SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。人気カテゴリーの「おでかけ情報」や「グルメ情報」では他のサイトでは紹介されていないような穴場情報も数多く掲載しています。また、静岡側からの南アルプス情報や静岡発・清水港発の各種観光モデルコースもおでかけの参考にしてみてください。お問い合わせは営業時間内(月曜~金曜8:00~17:00)に054-297-5234までお電話ください              

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

熱海温泉 ホテルミクラス 宿泊記(オーシャンビュー コンフォート67.68㎡ プレシャスディナー)

サンビーチ前にあるラグジュアリーホテル

f:id:apocket:20211219114920j:plain

熱海のメインビーチでもある「熱海サンビーチ」前にあるホテルです。宿泊料金はスタンダードなホテルよりやや高めといった印象のホテルです。今回は3名でしたがオーシャンビューのコンフォート(4名まで宿泊可)に1泊してきました。

熱海温泉 HOTEL MICURAS(ホテルミクラス)

〒413-0012 静岡県熱海市東海岸町3-19

☎0557-86-1111

駐車場は裏に

f:id:apocket:20211219115823j:plain

駐車場は建物の裏に立体駐車場があります。駐車する場合は宿泊日のお昼過ぎから翌日のお昼までが駐車可能で駐車料金が別途必要です。駐車スペースについてはかなり狭いです。壁や柱を見ても擦った跡があちこちに見られますので駐車の際はご注意ください。また写真手前の入口は高さ制限2.0mとなっているので、入庫前に自車の高さもチェックしておく必要があるでしょう。写真奥の入口は車高2.1mまで入庫可能です。

それでは館内へ

f:id:apocket:20211219120207j:plain

ホテルミクラスの館内入口は目立たない場所にあります。写真のホテルミクラスの表示左側に目立たない自動ドアがあって、そこから中に入ると奥にフロントがあります。

道路沿いにもう1か所入口らしきものがありますが、そちらからは中に入ることができません。

お部屋は7階のオーシャンビューコンフォート

f:id:apocket:20211219121452j:plain

角部屋というように案内されましたけど、エレベーターを降りて右側の端にある701のお部屋でした。ドアを開けて中に入ると右側にベッドルームが1つ見えます。そして突き当りを左曲がると…

角を曲がると…

f:id:apocket:20211219121942j:plain

角を曲がると右側にトイレ&洗面&バスルームがあって、そのまま奥へ進むと大きなスペースが見えてきます。

もう1つのベッドルームが

f:id:apocket:20211219120741j:plain

こちらがもう1つのツインルームです。最初のお部屋と併せて4名までエキストラではなく通常サイズのベッドを利用することができます。こちらには簡易のリビングが設置されていてテレビや冷蔵庫もあります。ちなみに最初のお部屋にはベッドのみでテレビはありません。

f:id:apocket:20211219122351j:plain

部屋面積が広いのでとてもゆったりとした造りになっています。これは奥のベッドルームで海側から部屋を撮影した写真です。

お部屋から熱海の海を一望

f:id:apocket:20211219122537j:plain

こちらが7階のお部屋からの景色です。正にオーシャンビューと言った感じです。写真の右側端にチラッと見えているのが初島です。

f:id:apocket:20211219122925j:plain

夜になると、熱海の街のあちらこちらに灯りがともっていきます。先ほどからさらに右側の景色で山の上には熱海城も見えていて、こちらも夜はライトアップされます。その左下に見えているのは緑文字の建物が後楽園ホテル、その左の赤文字の建物がホテルニューアカオです。

洗面&バスはこんな感じ

f:id:apocket:20211219123231j:plain

洗面は2か所あります。なので複数人で宿泊しても歯磨き等で洗面台が空くまで待つこともなく何気に快適です。その奥に見えているのがバスルームなんですが…写真で見ていただいた通りガラス張りの入口なので洗面スペースから丸見えの状況です。

f:id:apocket:20211219123435j:plain

さらに言うと、廊下と洗面&バススペースとの間に仕切りが無いので廊下からバスルームが丸見えです。気の置けないカップルやグループならいいかもしれませんが、そこまでの仲じゃない場合、この状況は微妙かもしれません。ただ、ラグジュアリーなホテルあるあるなので、これに慣れてないということは庶民ということ…なのかなぁ。

f:id:apocket:20211219123711j:plain

ちなみにお部屋に入ってすぐのベッドルームですが、その奥の壁らしきところから光が漏れていますよね。こちらがバスルームです。ちなみにこちらはブラインドになっているので、場合によっては洗面だけでなく、こちらのお部屋からも丸見えとなります。

f:id:apocket:20211219123936j:plain

洗面スペースでバスルームと正反対にトイレスペースがあります。誰かがバスルームを利用しているとトイレに入るのも気をつかいそうですね。

f:id:apocket:20211219124115j:plain

お部屋のアメニティ系はこんな感じです。一通りのものは揃っています。ベッドの上にタオルセットは置いてありますが、大浴場には置いてないので、大浴場に行く場合はお部屋のタオルを持参しましょう。

大浴場は男性13階・女性は8階

f:id:apocket:20211219124325j:plain

男女別に温泉大浴場があって、それぞれに内湯と露天風呂があります。撮影禁止なので大浴場の写真はありませんが…。ただ、眺めはとてもよく朝風呂でお風呂から眺める熱海の海は最高です。

ウェルカムドリンクは1階のラウンジへ

f:id:apocket:20211219124741j:plain

1階のフロント奥にはラウンジと呼ばれているスペースがあって、そこでは17時までドリンクやおやつが提供されています。おやつ…と言っても部屋置きのお菓子が無いので、その代わりといった感じでしょう。ドリンクもホットコーヒーやソフトドリンクの小さい缶があるだけでアルコール類はありません。場所もロビーの一角という感じでラウンジ…と呼べる雰囲気ではありません。

f:id:apocket:20211219125021j:plain

館内でお楽しみください…ということなので、お部屋への持ち帰りは問題ないと思います。恐らくお部屋の方がくつろげるかと思いますので、お部屋に持ち帰りました。

いよいよお楽しみの夕食

f:id:apocket:20211219125205j:plain

そうこうしているうちに夕食の時間帯になりました。朝夕ともに3階のミクラスダイニングでいただきます。席に案内されて最初にドリンクを決めますが、付近の一般的なホテルや旅館よりはお値段は高めの設定でビールは1杯930円でした。

今回のコースはホテルミクラスで一番スタンダードなプレシャスディナーをいただきました。基本のコースはありますが追加料金を支払うことでメニューをグレードアップすることができます。

f:id:apocket:20211219125507j:plain

前菜が出てくる前に写真のアミューズが出てきます。これを食べながら早速ビールを1杯いただきます。

前菜はチョイス可

f:id:apocket:20211219125709j:plain

前菜は魚料理か肉料理の選択ができたので、肉料理「自家製ベーコンのマスタードソース」にしました。マスタードと粒胡椒がいいアクセントになってビールがすすみます。

この後にスープが出てきて魚料理へと続きます。

本日のお魚のポワレ

f:id:apocket:20211219125944j:plain

魚は何だったかなぁ…。それをサフランのバターソースでいただきます。この頃にはパンも出ていますが、ソースとパンの相性もとても良かったです。

飲み物はこの辺でロゼワインにチェンジしました。

メインの肉料理

f:id:apocket:20211219130159j:plain

メインの肉料理は国産牛ロースのロティ 胡麻の味噌ソースでした。とても柔らかいお肉に和風のソースが絡んで美味しい。もう何切れか食べられちゃうくらい柔らかいお肉でした。

デザート

f:id:apocket:20211219130419j:plain

食後のデザートはリンゴとパッションフルーツのシブーストです。ここまで来るとなんとな~く満腹になってきています。この後に食後のコーヒーと焼き菓子が提供されて夕食は終了!

ゆっくり休みます

f:id:apocket:20211219130713j:plain

お部屋に戻ってから、もう1回温泉に入ってベッドに入ります。この時ですがお部屋のカーテンは全部閉めずに少し開けておくと…

f:id:apocket:20211219130823j:plain

最高の朝焼けとともに目覚めることができます。ゆっくりと寝ていたい場合は別ですが、せっかくオーシャンビューの部屋ですから…この朝焼けはぜひ見て欲しい景色です。

朝食もミクラスダイニングへ

f:id:apocket:20211219131015j:plain

朝食も夕食と同じ3階のミクラスダイニングへ。まずはおめざの1杯で青汁をいただきます。果汁の味があるので思ったほどではなく飲みやすかったです。

f:id:apocket:20211219131136j:plain

本来であればビュッフェスタイルの朝食だと思うんですが今は感染対策もあってアメリカンブレックファーストのスタイルで提供されています。パンは種類が選べるようになっていてデニッシュにしてみました。が、クロワッサンの方がいいかな。

f:id:apocket:20211219131314j:plain

続いてメインプレートですが、卵料理は選ぶことができます。ちなみに、このメインプレートやデザートを含めおかわり自由だそうです。まぁ、周囲を見てもおかわりしている方がいなかったのでパン以外はおかわりしませんでしたが…。

f:id:apocket:20211219131517j:plain

デザートも充実した内容のものでした。ビュッフェだったらこれだけ取らないかなぁ。しっかりとデザートを食べた感がありました。

この後はチェックアウトまでゆっくりと部屋で過ごしました。

立地も申し分なく、翌日の観光拠点としてもいい場所にあります。ラグジュアリーな雰囲気のわりにリーズナブルに宿泊できるホテルミクラスおすすめします。

熱海温泉 ホテルミクラスのお得な宿泊プランはこちらをクリック!

熱海温泉 HOTEL MICURAS(ホテルミクラス)

 

宿泊記はこちら

おでかけ情報はこちら

グルメ情報はこちら