SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。人気カテゴリーの「おでかけ情報」や「グルメ情報」では他のサイトでは紹介されていないような穴場情報も数多く掲載しています。また、静岡側からの南アルプス情報や静岡発・清水港発の各種観光モデルコースもおでかけの参考にしてみてください。お問い合わせは営業時間内(月曜~金曜8:00~17:00)に054-297-5234までお電話ください              

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

ホテルマイステイズ熊本リバーサイド 宿泊記(8階 禁煙スタンダードシングルルーム)

熊本中心部にあるシティホテル

熊本の中心部でに流れる白川沿いにある ホテルマイステイズ熊本リバーサイドです。2022年の9月までは 熊本リバーサイドホテルという名前でしたが 経営が変わったようです。

ホテルマイステイズ熊本 リバーサイド(旧:リバーサイドホテル熊本)

〒860-0012 熊本県熊本市中央区紺屋今町4-12 MAP

☎096-355-3110

シングルルーム・ツインルームを中心に和洋室も完備。部屋数も194室と収容も多いホテルです。今回は 8階のスタンダードシングルルームに宿泊しましたので その様子をご紹介します。

スタンダードシングル

今回宿泊したのが 写真のスタンダードシングルです。お部屋の広さは14.6㎡ということもあって ビジネスホテル…といった感じで ベッド以外のスペースはほぼありません。

ホテルの外観や 多少改装されたフロント周辺を見ると 新しい雰囲気ですが 館内に入ってみると 至るところに古さを感じます。今回のお部屋の鍵も なかなか開かなくて…。そして 部屋に入ってからの照明は写真のような 鍵を差し込むタイプ。部屋に入って すぐの鍵穴に部屋鍵を差し込みまわすと お部屋の電気類が有効になります。

ただ…お部屋を外出する際ですが このキーを引き抜くと 一気に照明が消え真っ暗になります。ここに消灯まで若干の時間があると便利なんですけどね。サドンデスの状態です。

こちらは ユニットのトイレですね。洗浄機能付きトイレです。が これもやや古いですね。ボタンを押すスタイルではなく レバーを回すとシャワーが作動する感じです。

こちらが浴槽です。割と深めの浴槽ですが 入浴には適さずシャワー利用に限定されます。

こちらが 今回宿泊した8階のお部屋からの眺望です。ビルの隙間からわずかに道路が見えるくらいで 今回のお部屋は 特に眺望はありませんでした。

ただ 白川側のお部屋に宿泊した場合は リバーサイドホテルというだけあって 写真のような景色をお部屋から眺めることができます。開放感のある眺望なので 廊下を挟んでどちら側になるかで満足度は若干変わるかもしれません。

それよりも ちょっと困った点が1つ。それは お部屋にコンセントが見当たらないこと。まぁ 実際は ユニットバスの入口に見つけたのですが ベッドで言うと足元付近。やはり枕元の近くに携帯充電用のコンセントが欲しいところです。

充実した朝食

朝食は1階のレストランで朝の6時半からビュッフェ形式で提供されます。朝食付きのプランの場合は 朝食券が付いているので それをスタッフに渡して自由席のスタイルです。今回は朝の6時45分頃に行ってみましたが 席の埋まり具合は30%ほど。

こちらが ビュッフェで取ってきた料理内容ですが メニュー構成としては かなり頑張っていると感じます。熊本に来て熊本の郷土料理ラインナップが それなりに充実していました。ここは かなりポイントが高いと思います。

写真で言うと 左下の枠にあるのが「ちくわサラダ」と「一文字のぐるぐる」です。下段の中央が馬肉の生姜煮です。熊本と言えば桜肉ともいえる馬肉ですよね。馬肉と言うと 馬刺しがすぐに思いつきますが 熊本では 煮たり焼いたりする食べ方もスタンダードだそうです。味噌汁の下にあるのが「生成(いきなり)団子」です。これ…埼玉県の川越にある「右門」さんで販売している「いも恋」に非常に似ています。ややさつま芋の割合が高い気がします。朝から 熊本の郷土料理でパワーチャージができるのは嬉しいですね。

夕食はどうする?

せっかく熊本で1泊するなら 夕食では熊本の美味しいものを食べたいですよね。そんな時に ホテルからおすすめされたのが 写真の「写楽」です。

割烹居酒屋 写楽

〒860-0803 熊本県熊本市中央区新市街2-8 MAP

☎0120-014-159

16:00~23:30(金・土は24:00まで)

店内は 入口で靴を脱ぐスタイルで アジアンテイストな個室系店内です。

メニューは 馬刺しや辛子れんこんなど 熊本の味を楽しめます。雰囲気もいいので おすすめです。ホテルからは歩いて7~8分程度 繁華街の中にあります。

熊本に来たら食べたいものの1つに熊本ラーメンがあると思います。そんな熊本ラーメンの老舗が 写真の「桂花」です。

熊本ラーメン 桂花本店

〒860-0806 熊本県熊本市中央区花畑町11-9 MAP

☎096-325-9609

11:00~24:00(日・祝~16:30)

ホテルからは 歩いて約10分程度です。

写真が一番人気の桂花ラーメンです。熊本ラーメンの一番の特徴は焦がしにんにくマー油です。写真を見ていただいても 表面が黒っぽいですよね。このニンニクの風味が後を引きます。

熊本ラーメン桂花の味はカップラーメンで販売されています。下のリンクをクリックしてお取り寄せが可能です。

送料無料 カップ麺 サンヨー サッポロ一番 名店の味 桂花 熊本マー油豚骨 128g×12個入×1ケース

翌朝は散歩で熊本城へ

熊本といえば 加藤清正です。そんな築城の名手 加藤清正が手掛けた城が 名城の熊本城です。ホテルから歩いて10分程度なので 朝のお散歩にぴったり。朝食後の腹ごなしにもおすすめです。

観光やグルメに便利なホテルマイステイズ熊本リバーサイド。施設に古さはあるものの リーズナブルで立地の良さはおすすめです。ホテルマイステイズ熊本リバーサイドのお得な宿泊プランは下のリンクをクリック!

ホテルマイステイズ熊本 リバーサイド(旧:リバーサイドホテル熊本)

その他の宿泊記はこちら

おでかけ情報はこちら