タコス専門店メキシコに到着です。こちらのメニューはタコスのみ!注文口では 個数のみをスタッフの方に告げます。

タコス専門店 メキシコ

〒901-2221 沖縄県宜野湾市伊佐3丁目1-3 MAP

☎098-897-1663 【営業】10:30~18:00 火曜・水曜定休

こちらが大人気のタコス

こちらが人気のタコスです。皮はパリパリのものではなく しっとりした感じの生地です。サルサソースが別で添えられていて お好みによってタコスへと掛けます。

本当は店内で食べたかったんですが コロナということもありテイクアウトのみとのことで 受け取ってレンタカーで次の場所に移動します。

11時30分 万座毛に到着

ということで 40分ほど走って 沖縄観光の定番スポット「万座毛」に到着です。ここの駐車場でタコスをいただくことに…。そのタコスもササッと食べて万座毛を散策します。こちらも 2020年に周辺活性化施設というものができて とても便利になりました。

万座毛については定番観光スポット「万座毛」に新施設誕生で魅力がさらにアップ!にて詳しくご案内しています。

ナビービーチで海遊び

次の目的地まで時間があったので 万座毛を出てすぐのナビービーチで海遊びのため立ち寄りです。こちらは 公営のビーチで駐車料金・入場料が無料です。

恩納村海浜公園 ナビービーチ

〒904-0411 沖縄県国頭郡恩納村恩納419-4 MAP

さぁ!海遊びだ!と波打ち際にたどり着いた途端にスコールが…。というわけで 急遽レンタカーに戻り先を目指します。

13時10分 道の駅許田で休憩&買物

というわけで 道の駅許田に到着です。ここはとにかく沖縄の色々なお土産が揃う場所で 道の駅ランキングで日本一に輝いたこともあります。こちらも施設が新しくなったことで 駐車場の利用方法が以前と変わっていて やや焦りました。

道の駅許田 やんばる物産センター

〒905-0024 沖縄県名護市字許田17-1 MAP

☎0980-54-0880 8:30~19:00 年中無休

13時40分 車窓にて名護のひんぷんガジュマル

名護のシンボルとも言われているひんぷんガジュマルです。国の天然記念物に指定されていて 樹齢は約300年と言われています。ひんぷんとは 屋敷と母屋の間に立てる衝立のことで 名護の町に災いが来ないように…との思いが込められています。

14時00分 オリオンハッピーパークで工場見学

事前予約制のオリオンビールの工場ハッピーパークを見学です。こちらで見学すると できたてのオリオンビールを1人2杯試飲ができちゃいます。

オリオンハッピーパーク

〒905-0021 沖縄県名護市東江2丁目2-1 MAP

☎0570-00-4103

オリオンハッピーパーク 工場見学の様子は沖縄の県民ビール「オリオンビール」の工場 オリオンハッピーパークに行ってきたにて詳しくご案内しています。

15時40分 オキナワハナサキマルシェを散策

マハイナウェルネスリゾートオキナワとアラマハイナコンドホテルという2つのホテルに併設されたお洒落なモールで2019年10月にオープンした施設です。雑貨・飲食・体験など様々なショップが点在していて 散策にはとても楽しいエリアです。

オキナワ ハナサキマルシェ

〒905-0205 沖縄県国頭郡本部町山川1421 MAP

美ら海水族館からも車で5分程度の位置で 伊江島や海を眺めることのできるスターバックスもあります。

17時00分 オキちゃん劇場でイルカショーを見学

美ら海水族館へ移動して この日最後のオキちゃんショーを鑑賞しました。元気が残っていれば そのまま夜の水族館見学でも良かったんですが ややメンバーそれぞれお疲れのようなので 鑑賞後は夕食のお店へ移動します。

美ら海水族館については沖縄海洋博公園内「美ら海水族館」の徹底攻略 裏技・穴場も紹介!にて詳しくご案内しています。

18時00分 レストラン海洋で夕食

名護市内へと戻ってきて 地元の方が普段利用する食堂「レストラン海洋」で夕食です。

多くの方がステーキを注文しているようなので 合わせてステーキを注文しました。サラダ・スープ・ライスが付いてサーロインステーキが驚きの1,000円!ニンニクが山盛りでパワーが付きそうです。まぁ…アゴが丈夫になりそうなステーキでしたけど その場合は同料金にやわらかステーキにすれば成形肉ですが問題は解決できそうです。

レストラン海洋

〒905-0015 沖縄県名護市大南4丁目2-18 MAP

☎0980-53-0832 11:00~23:00

メニューは豊富で 中華から和風・洋風と無いものは無いくらい。もちろん沖縄料理も各種あります。しかもリーズナブル!です。

19時00分 2泊目ホテルリゾネックス名護に到着

2泊目のホテルは名護市内に近い ホテルリゾネックス名護です。全室オーシャンビューのホテルで 到着時は暗くなっていましたが 翌朝が楽しみ。お部屋は和洋室なので ベッドに2人和室部分に布団を敷いて2人といった感じ。

ホテルリゾネックス名護の宿泊についてはホテルリゾネックス名護 宿泊記(本館和洋室 朝食付)にて詳しくご案内しています。

これにて前編が終了です。3日目以降の後編はこちら

沖縄のおでかけ情報はこちら

沖縄のグルメ情報はこちら