SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー 観光事業部」小澤卓也のブログです。

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

静岡発 観光モデルコース(2泊3日 奥湯沢貝掛温泉~八海山~奥只見~軽井沢 紅葉めぐり)

8:45 静岡駅南口を出発

今回は新潟県の奥湯沢・奥只見・八海山へ紅葉めぐりに出かけるコースです。2泊3日なので中身はゆったりしていますが、1日目はとにかく新潟まで走れ走れのコースです。昼食も途中のパーキングにて購入していただき、車内で食べていただきました。

出発は静岡駅南口ですが、その他の出発場所の場合は時間を前後させることによって、コースは応用可能です。

時期としては10月4週目がおすすめ!ただ紅葉がピークの状況なので、現地はどこも混雑しています。スケジューリングだけはしっかりしないと、全てを巡ることは難しくなります。

 

9:30 東名高速道路上り富士川サービスエリアにて休憩

f:id:apocket:20171129102033j:plain

 

とにかく初日は走る日ですので、まずは最初の富士川サービスエリアにて休憩を取ります。

 

11:45 圏央道外回り狭山パーキングエリアにて休憩

f:id:apocket:20171129102353j:plain

 

10月の4週目ということで、紅葉狩りの車が多く、圏央道高尾山IC~八王子JCTはやはり渋滞しました。関越道に入る手前にある狭山パーキングにて休憩。時間的にもここで昼食のお買い物をして車内にて食べていただきます。

 

13:30 関越道下り谷川岳パーキングエリアにて休憩

f:id:apocket:20171129102652j:plain

 

関越道を北上し、関越トンネル手前の谷川岳パーキングエリアにて休憩を取ります。この先の関越トンネルを過ぎれば新潟県。新潟県に入って最初の湯沢ICで高速道路を離れて奥湯沢へと進めていきます。

 

15:00 苗場 ドラゴンドラに乗車

f:id:apocket:20171129102951j:plain

 

苗場プリンスホテルの少し上にあるドラゴンドラ乗り場です。ここから田代湖の近くまでゴンドラに乗車しながら途中の紅葉を鑑賞します。その乗車時間はなんと25分!いくつもの尾根をゴンドラで空中散歩していきます。

訪問した時は雨が降っていたのでドラゴンドラで往復しましたが、同じ乗車料金で田代ロープウェイとの通り抜け乗車も可能です。ドラゴンドラと田代ロープウェイの間は25分ほど歩きますが、天気が良ければ紅葉の中、最高のハイキングが楽しめるでしょう。

ドラゴンドラ

紅葉運行期間 10月 7日~11月 5日(2017年)

9:00~16:00(上り最終15:00乗車)

大人2,400円 小人1,200円

乗車方法

①ドラゴンドラ(片道)+田代ロープウェイ(片道)※おすすめ!

②ドラゴンドラ 往復

③田代ロープウェイ 往復

 

16:40 貝掛温泉に到着

f:id:apocket:20171129104026j:plain

 

苗場から15分ほどにある貝掛温泉。秘湯の1軒宿です。こちらの温泉は目に効能のある泉質で、ここの温泉と目薬の成分が似ているようで、昔はこちらの温泉水を目薬として販売していたのだとか…。

こちらの貝掛温泉については「奥湯沢の貝掛温泉は交通の便がいい秘湯!メタホウ酸の泉質が眼に効く!」にて詳しくご案内しています。

 

8:30 貝掛温泉を出発

2日目は八海山と奥只見の紅葉を巡ります。八海山ロープウェイは少しでも時間が遅れると行列になってしまうので、早めの8時30分に貝掛温泉を出発します。

 

9:30 八海山ロープウェイに乗車

f:id:apocket:20171129105145j:plain

 

1時間ほどでロープウェイ乗り場に到着しました。このくらいの時間に到着していれば、そんなに待たずに乗車可能です。山頂駅からは八海山への登山ルートもあるため、登山客の方も同乗します。ちなみに1時間後に降りてきた時には、40分~1時間の乗車待ちになっていました。

行列は2列あって、チケット購入の列と乗車待ちの列があるので間違えないようにしてください。グループの場合は代表者がチケット購入に並び、後の方があらかじめ乗車待ちの行列に並んでいればスムーズでしょう。

 

f:id:apocket:20171129105656j:plain

 

ロープウェイで上に上るにつれて木々が紅葉してきています。また、この日はわずかですが雲海も見ることができました。天気が良ければ佐渡島や北アルプスの山々も眺めることができます。

八海山ロープウェイ

〒949-7121

新潟県南魚沼市山口1610【地図

☎025-775-3311

(往復)大人2,100円 小人1,050円

※ドラゴンドラ・田代ロープウェイの半券で割引あり!

 

11:25 道の駅ゆのたに「深雪の里」にて昼食

f:id:apocket:20171129110339j:plain

 

八海山を出発して奥只見へ向かう途中で昼食を済ませます。関越道小出ICすぐ近くの道の駅ゆのたに「深雪の里」にて昼食です。

 

f:id:apocket:20171129110539j:plain

 

魚沼だけあって、ご飯がやっぱり美味しい!食後は売店にてお土産を購入して、遊覧船の時間もあるので、早々に奥只見へ向かいます。

 

12:40 銀山平に到着 「ファンタジア号」で奥只見湖を遊覧

f:id:apocket:20171129110837j:plain

 

長いトンネルをいくつか通り抜けて銀山平に到着です。ここから奥只見のダムまでは人気遊覧船「ファンタジア号」に乗船して船の上から一面にひろがる紅葉を楽しみます。

 

13:45 奥只見ダムへ到着

f:id:apocket:20171129111144j:plain

 

奥只見のダムへと到着しました。ここから駐車場があるバスターミナルまでは15分ほど歩きます。その道のりは平たんな道だけではなく、階段部分もあります。

 

f:id:apocket:20171129111414j:plain

ダムを過ぎるとこのように駐車場が見えます。奥の赤い屋根はドライブインで軽食やお土産があります。

階段が苦手な場合はスロープカーご利用を!

f:id:apocket:20171129111538j:plain

 

もし、階段に不安がある場合はスロープカーを利用しましょう。有料にはなりますが、大人100円 小人50円で乗車することができます。これを利用すれば足腰の悪い方でも遊覧船を楽しむことができます。

ただ、銀山平に段差はありませんが、奥只見ダムは急な階段がありますので、その階段は乗下船時に上り下りしなければなりません。

 

奥只見遊覧船

☎025-795-2750

(片道)大人1,250円 小人630円

 

17:00 老神温泉 吟松亭あわしまに到着

f:id:apocket:20171129112248j:plain

 

新潟県から群馬県まで南下して老神温泉で1泊です。今回宿泊したのは吟松亭あわしまさんです。

吟松亭あわしま

〒378-0322

群馬県沼田市利根町老神温泉603【地図

☎0278-56-2311

 

8:30 老神温泉を出発

3日目も少し早めの8時30分に出発をしていきます。

 

8:50 漬物処加作にてお買い物

f:id:apocket:20171129113350j:plain

 

3日目は老神温泉から軽井沢までドイツの街道をイメージしたロマンチック街道をすすめていきます。写真は関越道沼田IC手前にある漬物処加作です。様々なお漬物があって、試食をしながらお買い物が楽しめます。

漬物処加作

〒378-0414

群馬県利根郡片品村東小川3553【地図

☎0278-22-0555

9:00~18:00

【定休】1月1日のみ

 

10:30 浅間酒造観光センターにてお土産のお買い物

f:id:apocket:20171129114739j:plain

プロが選ぶ観光施設(ドライブインの部)で11年連続第1位!という大人気のお土産屋さんです。「酒造」というだけあって、お酒のラインナップは豊富で試飲も可能です。食べ物のお土産は試食も豊富に置いてあります。

浅間酒造観光センター

〒377-1304

群馬県吾妻郡長野原町長野原1392-10【地図

☎0279-82-2045

9:00~16:00

【定休】年中無休

 

11:15 鎌原観音堂を参拝

f:id:apocket:20171129120627j:plain

 

浅間山が噴火した時に鎌原村の人たちはこの観音堂へと逃げてきました。この観音堂には50段ほどの階段がありましたが、大噴火による土石流の影響で35段が埋まってしまいました。

この大噴火で鎌原村は570名の人口のうち、観音堂へ逃げた93名が助かり477名の死者を出す壊滅的なものとなりました。

また、この埋没した石段から2名の白骨化した遺体が発見されていて、あと数段上っていれば…という悲しみが残る地でもあります。

鎌原観音堂

群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原492【地図

拝観無料

 

11:40 浅間山を鑑賞

f:id:apocket:20171129121452j:plain

 

鎌原観音堂から軽井沢へ抜ける鬼押しハイウェイの途中に、浅間山が綺麗に見える場所があるので、写真撮影の時間を取りました。10月の終わりですが、山頂付近には雪が降っているようです。

 

12:10 軽井沢「くつかけステイ」にてランチ

f:id:apocket:20171129121741j:plain

 

まだ2017年にオープンしたばかりの「くつかけステイ」さんです。宿泊がメインですが、昼間の時間帯はランチやカフェの時間を設けているので、気軽に立ち寄りができます。

くつかけステイについては「軽井沢の隠れ家「くつかけステイ」は食事はもちろん各区安の宿泊も可能」にて詳しくご案内しています。

 

14:20 道の駅ヘルシーテラス佐久南にてトイレ休憩

f:id:apocket:20171129122203j:plain

 

野辺山・清里エリアの国道141号線にはトイレが少ないので、佐久南に新しくオープンした道の駅でトイレ休憩を済ませて中央道をめざします。

 

15:40 ヤマホ青果びっくり市にてお買い物

f:id:apocket:20171129122432j:plain

 

野辺山にある野菜や果物を販売している「びっくり市」です。国道沿いの目立つお店なので、立ち寄ってみると楽しいお買い物ができるかもしれません。

ヤマホ青果びっくり市

〒384-1305

長野県南佐久郡南牧村野辺山32【地図

☎0267-98-3844

8:00~18:00(夏季は~19:00)

【定休】12月25日~3月中旬

 

16:40 中部横断道増穂パーキングにてトイレ休憩

f:id:apocket:20171129123425j:plain

 

中央道から中部横断道に入って、この先国道52号線へと入るのでトイレのみの増穂パーキングにてトイレ休憩をします。

 

18:00 新東名高速道路清水パーキングにて休憩

f:id:apocket:20171129123601j:plain

 

ここまで帰ってくると暗くなってきました。ここから静岡駅までは約30分。時間的にここで夕食を済ませることも可能です。

 

18:45 静岡駅南口に到着

静岡駅に無事に戻ってきました。ご希望があればお土産等のお荷物もあるので、なるべくご自宅の近くまでお送りいたします。

 

観光コース・タクシーツアーについてはこちら

グルメ情報はこちら

おでかけ情報はこちら