SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー 観光事業部」小澤卓也のブログです。

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

軽井沢の隠れ家「くつかけステイ」は食事はもちろん格安の宿泊も可能

中軽井沢エリアに2017年にオープン

f:id:apocket:20171107094241j:plain

中軽井沢駅から歩いて約10分の場所におすすめの新しい施設がオープンしました。

 

こちらは1階にあるテラス併設のレストラン「くつかけダイニング」で立ち寄りの食事はもちろん宿泊も可能で、軽井沢では珍しくドミトリー(相部屋)形式のお部屋もあって、このドミトリーを利用すれば格安に軽井沢で宿泊することも可能です。

まずは、そんなくつかけステイの詳細からご案内します。

 

くつかけステイ

〒389-0111

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉3294-1

 ☎0267-46-8906

 

シーズンに合わせたお洒落な演出も…

f:id:apocket:20171107095209j:plain

 

お邪魔したのは10月後半のとある日。ということもあって、駐車場からこんな演出がそこかしこに見ることができました。

こういう演出があると訪問する時のワクワク感がさらにアップしますよね。

 

それでは中に入ってみましょう

f:id:apocket:20171107095616j:plain

 

玄関から入ると居心地のいいカジュアルなロビーがあります。この左手にレストランスペース。階段があって、それを上るとドミトリールーム(相部屋・男女各1室)とダブルルームの洋室等の一般の宿泊ルームがあります。

このロビーの右手にもお部屋が2つと大浴場(男女各1)があります。

 

キッチンが見えるイートスペース

f:id:apocket:20171107100148j:plain

 

目の前でしっかりと作っているところを見ることができるって安心ですよね。お席はカウンター以外にもイス・テーブル席もあります。

テラスも!

f:id:apocket:20171107100411j:plain

 

春や秋で天気がいい日には、テラスで食事をいただくのもいいですよね。これぞ軽井沢!といった感じの空気感で、時間が過ぎていくのも忘れてしまいそうです。また、1階に関しては極力段差が無くて、足に不安を抱える方でも安心して軽井沢を楽しむことができます。

 

メニューは和食中心のラインナップ

f:id:apocket:20171107100808j:plain

 

軽井沢というと、洋食系のお店が多く、逆に和食を探すとお洒落なお店が少ないのが事実です。でも、この「くつかけダイニング」なら、軽井沢の雰囲気はそのままに和食を楽しむことができます。

今回注文したのは写真の「信州サーモン照り焼き 鮮魚信州味噌焼き御膳」で、2,280円(税抜)です。この雰囲気と内容でこの価格は、軽井沢という立地で考えたらリーズナブルと言えるでしょう。

 

f:id:apocket:20171107101135j:plain

ごめんなさい。我慢できずに一口食べちゃいました。

この信州サーモンも肉厚でボリュームも問題ありません。ご飯も1杯まではおかわり無料なんだとか…。

 

デラックスルームを見せていただきました

f:id:apocket:20171107101405j:plain

 

最後にデラックスルームを見学させてもらいました。1階あるお部屋で写真はリビングスペースです。

 

f:id:apocket:20171107101516j:plain

 

こちらがベッドルームです。2名で利用すれば、リビングと寝室という使い方。布団を敷くことで4名まで利用可能です。

 

宿泊はダブルルーム利用で1泊2食19,000円~、ご案内したデラックスルームで2名1室利用1泊2食27,000円~ご案内しています。

また、男女別のドミトリー(相部屋)であれば、食事無しの素泊まりで驚きの5400円!食事は別途注文可能なので、軽井沢にお得に宿泊する場合は超がつくほどおすすめです。

 

朝食に関しては2,000円(税抜)で宿泊客以外でも利用可能とのこと。

いろいろな利用の仕方がありそうな「くつかけステイ」さんです。まだ2017年オープンということで、知る人ぞ知るお宿ではありますが、人気が出て予約が取れなくなる前に訪れたい施設です。

 

くつかけステイ

〒389-0111

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉3294-1【地図

☎0267-46-8906

 

グルメ情報はこちら

おでかけ情報はこちら