SHIINBLOG

旅ログ       グルメ おでかけ情報

あちこちを旅をして そんな旅の様子を綴っています

シーワールドを満喫できるオフィシャルホテル 鴨川シーワールドホテルとは(一般客室4階 61点)

鴨川シーワールドに併設のオフィシャルホテル

千葉県の房総半島南 鴨川市には シャチのショーで人気の鴨川シーワールドがあります。メインのシャチのほか イルカ ベルーガ アシカなどのショーが目白押しで 1日ではとても見きれない海のテーマパークです。

鴨川シーワールドについては圧倒的なシャチのショーが魅力の鴨川シーワールド 朝と夜の特別プログラムとはにて詳しくご案内しています。

そんな1日じゃ物足りない!という時には 宿泊して2日間楽しむのがベストです。それなら シーワールドに併設のオフィシャルホテルに宿泊するという選択肢はどうでしょう?今回の記事では 鴨川シーワールドに実際に宿泊した様子をまとめているので参考にしてみてください。

鴨川シーワールドホテル

〒296-0041 千葉県鴨川市東町1464-18 MAP

☎04-7092-2121

鴨川シーワールドとシーワールドホテルは隣り合っていますが 入口は別々です。宿泊の場合は シーワールドホテルの入口から入って駐車しましょう。シーワールドに駐車すると1日1,200円の駐車料金が掛かりますが オフィシャルホテルの駐車料金は滞在中無料!これだけでもお得です。

4階の和室に宿泊

今回宿泊したのは 4階の一般客室です。チェックインは15時からで その前に到着した場合は 荷物をフロントに預けておくと お部屋まで荷物を運び入れてくれます。

多くの口コミで書かれている通り 古さは隠せません。また 壁が薄いせいか 夜は隣の部屋のクシャミまで聞こえてきました。その辺も宿泊の際は要注意です。ただ 清掃はしっかりとされているので 古いながらも居心地は悪くありません。

お部屋の冷蔵庫は空っぽ。1階のショップでアルコールを含めた飲み物も購入可能ですし 近隣の裏通りにコンビニがある(国道沿いにはコンビニはありません)ので そちらで買って持ち込んでもいいでしょう。

こちらが4階のお部屋からの眺めです。基本的に全てのお部屋がオーシャンビューとなっています。昼も夜も心地のいい波音が聞こえてきます。

こちらがお風呂スペース。一見するとシャワーブースのように見えますが 写真の右側 扉の裏手に小さい浴槽があります。が…実際の入浴には適していない感じです。まぁ 温泉大浴場がありますので…。

お風呂とトイレは別々になっていて トイレはウォシュレット完備です。写真を見てわかる通り シーワールドホテルというだけあって 子供連れが多いため お部屋には 幼児用の便器も備え付けであります。また 各階のエレベーターホールには オムツ廃棄用ごみ箱も設置されていますので 赤ちゃん連れには嬉しいですね。

さぁ!鴨川シーワールドへ!

こちらが宿泊する際の最大の特典と言っても過言ではない シーワールドへのパスです。チェックイン日からチェックアウト日まで滞在中はこのカードがあると シーワールドへの出入りが自由となります。

チェックイン時間前に受付をしても パスがもらえますし チェックアウト後も 帰るまでこのパスは利用可能です。

宿泊者は専用の入口から

鴨川シーワールドへの宿泊者専用ゲートは フロントの向かい側にあります。フロントで受け取ったパスを写真の部分にタッチすると自動ドアが開いて シーワールドへ入ることができます。ちなみに シーワールドの正面玄関から一番奥の ロッキースタジアム付近が宿泊者専用出入口となります。

シーワールドに入園したら 様々な魚たちの展示を見てもいいですし 多彩なショーを見てもいいでしょう。気が付くと 閉園の時間まで あっという間ですが 宿泊をするので 慌てる必要はありません。また 週末でも 閉園間際のシーワールドは空いているので ゆっくりと観賞をすることができます。

夕食は地下1階のマーメイドでバイキング

お食事は 夕食・朝食ともにバイキング形式となっています。場所は地下1階のマーメイド。入口で部屋番号を伝えると 席を案内してもらえます。

夕食は17時00分からスタートですが 後述する夜の水族館探検を申し込んだ場合 フロント前に19時20分に集合なので 17時には食事を始めた方がよさそうです。多くの方が 水族館探検に参加するようで 17時30分頃には ほぼ満席の状況となります。

食事内容については はっきり言ってメニューが少ない上に 内容が貧弱です。業務スーパー系の総菜も並んでいます。期待しない方がいいでしょう。腹が膨れればいいレベルです。

夜の水族館探検へ

シーワールドホテルに宿泊すると 宿泊者限定プログラム「夜の水族館探検」に参加することができます。料金は大人600円 小人(4歳以上~小学生)300円で3歳以下の幼児は無料です。

こちらのプログラムは 閉園後の鴨川シーワールドへ入園して 普段は見ることのできない動物の寝姿などを ガイドが付いて説明も聞くことができます。写真ではアザラシが寝てますね。

ペンギン達も眠りについています。毛に覆われていない部分は冷えてしまうので 足はかかと立ち&クチバシは羽の中に入れているので まるで首が無いように見えるペンギンもいますね。

シャチたちは はぐれないように群れで寝るそうです。また寝る際は 脳を半分ずつ眠らせるようにしているのだとか…。これも 昼間では見ることができないシーンですよね。

こんな感じで あっという間の40分が過ぎていきます。

ホテルに戻ったら温泉大浴場へ

ホテルに戻ったら 温泉大浴場でゆっくりと1日の疲れをとりましょう。そうそう!翌朝も朝から盛りだくさんなので 早めに寝た方がいいですよ。

波の音で目覚める朝

シーワールドで遊び疲れて 横になったと思ったら…もう朝です。波の音で目が覚めました。大浴場は朝5時から入浴OK。男女入れ替え制ですので 昨夜と違うお風呂で朝風呂でもどうでしょう?逆を言うと 朝風呂に入る機会は 朝食前のこの時間しかありませんよ。

朝食も地下1階のマーメイドで

夕食が夕食だったので あまり期待せずにレストランへ行きましたが やはり過剰な期待はしない方が良さそうです。そして 朝食は朝7時からオープンですが こちらも 宿泊者限定の朝のプログラムがあるので 早めに朝食を済ませましょう。

それでも 朝食メニューの中には 写真の「まご茶漬け」といった鴨川地区の郷土料理があったり フレンチトーストが焼かれていたり…と 夕食の内容に比べれば いくぶん改善されているかもしれません。

朝のシャチ観覧 ~ハッピーオルカタイム~

こちらも宿泊者限定のプログラム。朝のシャチ観覧 ~ハッピーオルカタイム~ です。

こちらも夜の水族館探検と同料金ですが 夜と朝の両方のプログラムに同時申込をすると割引があり 大人1,000円 小人(4歳~小学生)500円となります。

8時25分にフロント前に集合して 開園前に 宿泊者で貸切となったオーシャンスタジアムで 朝のシャチを鑑賞できます。健康観察の様子や 朝のトレーニングを鑑賞できます。

こちらが健康観察の様子。ゴロンと体を横にしたかと思うと お尻の穴から体温計を差し込んで体温を測ったりしています。

最後に 何度も豪快なジャンプを見せてくれます。このジャンプの様子を見て その日のショーの内容を決める重要なトレーニングなんだとか…。

最後には 観客席ギリギリの所まで来てくれて その大きな体をよく見せてくれます。また シャチのトレーナーが詳しい説明をしてくれたり シャチやトレーニングについての質問に答えていただけます。

そうこうしているうちに 朝9時になり開園時間となります。ここで朝のプログラムは自由解散。そのまま水族館を見学し続けるもよし 1度部屋に戻るもよしです。

チェックアウト後もシーワールド

2日目はチェックアウトした後も 荷物をまとめてフロントに預けたり 車に置いたりすれば パスを使用して 思う存分2日目の鴨川シーワールドを満喫できます。お帰りの前に パスをフロントに返却するのを お忘れなく!

鴨川シーワールドホテルの評価(各項目20点満点)

温泉・風呂(11点)男女入れ替え制の大浴場は露天風呂が無いのは残念。また 設備が古いせいかシャワーが安定していません。

部屋・施設(11点)古さは隠せない。壁の薄さも気になる。また上層階のドタバタ音も聞こえ 神経質な方には厳しい。ただ オーシャンビューの部屋でポイントを若干挽回できたか…。

夕食(8点)食事内容は想像よりも低いレベルだった。品数も少ない。ピザも石窯で焼いているのかと思ったら石窯風の調理機械。もう少し努力してほしい。

朝食(11点)夕食よりは 内容はいいものの もう少し内容に努力が欲しい。郷土料理のまご茶漬けや フレンチトーストが救い

サービス・その他(20点)スタッフの接遇は概ね◎。やはり2日間鴨川シーワールドへの入館が無料になるポイントは高い。また 宿泊者限定のプログラムも特別感があって これはぜひ参加すべき。

合計(61点)ポイントのほとんどが鴨川シーワールドが占めています。逆を言うと 鴨川シーワールドへ行かない場合は 全くおすすめできません。また サービス部分のポイント以外は低いポイントなので 改善をすれば伸びしろがある宿泊施設かもしれません。

旅ログ厳選の宿はこちら

その他の宿泊記はこちら