SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー観光事業部」のブログです。人気カテゴリーの「おでかけ情報」や「グルメ情報」では他のサイトでは紹介されていないような穴場情報も数多く掲載しています。また、静岡側からの南アルプス情報や静岡発・清水港発の各種観光モデルコースもおでかけの参考にしてみてください。              

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

鎌倉鶴岡八幡宮は凶のおみくじがラッキー!?紅谷のクルミッ子も人気 鳩サブレーの豊島屋に新スイーツも

鎌倉の中心鶴岡八幡宮

f:id:apocket:20180213011545j:plain

 

鎌倉と言えば鶴岡八幡宮ですよね。八幡宮と言えば「鳩」で有名ですが、その由来が上の写真の中にありますけど…わかりますか?

はちまんぐうの額がありますよね?その「八」の字をよくみると…2羽の鳩が向かい合って外を向いているのがわかりますか?これは鎌倉の鶴岡八幡宮に限らず、全国的に八幡宮の額に鳩が用いられることは多いそうです。

 

鎌倉で有名な豊島屋の鳩サブレーもこれが由来だと言われています。

 

鶴岡八幡宮の鳩みくじ

f:id:apocket:20180213012030j:plain

 

鶴岡八幡宮には普通のおみくじも100円でありますが、せっかく来たなら200円の鳩みくじがおすすめです。

鳩のお守りストラップ付!

f:id:apocket:20180213012240j:plain

 

鳩みくじには写真のような鳩のお守りが付いています。これはストラップ状になっているので、スマホ等に付けることも可能です。これが付いて200円です。

 

とにかく凶が多い!

f:id:apocket:20180213012440j:plain

 

実は鎌倉鶴岡八幡宮のおみくじは日本全国にある寺社の中でも「凶」が多いことで有名です。通常は全体の数パーセントしかない「凶」ですが、この鶴岡八幡宮では約3割が凶みくじだと言われています。

 

鶴岡八幡宮では凶のおみくじを引いてからが違う!

f:id:apocket:20180213012733j:plain

 

普通は「凶」のおみくじを引いたら、ショックを受けて、その落ちた気持ちのまま、おみくじを近くの木に結んで帰りますよね?

この鶴岡八幡宮はここからが違うんです!まずは写真の「凶みくじ納め箱」が境内にあるので探します。そして写真の左上に説明がありますよね?

この説明にしたがって、まずは「凶」または「大凶」のおみくじを読み終わったあとに折って結びます。それをこの「凶みくじ納め箱」に入れるわけです。

 

f:id:apocket:20180213013412j:plain

 

さらに中央にある矢の金色部分を願いを強くして握ると「凶運」は「強運」に、「大凶」は「大強」へとグレードアップするわけです。

つまり、鶴岡八幡宮では「凶」や「大凶」は当たりとほぼ同等だということです。

「大吉」は元から数パーセントしか入っていないので、出たら出たでラッキーですが、約3割強入っていると言われる「凶」や「大凶」を引いても、ラッキーということなんです。だから鶴岡八幡宮では、おみくじの約半分が「大吉」並みの強さがあるということなんですね。これは鶴岡八幡宮へ行ったらおみくじは引かなきゃ!です。

 

「吉」「小吉」「中吉」「末吉」の場合

これは、そのままの意味ですので、持ち帰るなり気に結ぶなりしてください。まれに、「凶」を引きたいあまり、おみくじを引き直す方も見受けられますが、これは神様からの思し召しですので、それを引き直すというのは感心しません。

それでも、やはりここで「凶」を引くとついつい嬉しくなっちゃいます。

 

最近人気 紅谷の「クルミッ子」

f:id:apocket:20180213014115j:plain

 

以前は鎌倉のお土産と言えば、おなじみの鳩サブレーだったんですが、最近鎌倉を歩く方のお土産袋でよく見かけるのが、この紅谷さんの袋です。

 

これが人気のクルミッ子

f:id:apocket:20180213014357j:plain

 

これがクルミッ子です。中にはキャラメルバターといっぱいのクルミが挟まっています。これがお土産にめっぽう人気なんですが、自分用には実はお徳用があるんです。

このクルミッ子には切り落としという商品があって、300gで1080円で販売しています。お店は鶴岡八幡宮から由比ガ浜方面に30mほどいった左右に店舗があります。ちなみに由比ガ浜方面に向かって左側が本店、右側が雪ノ下店だそうです。他に長谷寺の近くに長谷店。工場直営の常盤店、幸浦店があって、工場直営店では、切り落としや「こわれ」を通常販売しています。

 

株式会社鎌倉紅谷

〒248-0005

神奈川県鎌倉市雪ノ下1-12-4【地図

☎0467-22-3492

9:30~17:30(土日祝は18:00まで)

【定休】年中無休

 

鳩サブレーに新スイーツが!

f:id:apocket:20180213015659j:plain

 

鎌倉と言えば知らない人はいないくらいに有名で鎌倉の代名詞ともいえる「鳩サブレー」を販売している豊島屋さんです。写真は豊島屋さんの本店で、鶴岡八幡宮の参道沿いにあります。

ここで鳩サブレーを食べるのもいいんですが、鳩サブレーを使用した新しいスイーツがあるということで、ちょっと食べてきました。

 

f:id:apocket:20180213021409j:plain

 

お店は豊島屋本店の斜め向かいにある豊島屋洋菓子舗置石さんです。こちらのお店は洋菓子専門で、テイクアウト専用窓口でソフトクリームを販売しているんですが、これが豊島屋さんならではのものなんです。

 

ソフトクリーム置石ミックス350円

f:id:apocket:20180213021508j:plain

 

写真が新スイーツのソフトクリーム置石ミックスです。何が新スイーツかというと、ソフトクリームに粉らしきものが掛かってますよね?これがなんと鳩サブレーなんです。これが、ふんだんに使用されていて、コーンから見えている部分にはソフトクリームの中にも鳩サブレーが入っていて、食感を楽しむことができるんです。

これはこの先人気が出てくるかもしれません。

 

豊島屋洋菓子舗置石

〒248-0006

神奈川県鎌倉市小町2-15-5【地図

☎0467-22-8102

10:30~18:30

【定休】水曜(祝日の場合は営業)

 

おでかけ情報はこちら

グルメ情報はこちら