SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。人気カテゴリーの「おでかけ情報」や「グルメ情報」では他のサイトでは紹介されていないような穴場情報も数多く掲載しています。また、静岡側からの南アルプス情報や静岡発・清水港発の各種観光モデルコースもおでかけの参考にしてみてください。お問い合わせは営業時間内(月曜~金曜8:00~17:00)に054-297-5234までお電話ください              

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

セントレアのターミナル2とは? フライトオブドリームスとは?

セントレアの第2ターミナルとは?

セントレアに第2ターミナルがあるということをご存じでしょうか?コロナ前はLCC専用ターミナルということで運用が始まりましたが オープン直後に新型コロナの感染が拡大し国際線の乗り入れが無くなってしまったので 知名度が圧倒的に低いと思われます。

現在では 国際線の利用は引き続き止まっているものの 国内線でジェットスターが主にこの第2ターミナルを使用しています。

フライトオブドリームス

2018年10月にオープンしたフライトオブドリームスです。とても人気の施設でボーイング787型機の初号機が間近でみることができる貴重な施設でもあります。

第1ターミナルからやや遠い…

メインで使用されている第1ターミナルや 鉄道で到着した場合のアクセスプラザからは徒歩での移動となりますが やや遠いです。途中に動く歩道はあるものの その距離感が往復するとなると相当です。第1ターミナルで搭乗の時間がある場合には しっかりと往復の時間も計算する必要があります。

ジェットスターを利用する場合は第2ターミナルなので このフライトオブドリームスは 第2ターミナルの併設商業施設ということもあるので 非常に便利です。

第2ターミナルや フライトオブドリームスを利用する場合の車でのアクセスはP3またはP4の駐車場を利用すると非常に便利です。

セントレアの駐車場については名古屋の空の玄関口「セントレア」周辺の格安駐車場についてにてりんくう常滑駅周辺の駐車場情報等をご案内しています。ターミナルや施設まで徒歩移動が多くなりますが 併せてご検討ください。

フライトオブドリームスの中へ

 それでは フライトオブドリームスの中に入ってみましょう。第2ターミナルへ向かう際も この施設を通過していくことになります。

このフライトオブドリームスの中に入って一番驚くのは ボーイング787の実物が目の前にあるということです。その存在感に威圧されます。こちらは ボーイング787型機の初号機でオープン直前に 施設内へと搬入されました。

FLIGHT PARK(フライトパーク)

このフライトオブドリームスの一番の目玉は このボーイング787型機に実際に触れることのできるフライトパークでしょう。

以前は このエリアに入るためには入場料が必要だったんですが 2021年12月23日より フライトシミュレーターなどの一部のアトラクションを除いて エリア内の入場料は不要になりました。

この機体の下には 滑走路の線が引かれていますが こちらは実際の滑走路の3分の1のスケールで描かれているそうです。

シアトルテラス

フライトオブドリームスの2階・3階はシアトルテラスと呼ばれているエリアで ボーイング社が創業した シアトルの町並みを再現して飲食店が数多く出店しています。

そんなシアトルテラスの部分にも787型機の翼が入り込んでいます。それだけこの機体が大きいということですね。

というわけで こちらが翼の真下にあたる席です。こんな場所で食事ができるなんていうのは 世界を探してもここでしかできない経験でしょう。

2階から3階へエスカレーターで移動する際に 787型機のエンジン横を通過していくのですが よ~く見るとロゴが見えますよね。ロールスロイスって書いてあります。ボーイング787のエンジンってロールスロイスのエンジンだったんですね。

ボーイングストア

アメリカ国内以外のボーイングストアとしては 海外初出店のボーイングストアとのこと。日本でも ここでしか手に入らない貴重なグッズに出会えるかもしれません。

第2ターミナルへ

搭乗手続きをした場所の突き当りを左に進むと国内線 右に進むと国際線のそれぞれ搭乗ゲートがあります。セントレアのメインターミナルから フライトオブドリームスまでも それなりの距離がありましたが 写真のように 搭乗ゲートまではさらに470m歩いていくことになります。また こちらには 動く歩道はありません。

もう1点注意したいことは 搭乗ゲート向かうとなると 飲食や飲み物等を販売するショップはゼロではありませんが 無いと思っていいでしょう。何か必要なものは フライトオブドリームス内にコンビニがあるので そちらで揃えておくと あとで慌てなくて良さそうです。

第1ターミナルと大きく違う点が写真で見ていただいてわかりますか?

そう!ボーディングブリッジが無いんです。通路を歩いて行って タラップを使用して機内へと搭乗します。写真の日も雨でしたが 屋根が付いているので 濡れる心配は無さそうです。

第2ターミナルにラウンジは無し

第2ターミナルにラウンジはありません。ラウンジを利用する場合は 第1ターミナルへ行く必要があります。チェックインを済ませた後に ラウンジへ行くとなると 動く歩道があるものの 往復で1km近い移動が必要となるため おすすめしません。

セントレアのラウンジは 生ビールやキリンの氷結などのアルコール類も無料で飲めるので おすすめなんですけどね…往復には時間も必要ですので ご利用の際は自己責任で!

ということで 2022年8月現在では ジェットスターの国内線を利用する際にしか用のない第2ターミナルと そのターミナルに併設しているフライトオブドリームスのご案内でした。そんなものだと思って割り切ってLCCを利用してお得に旅に出かけるのも 1つの手としておすすめです。

おでかけ情報はこちら

グルメ情報はこちら