SHIINBLOG

旅ログ       グルメ おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。記事に関するお問い合わせは営業時間内(月曜~金曜8:00~17:00)に054-297-5234までお電話ください

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

東尋坊温泉 三国観光ホテル 宿泊記(洋室 ツインルーム(喫煙) 2食付き 55点)

 日本海に沈む夕陽が美しいホテル

三国観光ホテル 外観

福井県の有名景勝地 東尋坊 から車でわずか10分ほどの場所にあるホテルです。小高い丘にホテルがあるので 夕方には お部屋から日本海へと沈む夕陽を眺めることができます。今回は こちらの三国観光ホテルに宿泊をしましたので その様子をご案内していきます。

東尋坊温泉 三国観光ホテル

〒913-0048 福井県坂井市三国町緑が丘4丁目4-8 MAP

☎0776-81-3111

東尋坊までは 車で約10分

東尋坊

世界三大奇勝の1つと言われ 高さが約20mという断崖絶壁が続く 福井県を代表する観光地です。写真の奥には 東尋坊の先端にある雄島も見えています。雄島は かつてから 海の安全を見守る神の島とされ 島内には 磁場が乱れる磁石石等 パワースポットとしても知られています。そんな 東尋坊まで 車で約10分程で行くことができます。宿入り前に立ち寄ってもいいですし 天気の様子によっては 翌日 早めに出発し 東尋坊を観光してもいいでしょう。

今回宿泊したのは ツインルーム(喫煙)

三国観光ホテル 洋室ツインルーム

今回宿泊したのは 東館にあるツインルームです。フロアによって喫煙と禁煙と分かれています。今回はタバコを吸うわけではないのですが お部屋をお任せにしていたので 偶然 喫煙ルームということだったのだと思います。それでも そこまでお部屋にタバコ臭は気にならなかったので 禁煙希望の方でも 問題は無いかもしれません。

8番餃子に合うビール

到着前に立ち寄ったコンビニで 普段は見かけないビールがあったので 購入しました。北陸の国道8号線沿いに展開されていることから名前が付いた8番らーめんという 野菜ラーメンが人気のチェーン店があるのですが そちらの8番らーめんの人気メニューでもある餃子に合うビールがあるようで その餃子は手元に無かったのですが ついつい買ってしまいました。気持ち すっきりした後味かなぁ…と。

三国観光ホテル 洋室ツインルーム 部屋からの眺望

こちらが お部屋からの眺望です。今回のお部屋は7階ですが 丘の上にあって7階なので かなり遠くまで見渡すことができます。

三国観光ホテル 洋室ツインルーム トイレ

こちらが トイレです。お風呂と一緒になったユニットタイプです。

三国観光ホテル 洋室ツインルーム 浴槽

こちらが 浴槽部分です。ユニット式なので ビジネスホテルみたいですが 基本的には 温泉の大浴場がありますので 特に問題はないでしょう。

日本海に沈む夕陽は必見

三国観光ホテル 部屋からの夕陽

いよいよ夕方の時間となりました。夕陽がきれいなホテルとして発信している施設なので この時間からの景色は必見です。夕焼けに染まる空は どれだけ見ていても飽きることはありません。公式HPのTOP画面には 日の入り時間が掲載されていますので その時間をチェックして 少し前から外の景色を見ているといいでしょう。

夕食前に温泉へ

三国観光ホテル 東尋坊温泉

夕食前に 温泉へ向かいます。近くにある東尋坊の名前を冠した 東尋坊温泉です。海が近いので ちょっと塩味のあるお湯かと想像していましたが アルカリ性単純温泉とのこと。脱衣場から サウナエリアを経由するので お風呂までの距離がややあって やや「?」な印象ではありますが…。お湯自体は とてもいい感じです。

露天風呂もありますし 別棟で和畳の湯という床が畳敷きのお風呂もあって 混雑せずにゆっくりと湯浴みを楽しむことができます。

温泉を楽しんだあとは夕食へ

三国観光ホテル 夕食

温泉から出たあとは 夕食会場へと向かいます。写真が 今回の夕食ですが 福井と言えば 有名なのは おろしそば ですね。ただ 本格的な 福井の おろしそばを頂いたことが ありますが ものすごく大根の辛味が強いもので 聞くところによると 大根の辛さが足りない時は 唐辛子を使うときもあるのだとか…。という 本格的な おろしそばに比べると 万人向けの いたって辛味の無いもので 残念な反面 ホッとしました。

ちなみに 本格的なおろしそばを提供してくれる小六庵という お店が近くにありまして ホテルから車で5~6分の場所にあります。金土日祝のみの営業で 予約優先なので 本格的な 福井のおろしそばを食べたい方は ぜひ訪問してみてください。

三国観光ホテル 夕食 カニ鍋

そして 北陸の宿と言えば やっぱ蟹ですよね。ただ カニのシーズンは11月中旬から翌春の3月末頃まで。今回は5月初旬にお邪魔してますので 恐らく 輸入物の蟹でしょう。シーズン以外の時には 勇気を持って外してもいいと思うんですけどね。

翌朝は少しホテル周辺をお散歩

三国観光ホテル 部屋から 朝の景色

翌朝です。時間はまだ早いのですが 朝日が出ているようですね。せっかく早起きしたので 少し周辺を散策してみましょう。

成田山 福井別院

成田山 福井別院

ホテル駐車場の隣が 成田山 福井別院 九頭竜寺となっています。せっかくですから こちらで 朝のお参りをするのでもいいでしょう。

三国 成田山(福井別院) 九頭竜寺

〒913-0048 福井県坂井市三国町緑が丘4-9-10 MAP

☎0776-82-5111

8:30~17:00

昭和中期から後期に建立された 比較的新しいお寺です。千葉県にあります成田山新勝寺から不動明王の分霊を受けて 北陸唯一の成田山として 多くの参拝者が訪れています。

ホテルに戻って朝食

三国観光ホテル 朝食

ホテルに戻り 出発の支度をしていると朝食の時間になりましたので 朝食会場へ…。朝食はビュッフェスタイルとなっています。福井にまつわる おかずも無いわけではないですが ややメニュー構成が弱い印象があります。好き嫌いもあるのですが 食べ始めようと皿を見ると ビジネスホテルの朝食と大して変わらない内容になってしまいました。

東尋坊温泉 三国観光ホテルの評価(各項目20点満点)

温泉・風呂(12点)大浴場・露天風呂・畳敷きの湯と3つの浴槽を楽しめるのは良かった。ただ 脱衣場から洗い場までの裸で歩く距離が異様に長いのは気になる。

部屋・施設(13点)全室がオーシャンビューで 日本海に沈む夕陽が眺められるのはプラス。ただ 増築の影響か 迷路のような部分もやや改善要か。

夕食(10点)初夏の時期にカニが出るのは いくら北陸の名物とはいえ 他に無いのかな?と思う。山の旅館でマグロが出るような違和感。おろしそばにも こだわりが欲しい。

朝食(9点)地方感が無いわけではないが 最近はビジネスホテルも朝食に力を入れている中で 同等の内容では…宿泊料金がそもそも違うので。

サービス・その他(11点)フロントと食事場所以外での接客はほぼ無い。が サービス不足というわけでもなく ただ物足りなさはある。

合計(55点)これといって 悪い部分があるわけではないものの 宿泊料金の対価として考えると 全ての項目に物足りなさを感じる。夕陽の眺望が無いと記憶に残らない宿になってしまう。

旅ログ厳選の宿はこちら

11位以降 旅ログ厳選の宿はこちら

北陸の宿泊記はこちら