SHIINBLOG

旅ログ       グルメ おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。記事に関するお問い合わせは営業時間内(月曜~金曜8:00~17:00)に054-297-5234までお電話ください

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

パールホテル両国 宿泊記(9階シングルツイン 朝食付 48点)

両国駅前のビジネスホテル

パールホテル両国

相撲の町 両国の駅前にあるのが パールホテル両国です。そちらのシングルツインに1泊朝食付で宿泊をしてきましたので その様子をご案内していきます。

パールホテル両国

〒130-0015 東京都墨田区横網1-2-24 MAP

☎03-3625-8080

このパールホテルの住所をご覧になりました?さすが相撲の町だけに 住所も「横綱(よこづな)」だと思われた方。よく見てください。「横網(よこあみ)」です。ちなみに ホテルの目の前に両国国技館がありますが こちらの住所も「横網(よこあみ)」です。これは 相撲が住所の起源ではなく 元々 この地域では 漁師が海苔採り網を横に干していたことから横網(よこあみ)と呼ばれていて その地で偶然 相撲が発展したということで 何も繋がりはありません。

パールホテル両国のアクセス

両国駅前

ホテルへのアクセスですが 基本的には 電車でのアクセスがメインになるでしょう。というのも ホテルから道路を挟んだ向かい側にJR両国駅がありまして 両国駅からは徒歩1分です。

パールホテル両国 駐車場

自家用車でアクセスする場合も やはり目印は両国駅です。そして これだけ鉄道のアクセスのいいパールホテルですが 駐車場も完備しています。入口の入り方については やや注意が必要で ホテルの前を通っている国技館通りからは進入ができません。南進している時は ホテル前の分岐を隅田川側へ入りすぐ右が駐車場入口。京葉道路から北進する場合はJRのガード手前を左折 すぐを右折すると写真の駐車場入口があります。

もう1つ注意点があります。それは車高。公式HPによると30台の駐車場があるとされていますが それはタワー型パーキングで1.55mの高さ制限があります。一般的な ミニバンは入ることができません。また平置きの駐車場もありますが 最大5台で先着順なので 車高の高い車両は注意が必要です。

駐車場については 両国駅前にコインパーキングもあって 最大料金の設定がありますが 大相撲開催中には 最大料金も撤廃されるので 自家用車でのアクセスには注意が必要です。

水上バスでのアクセス

両国リバーセンター

パールホテル両国から150mの場所には両国リバーセンターがあって 浅草やお台場方面からアクセスすることができます。

両国リバーセンター 水上バス乗場

ホテルの裏手から隅田川沿いに出て150mほど歩けば 水上バスの乗船場があります。浅草・両国間は約10~15分。お台場までは浅草・竹芝経由で約1時間20分。お台場から両国までは約50分でアクセスできます。

宿泊したのはシングルツイン

パールホテル両国 シングルツイン

今回宿泊したのは 写真のシングルツインというお部屋です。名前からすると シングル?ツイン?と悩んでしまいますが…。これは シングルルームBと呼ばれる14㎡の部屋にエキストラベッドを1台入れて ツインルームにしています。そのため 部屋のほとんどをベッドが占めることになり やや手狭な印象です。

シングルルームB

パールホテル両国 シングルB

ちなみに こちらがシングルBのお部屋です。やはりベッドが1台だと スペースに余裕がありますね。

パールホテル両国 シングルツイン トイレ

こちらが シングルルームBとシングルツインのユニットです。トイレはこんな感じ。ウォシュレットは完備されています。

パールホテル両国 シングルツイン ユニットバス

こちらが シングルツインのユニットバスです。浴槽が深いので お湯を張れば入浴も可能です。ただ 今回宿泊したのが924号室でしたが 排水溝の流れが悪く お湯を流し始めた際に トイレエリアまで水浸し状態に…。

時間は夜の12時頃でしたが それでもスタッフの方が すぐに対応をしていただき この日は 近くのシングルルームを「お風呂部屋」として提供されました(先ほどのシングルルームBの写真)。

施設的に老朽化しているのでシャワーのヘッドも やや不安定したね。あちこちの方向へお湯が飛んでいました。

部屋からの眺め

パールホテル両国 924号 景色

こちらが 今回宿泊した924号室からの景色です。ホテル前の道路が国技館通り。正面に両国駅があって その左手には両国国技館が見え 国技館の背後には 東京江戸博物館があって この辺りは徒歩圏内です。また 国技館の左奥には東京スカイツリーが見えていますね。スカイツリーへは 徒歩7分の 都営地下鉄 両国駅から大江戸線・浅草線と乗り継げば ホテルから30分弱でアクセスできます。

夕食をどうするか?

両国駅 南側

パールホテル両国は JR両国駅前という好立地のため ホテル周辺で夕食場所に困ることはありません。コンビニもありますし ファーストフード店 ファミレス 居酒屋等の様々な店舗があります。

江戸NOREN

江戸NORREN

ホテルの向かい側にある 両国駅には 2021年7月に江戸NORENという商業施設がオープンしました。コンビニの他 7店舗の飲食店があって もんじゃ や ちゃんこ など 東京・両国らしいメニューを楽しむことができます。

都営地下鉄で月島へ

月島いろは西仲店 もちもんじゃ

今回は 都営大江戸線に乗車して両国駅から月島駅へ出向いてみました。両国駅から月島駅までは わずか10分ほどです。駅を出て もんじゃストリートを歩けば ソースのいい香りがしてきます。

月島いろは西仲店 もちもんじゃ②

せっかく東京で来たのであれば 東京らしいものが食べたいですからね。気になったお店に入って 早速もんじゃを注文してみました。これを自分で作っても楽しいのですが 美味しいもんじゃを食べたい!と思い スタッフの方に お願いして もんじゃを作っていただきました。やはり スタッフの方に作っていただいた もんじゃは美味い!アルコールも進みます。

朝食は1階のレストランでビュッフェ形式

パールホテル両国 朝食ビュッフェ

朝食は ホテル1階のレストランにてビュッフェ形式でいただきました。ホテルの運営会社が業務用食材の会社ということもあって 恐らく 朝食のメニューに使用されている食材も 親会社のものでしょう。朝食付きプランじゃない場合 フロントで追加購入が可能です。料金は1人1,320円。徒歩圏内にマクドナルドもあるので TPOに合わせて 選べばいいと思います。

相撲の町のホテル

両国国技館 外観

ホテルの向かい側には 大きな両国国技館がドーンと存在感を放っています。

両国国技館 のぼり旗

大相撲開催中には 両国国技館前の歩道脇には 写真のように のぼり旗が並びます。また 朝8時頃には相撲の開催を知らせる寄せ太鼓の音が聞こえてきます。NHKの相撲中継の際に流される あの太鼓の音です。両国駅には 電車が到着するたびに 力士が国技館を目指し歩いていく姿を目にすることができます。

パールホテル両国の評価(各項目20点満点)

温泉・風呂(6点)今回宿泊した部屋が偶然 排水溝が詰まっており トイレまでが水浸し。代替の部屋でのシャワーも水流があっちこっちに…。

部屋・施設(11点)施設的に古さは隠せない。とはいえ それを上回る立地の良さ。JR両国駅前で 両国国技館も徒歩すぐ。周辺施設の充実さは群を抜く。

夕食(11点)両国駅前で様々な店舗があるので 選択肢に困ることはない。江戸NORENを覗いてもいいし 記事の通り月島で出かけてみるのも1つのアイデア。

朝食(8点)業務用食材が主体の朝食メニュー。ビジネスホテルの無料朝食に内容的に劣っている感がある。

サービス・その他(12点)夜中のトラブル対応はスムーズ。スタッフ1人1人の応対は問題なし。ただ 翌日のチェックアウトに 一言 簡単な謝罪が欲しかったのも事実。

合計(48点)駅前の好立地で リーズナブルに宿泊ができる。施設老朽化等のポイントに目を瞑ることができれば利用価値も。

旅ログ厳選の宿はこちら

関東の宿泊記はこちら