SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。人気カテゴリーの「おでかけ情報」や「グルメ情報」では他のサイトでは紹介されていないような穴場情報も数多く掲載しています。また、静岡側からの南アルプス情報や静岡発・清水港発の各種観光モデルコースもおでかけの参考にしてみてください。お問い合わせは営業時間内(月曜~金曜8:00~17:00)に054-297-5234までお電話ください              

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

沖縄に行ったら何食べる?沖縄旅行で食べるべき!超おすすめの沖縄グルメをご紹介(前編)

沖縄旅行で何を食べよう…?

美ら島「沖縄」。本土とはちょっと違った文化で繁栄を誇った町は 食べるものも独特のものがあって 旅行に出かけると何を食べたらいいか迷ってしまいます。そこで この前編では「沖縄そば」「タコス・タコライス」「ステーキ」を 後編では「ランチ」「ファストフード」「その他」と各ジャンル別に 今までの旅行中に食べたおすすめのグルメを紹介していきます。

定番はもちろん ガイドブックに載っていないような穴場の店もあるかもしれません。お楽しみに!

沖縄そば

①我部祖河食堂 本店 10:30~16:00 月曜定休 MAP

沖縄そばにも様々な種類がありますが ソーキそばの元祖と言われているのが 名護に本店がある我部祖河食堂です。1966年の創業でソーキという 豚の骨付きあばら肉を柔らかく煮込んだものを 沖縄そばに乗せたことから「ソーキそば」の元祖と呼ばれています。

自慢のソーキは 軟骨はもちろん お肉もとろけるように柔らかく箸がいらないくらい。そして よく煮込まれているので味がよく染みています。これが沖縄そばの美味しさをさらに引き立てていきます。

本店は名護市にありますが その他にも名護店・コザ店・泡瀬店・中城店・げんじや~店・前島58号店と多店舗展開しているので 沖縄滞在中に1回は食べたい本物の味です。

②高江洲そば 10:00~16:00 日曜定休 MAP

沖縄で食べたい料理の1つに ゆし豆腐があります。豆乳ににがりを入れたばかりの 柔らかい状態のお豆腐のことを言います。これを沖縄そばに乗せたゆし豆腐そばの元祖が 浦添にある高江洲そばです。

だしの美味しさに負けないくらいにしっかりとした ゆし豆腐の深い味が特徴の沖縄そばです。途中からはコーレーグースー(泡盛に島とうがらしを浸けたもの)を入れて味変。全く違う味に変化します。ちなみに コーレーグースーは数滴で十分に辛くなります。入れすぎには注意してください。また ベースは泡盛なので 入れすぎの場合は車の運転にも注意が必要です。

タコス・タコライス

①タコス専門店 メキシコ 10:30~18:00 火・水定休 MAP

宜野湾市にあるタコス専門店のメキシコです。タコス専門店というだけあって メニューはタコスのみ。注文する際は 何ピース注文するのか 個数をスタッフの方にオーダーします。店内の料金表では 4個セット等が表記されていますが 何ピース購入しても1ピース当たりの料金は変わりませんので お好みの数を伝えましょう。

こちらが 人気店「メキシコ」のタコスです。タコスと聞くと外側がパリパリの皮を想像しますが こちらの皮はしっとり柔らか。シャキシャキキャベツとタコミート チーズの相性が最高です。添えられたサルサソースを掛ければ辛いけれど あと引く旨さ。テイクアウトが可能なので 景色のいい所で食べたい1品です。

②ジャンバルターコー 14:00~21:00 日曜定休 MAP

名護市内にある人気店ジャンバルターコーです。上の写真はタコライスLですが どうですか このボリューム!これに お好みで自家製のサルサソースを掛けます。また 辛い料理がが苦手な方はケチャップを掛けて食べます。

と タコライスをご紹介したわけですが 実はこのジャンバルターコーで一番人気なのは 写真のチーズチキンライスとのこと。こちらもサルサソースorケチャップを掛けていただきます。ケチャップという選択肢があるので 小さな子供連れでも安心。地元の人がテイクアウトコーナーにひっきりなしに押し寄せる 地元の人気店です。

③吉野家

こちらは 沖縄でなくても見かけることのできる吉野家です。何も沖縄旅行にでかけて吉野家なんて行かなくても…と そんなこと言わずに 入店してみてください。

なんと 沖縄の吉野家限定メニューでタコライスがあるんです。まぁ 名店のタコライスに叶わないのは当然のことですが 吉野家でも沖縄の味が楽しめるというのは面白くないですか?ホテルへ入るのが遅くなった時にテイクアウトして ホテルの部屋でタコライスも悪くないと思います。

④那覇空港 空港食堂 10:00~18:00 年中無休 MAP

那覇空港の到着階である1階の目立たない通路を進むと その奥にあるのが空港食堂です。こちらでは 色々な琉球メニューを提供していますが もちろんタコライスも人気メニューの1つ。空港スタッフやキャビンアテンダントの方も利用する穴場の空港食堂で 沖縄の味に接してみませんか?付け合わせの味噌汁がやや微妙なところですが…。

ステーキ

①SEASIDE AT KADENA MARINA 11:00(土曜・日曜は9:00~)~21:00 月曜定休 MAP

アメリカ軍の嘉手納基地内にあるSEASIDE AT KADENA MARINA(通称 シーサイド)です。通常は アメリカ軍基地に入るとなると許可等が必要ですが こちらは それも必要なし。

でも あくまで基地内はアメリカ。何か問題があった際は アメリカの法律に基づいて処罰されるそうです。

そんな シーサイドでいただけるステーキがこちら。Tボーンステーキです。写真を見ても わかりやすいくらいに「T」の形の骨がありますよね。お肉もとても分厚くて食べ応え十分。ちなみに 写真のステーキは大人2人で食べてちょうどいいサイズでした。

SEASIDE AT KADENA MARINA(シーサイド)についてはここはアメリカ?嘉手納空軍基地内にあるシーサイドでランチにて詳しくご案内しています。

②レストラン海洋 11:00~23:00 年中無休 MAP

ステーキショップへ行けば 美味しい本格ステーキを食べることができますが お値段はそれなりに高いです。沖縄では 〆ステーキという言葉があるくらい ステーキをよく食べます。そのステーキとは 日常的に食べられるような価格のものであり その多くは地域の食堂で提供されます。

ということで 上の写真は名護のレストラン海洋のサーロインステーキです。サラダ・ライス・スープが付いて1,000円!和洋中と様々なメニューがウリという沖縄の食堂ですが 一番人気はやはりステーキ。沖縄県民が食べる味はここにあります。

③ハイウェイ食堂 24時間営業 年中無休 MAP

国道58号線沿いにあり かつてはその国道58号線を「ハイウェイ」と呼んだことが由来のハイウェイ食堂です。沖縄県内には このような「食堂」が県内各地に点在しています。そんな食堂は 沖縄料理から軽食まで様々なメニューがリーズナブルでいただけるのが魅力です。

こちらでも 人気なのはステーキ。やはり1,000円~2,000円とリーズナブルな料金で ステーキを食べることができます。この価格の安さが 沖縄ではステーキは県民食であり続けるのだと思います。

「ランチ」「ファストフード」「その他」のジャンルでおすすめ店については後編を参考にしてみてください。

沖縄のグルメ情報はこちら

沖縄のおでかけ情報はこちら

沖縄の宿泊記はこちら