SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。人気カテゴリーの「おでかけ情報」や「グルメ情報」では他のサイトでは紹介されていないような穴場情報も数多く掲載しています。また、静岡側からの南アルプス情報や静岡発・清水港発の各種観光モデルコースもおでかけの参考にしてみてください。お問い合わせは営業時間内(月曜~金曜8:00~17:00)に054-297-5234までお電話ください              

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

ジャストイン松阪駅前 宿泊記(シングルルーム ダブルルーム 1泊無料朝食付)

2019年11月オープンのホテル

JRと近鉄の松阪駅前から歩いてすぐの場所にあるビジネスホテルで 2019年11月にオープンした比較的新しい施設です。こちらに宿泊をしたので その様子をご案内します。

ジャストイン松阪駅前

〒515-0083 三重県松阪市中町6丁目350-1 MAP

☎0598-25-0500

鉄道で訪問する場合は 駅から歩いてすぐなので 便利なのはもちろんですが 街中にありながら駐車場も完備しているので 自家用車での利用も不便ではありません。

駐車場はホテルの敷地内にあって コインパーキング式になっています。入口を見ると夜間の1泊駐車が高く設定されていますが フロントに駐車券を提出すると500円で1泊券を購入できます。また ホテル敷地内の駐車場が満車であっても 周囲が駐車場に囲まれていて ほぼ1泊400円~500円で駐車が可能なので 仮に敷地内が満車であっても 余程の事が無い限りは駐車できないということは無いでしょう。

シングルルームに宿泊

今回は 8階のシングルルームに宿泊をしました。ただ 公式HPの客室紹介を見ると シングルルームとダブルルームにおける部屋の広さ・ベッドサイズに変わりは無いので 恐らく枕の数が違うだけだと思います。

ベッドはシモンズ製なので 寝心地はいいんですが 問題は枕です。今まで数多くのビジネスホテルに宿泊してきましたが 枕が薄いです。人によっては寝付けないレベルの薄さです。

枕は早めにゲット!

1階のエレベーター前に「枕セレクション」というコーナーがあり 早い者勝ちですが 様々なメーカーの様々な枕を選ぶことができるようになっています。また お部屋には部屋着が用意されていないため 必要な場合は こちらから持ち出すシステムになっています。

お部屋は土足禁止

お部屋は基本的に土足禁止で お部屋の入口にスリッパが用意されています。絨毯エリアには靴で入らないように注意しましょう。

こちらが8階のお部屋からの景色です。線路沿いにあるので 夜間や早朝にやや電車の音が気になるかもしれません。写真に映っているのは 近鉄の特急「しまかぜ」ですね。近鉄の特急を利用すれば 伊勢神宮がある伊勢市駅までは1駅で行くことができます。

枕元にうれしいコンセント

こちらベッドサイドのパネル類ですが 枕元に欲しいものが全て揃っている感じです。ホテルや旅館に入ると まずはスマホの充電できる場所を探すのがルーティーンになっていますけど こちらなら ベッドで寝ころびながらでも 充電が可能ですし 眠くなれば寝転がった状態で部屋の電気を全て操作できます。

トイレ&ユニットバスの状況

こちらが ユニットバスとトイレの写真です。他のビジネスホテルとの違いは やや浴槽の横幅が広いと感じました。その分長さが短い気がしますので 湯舟に浸かりたい…という方は 可能ですが 体育座りスタイルの入浴になります。

アメニティ類

お風呂のスポンジ・カミソリ・歯ブラシ・くし とオーソドックスなラインナップです。タオル類も ユニットバス内にありますが 部屋着は用意されていないので 必要な場合は 1階エレベーター前から持ち出す必要があります。

フロントでミネラルウォーターをゲット

宿泊者はミネラルウォーターが1人1本いただくことができますが これはお部屋に置いてあるのではなく フロントに置いてあるので そこから自由に持ち出す感じです。

せっかく頂けるものなので 頂いてからお部屋の冷蔵庫で冷やしておくといいでしょう。

夕食・朝食について

ジャストイン松阪駅前に宿泊した際の お食事について ご案内したいと思います。

ホテルでチェックインする際に フロントで提携店の割引券をいただきますが やや魅力に欠けるラインナップです。せっかく松阪に来ているのであれば 食べてみたいのが松阪牛です。

和田金(ホテルから徒歩5分)

1878年創業 言わずと知れた松阪牛の名店です。外観はもちろん中に入っても佇まいが違います。

ちなみに 寿き焼コース・志お焼(塩焼)コース・あみ焼コースのいずれも 一番安い梅のコースで12,900円となっています。※サービス料10%は別途必要

松阪肉元祖 和田金

〒515-0083 三重県松阪市中町1878 MAP

☎0598-21-1188

松阪のB級グルメ鶏あみ焼き

予算的に松阪牛は難しい。でもせっかく松阪まで来て 地元の美味しいものを食べたい!という時に おすすめなのが鶏あみ焼です。こちらは 地元の方もよく食べるメニューで 松阪のB級グルメとして 全国大会でも賞を受賞しています。

ホテルから徒歩圏内に2店舗 おすすめのお店があります。

松阪名物 鶏あみ焼き だるまや(ホテルから徒歩5分)

松阪駅から徒歩3分。東横インやエースイン松阪に宿泊した場合は ホテルの目の前にあります。

松阪名物 鶏あみ焼き だるまや

〒515-0017 三重県松阪市京町513-8 MAP

☎0598-26-3350

あみ焼き 鶏料理 のぼやん 松阪駅前本店(ホテルから徒歩4分)

今回 夕食でこちらの「のぼやん」さんにお邪魔しました。

あみ焼き 鶏料理 のぼやん 松阪駅前本店

〒515-0084 松阪市日野町17 ベルタウン1階 MAP

☎0598-21-7308

鶏あみ焼きを実食!

鶏あみ焼きというのは お肉が写真のように赤みそダレが付いた状態で提供されるので それを自分の前にある焼き台で 網焼きして食べるスタイルです。

鶏肉と言っても 若鶏や親鶏 さらには部位の違いで全10種類ほどあって どれを頼んだらいいのか迷ってしまいますが そんな時は店員さんに尋ねるのがいいでしょう。

写真は「クビ」という部位で 首の筋肉で希少部位とされています。こちらは塩がおすすめとのことなので 塩でお願いしてみました。

食べる際のタレは2種類が用意されます。写真の手前が豆味噌を使用した赤みそダレ。その右隣が生姜醤油です。塩で注文したものは 生姜醤油が合いますし 味噌ダレのものは 生姜醤油でも 追い味噌ダレでもいいでしょう。ビールも進みますし 白いご飯にもよく合います。

鶏刺もおすすめです。写真は砂肝の刺身です。ささみの刺身はもちろん 鶏肉の刺身も7~8種類ほどが用意されています。

〆は雑炊で

〆で鶏雑炊をお願いしました。いいダシの味で お腹はいっぱいのはずなんですけど それでも 完食してしまいました。雑炊の中にもゴロっとした鶏肉が入っていて 食べ応えもあります。

節約派は最寄りのコンビニで(ホテルから徒歩4分)

ホテルから一番近いコンビニというと ローソン松阪本町店でしょう。写真はお店の駐車場からホテル方面を撮影したもので 中央の木に隠れるような感じで小さくホテルが見えていますよね?こんな距離感です。

朝食はパンのバイキング

翌朝は ホテル1階において 無料朝食ということでパンのバイキングが提供されています。朝の6時30分から始まりますが 席数が少ないので 時間帯によっては入場待ちする場合もあります。

内容としては メインのパンが5~6種類。スープが3種類。飲み物はウーロン茶orオレンジジュースorコーヒー。おかずとなるのは ゆで卵くらいです。まぁ…無料朝食ですから…。正直言って物足りない感じです。さらに おかわりしたくても 席数が少なく 時間帯によっては 並んでいる方からの無言のプレッシャーがあるでしょう。

他のビジネスホテルの無料朝食をイメージしてしまうと ガッカリな印象かもしれません。無料で食べられればいい…といった内容で割り切りましょう。

とはいえ 新しいホテルで 交通の便もいいホテルなので 松阪や伊勢方面に出かけるベースとしては 便利なホテルではないかと思います。

ジャストイン松阪駅前のお得な宿泊プランは下のリンクをクリック!

ジャストイン松阪駅前

その他の宿泊情報はこちら

グルメ情報はこちら