SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー 観光事業部」小澤卓也のブログです。

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

静岡発 観光モデルコース(日帰り 大河ドラマ館~長篠城~豊川稲荷~浜松)

2017年に放映されている大河ドラマ「井伊直虎」の舞台は静岡県です。

そんな今年限定の行程をご案内いたします。大河ドラマ館は2017年で閉館予定ですが、その部分は井伊直虎ゆかりの龍潭寺や井伊谷宮を散策すれば、今回ご案内する行程を応用することは可能です。

 

8:00 焼津駅北口を出発

今回はバスを利用したコースで、出発は焼津駅北口でした。静岡駅出発の場合は7時45分となります。

 

9:00 東名高速下り三方原パーキングにてトイレ休憩

f:id:apocket:20171021221852j:plain

 

ETCスマートインターを併設している小さなパーキングエリアです。本来であれば、コンビニもある遠州豊田パーキングを予定していたんですが、雨が降っていたので、バスをトイレ近くに停車できる三方原パーキングに変更しました。

この先の浜松西インターチェンジから大河ドラマ館を目指します。

 

9:30 大河ドラマ館を見学

f:id:apocket:20171021222318j:plain

 

天竜浜名湖鉄道の気賀駅に併設されている「みをつくし文化センター」でドラマのセットや衣装を展示しいている「おんな城主直虎 大河ドラマ館」です。バス駐車場からは気賀の関所を通過してドラマ館を目指します。

館内の展示については、正直「…」な感じ。やたらと映像系の展示をメインにしているけど内容的には薄い印象を受けます。大河ドラマ館は平成30年1月14日まで。それ以降は龍潭寺や井伊谷宮エリアへと内容を変更することで、今回のコースは応用可能です。

井伊谷エリアに関しては「大河ドラマ「おんな城主直虎」の舞台「井伊谷(いいのや)」を散策する(龍潭寺~井伊谷宮~渭伊神社)」にて詳しくご案内しています。

 

大河ドラマ館の見学が終わった後は徒歩1~2分の気賀駅へと移動して列車を待ちます。無人駅の気賀駅は直虎一色になっています。

 

f:id:apocket:20171021224141j:plain

 

10:24 天竜浜名湖鉄道に乗車して三ヶ日駅へ

f:id:apocket:20171021225051j:plain

 

バスは三ヶ日駅へと回送をして、気賀駅から三ヶ日駅まではローカル線の天竜浜名湖鉄道で移動します。単線1両のディーゼル車ですが、特に混雑はしていません。

たまに、列車をコース内に入れてみると目先が変わって旅が楽しいものになってきます。

 

天竜浜名湖鉄道

 

11:40 長篠城址史跡保存館を見学

f:id:apocket:20171021230310j:plain

 

長篠城址にある歴史保存館を見学です。長篠城は跡地となっていますが、こちらの保存館には貴重な資料が展示されています。

この長篠は織田・徳川連合軍が鉄砲の三段撃ちで武田の騎馬隊を壊滅させた。歴史的に重要な場所。

歴史を変えた英雄鳥居強右衛門

f:id:apocket:20171021231054j:plain

 

写真は鳥居強右衛門磔の展示です。

わずか500の兵が守る長篠城は1万5千の武田軍に包囲されて、落城寸前の状況でした。そこで、援軍を頼むべく鳥居強右衛門が城を抜け出し、岡崎の徳川家康に状況を伝え援軍を願い出ます。

しかし、その時点で武田軍の動きを察知していた、織田信長が3万の兵を率いて岡崎まで来ていて、長篠まで2~3日で到着という状況でした。

このことを一刻も早く長篠城に伝えようと長篠に戻る鳥居強右衛門ですが、あと1歩のところで、武田軍に見つかってしまいます。

武田勝頼は「援軍が来ない」と言えば命を助け、武田の重臣として取り立てる提案を鳥居強右衛門にし、彼はその条件を承諾します。

城の前に連れていかれた鳥居強右衛門は、大きな声で「3万の援軍がまもなく到着する!それまで辛抱して篭城せよ!」と城内に伝えます。

これに激怒した武田勝頼は、長篠城目の前で彼を磔にして、槍で殺害したと言われています。

 

それと同時に3万の兵が到着、武田軍は長篠城と織田・徳川連合軍に挟み撃ちになって、滅亡してしまうのです。

たらればになってしまいますが、彼の勇気がなければ織田信長が天下を取ることもなかったかもしれません。

 

長篠城址史跡保存館

〒441-1634

愛知県新城市長篠字市場22-1【地図

☎0536-32-0162

9:00~17:00

【定休】火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

大人210円 小・中学生100円

 

12:00 なつめや新城店にて昼食

f:id:apocket:20171021232628j:plain

 

長篠城址史跡保存館から道路を挟んで向かい側にある、なつめや新城店にて昼食です。

こちらは鶏料理が得意のお店で、今回ご用意したのは「鶏まぶしご膳」のランチです。

 

なつめや新城店

〒441-1634

愛知県新城市長篠矢貝津3-12【地図

☎0536-29-9864

11:00~14:00 17:00~21:00

【定休】火曜日

 

13:45 豊川稲荷を参拝

f:id:apocket:20171021233204j:plain

 

新城から豊川へ移動して、日本三大稲荷の1つとして知られている豊川稲荷を参拝です。参拝後は豊川名物の「いなり寿司」や「ちくわ」のお店がある参道でショッピングをお楽しみいただきます。

 

16:00 うなぎパイファクトリーを見学

f:id:apocket:20171021234305j:plain

 

浜松ではおなじみの施設「うなぎパイファクトリー」です。夜のお菓子と言われる「うなぎパイ」ですが、うなぎの粉や隠し味でガーリックも入っているので「あっ!それで夜のお菓子…♥」と思われる方も多いんですが、本当は「夜の団らんの時に食べて欲しい」とのことで、夜のお菓子と呼ばれるようになりました。

隣にある豆のお店も人気で両方のお店を皆様行かれるようです。

 

うなぎパイファクトリー

〒432-8006

静岡県浜松市西区大久保町748-51【地図

☎053-482-1765

9:30~17:30

【定休】なし

入館無料

 

今はテラス席が完成しています。

 

f:id:apocket:20171022000025j:plain

 

17:25 東名高速上り牧之原サービスエリアにて休憩

f:id:apocket:20171022000144j:plain

 

帰りは牧之原サービスエリアにてトイレ休憩をとって、焼津へと戻ります。

 

18:00 焼津駅北口に到着

予定通り18時に焼津駅に到着しました。静岡駅発着の場合は18時15分頃に到着予定です。

 

観光コース・タクシーツアー情報はこちら

グルメ情報はこちら

おでかけ情報はこちら