SHIINBLOG

旅ログ グルメ&おでかけの欲しい情報がここに

静岡の旅行会社「千代田タクシー 観光事業部」小澤卓也のブログです。

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

静岡発 観光モデルコース(日帰り 山梨 ぶどう狩り&ワイナリー見学)

8:30 静岡駅南口を出発

f:id:apocket:20171005011635j:plain

 

今回は小型バスでのお仕事なので、静岡駅南口を発着しました。バスだからと言って静岡駅等の主要駅からの出発は必須ではありません。ご希望の場所からの出発もOKですし、何カ所か乗降場所を設定することも可能です。

ただ、今はバス運賃の計算は時間と距離の併用制になっているので、何カ所か乗車地を設定して運行時間が延びると運賃も高くなってしまいます。

 

9:10 新東名高速道路 清水パーキングエリアにて休憩

f:id:apocket:20171005012040j:plain

 

この先は新清水インターチェンジから山道の国道52号線を走行するので、静岡駅を出発して間もないですが、早めのトイレ休憩を済ませます。

 

11:00 山梨県立美術館にてミレーの絵画を鑑賞

f:id:apocket:20171005012235j:plain

 

甲府市にある山梨県立美術館です。こちらのコレクション展ではミレーの絵画を鑑賞することができます。そして、65歳以上の方はなんと入館が無料(山梨県内在住者は特別展も無料)!

今回は約1時間ほどの滞在でしたが、絵画に興味のある方の場合は、時間がどれだけあっても足りないかもしれません。

 

山梨県立美術館

〒400ー0065

山梨県甲府市貢川1-4-27【地図

☎055-228-3322

9:00~17:00

【休刊日】月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(日曜の場合は開館)、年末年始

コレクション展 一般510円 大学生210円 高校生以下 無料

 

12:30 奈良田本店にて昼食

f:id:apocket:20171005013025j:plain

 

山梨県立美術館から15分ほどで昼食場所の奈良田本店に到着です。こちらのお店では山梨の郷土料理を楽しむことができます。

旅行で山梨へ行くと「ほうとう」が定番のランチですが、最近のお客様の傾向を見ると「ほうとう」はすでに飽きてしまっているようです。

 

そこで、今回「ほうとう」の冷たい夏バージョン「おざら」をご用意しました。「おざら」は冷たいほうとうの麺を温かい「つけ汁」に浸して食べるつけ麺スタイルです。

これに天ぷらをお付けしました。

と、お客様と同じ食事を楽しみたいところですが…

 

f:id:apocket:20171005013451j:plain

 

いただいたのは「甲州かつ丼」です。通常かつ丼と言うとタマゴとじのスタイルが一般的ですが、甲州地域でかつ丼と言えば、ご飯の上にキャベツととんかつというのがスタンダードです。一般的なかつ丼を食べたい場合は「煮かつ丼」と注文する必要があります。

 

奈良田本店

〒400-0043

山梨県甲府市国母4丁目22-12【地図

☎055-226-0911

11:30~21:00

【定休】火曜日

 

14:00 善光寺早川園にてぶどう狩り

f:id:apocket:20171005014058j:plain

 

甲斐善光寺のすぐ南にある早川園さんで、本日のメインでもあるぶどう狩りです。

 

f:id:apocket:20171005014157j:plain

 

ぶどう棚を見上げるとこの状況!今がぶどう狩りの旬!といったところでしょう。

こちらの早川園さんでは色々な種類のぶどうを栽培していて、1種類ずつ品種を説明してくれながら、ぶどう狩りを楽しむことができます。

試食もたっぷりと用意してくれて、いざお買い物!の際には、家庭用のお得なぶどうも販売しています。

 

善光寺早川園

〒400-0806

山梨県甲府市善光寺2丁目4-15【地図

☎055-233-5495

世界のぶどう味めぐりコース 900円

 

14:40 甲斐善光寺を参拝

f:id:apocket:20171005014859j:plain

 

善光寺と言えば長野の善光寺を思い浮かべますが、山梨県にも甲斐善光寺があります。

こちらは武田信玄公が川中島合戦の際に、信濃善光寺が焼失してしまうことを恐れて、ご本尊をこちらに移したことが始まりとなっています。

写真の金堂には、長野善光寺と同じく戒壇めぐりがあって、鍵に触れることによってご本尊様と縁を結ぶことができます。また、金堂の天井には鳴き龍があって、龍の真下で手を叩くと、その音が共鳴することで有名です。

 

甲斐善光寺

〒400-0806

山梨県甲府市善光寺3丁目36-1【地図

☎055-233-7570

9:00~16:30

拝観料 大人500円 小学生250円

 

15:40 丸藤葡萄酒工業にてワイナリー見学&試飲

f:id:apocket:20171005020254j:plain

 

1890年創業という明治時代から続いていて、別名ルバイヤートワインで有名な丸藤葡萄酒工業さんに立ち寄りをしてワイナリー見学と試飲を楽しみます。

 

社長さんから丁寧にワインの製造工程を説明していただいた後は、いよいよお楽しみの試飲です。

 

f:id:apocket:20171005020544j:plain

 

ワイナリーは昭和モダンな雰囲気のお洒落な空間です。

 

f:id:apocket:20171005020628j:plain

 

それでは、中に入って試飲を楽しみます。

 

f:id:apocket:20171005020707j:plain

 

外だけでなく、店内もお洒落な雰囲気です。

テイスティングは無料で数種類楽しむことができますが、有料でさらに高級なワインの試飲をお願いすることも可能です。

山梨といえば、一升瓶のワインが販売されていることでも有名で、居酒屋さんでは焼酎をワインで割って飲む「ぶーちゅう」なる飲み物もあるとか。

ここは試飲をして、お気に入りの1本を見つけたいところですね。

 

丸藤葡萄酒工業株式会社

〒409-1314

山梨県甲州市勝沼町藤井780【地図

ワイナリー見学 10:30 又は 14:00

9:00~16:30(試飲・販売)

見学・試飲無料(一部有料の試飲もあります。)

 

17:30 中部横断道 増穂パーキングエリアにて休憩

 

f:id:apocket:20171005021100j:plain

 

往路と同様に、この後は六郷のインターチェンジより山道の国道52号線へと入るので、手前の増穂パーキングにて休憩をします。

ただ、こちらは売店が無いので、トイレのみの休憩となります。

 

19:10 静岡駅南口に到着

場合によっては、新東名に入ってすぐの、清水パーキングエリアにて休憩をとることも可能ですが、清水パーキングエリアから静岡駅までは交通状況にもよりますが、30~40分程度なので、今回はお客様にお伺いをして、清水パーキングエリアは通過することにしました。休憩をした場合は20分ほど静岡駅の到着が遅くなります。

 

観光コース・タクシーツアーの情報はこちら

おでかけ情報はこちら

グルメ情報はこちら