SHIINBLOG

旅ログ.com

静岡の旅行会社「千代田タクシー 観光事業部」小澤卓也のブログです。

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

静岡発 観光モデルコース(3泊4日 北海道層雲峡・富良野・夕張方面)

6:30 静岡市内出発

今回は飛行機は羽田空港発着なので、静岡市内と羽田空港との送迎は当社のジャンボタクシーにて運行いたしました。

羽田空港への送迎は定額運賃の「空港定額」があります。静岡市内から羽田空港までは、片道42,840円(税込 有料道路代は別途)でご案内しています。

 

7:00 富士川SAにてトイレ休憩

f:id:apocket:20170720142654j:plain

 

羽田空港までの休憩はお客様のご希望に合わせて取ることが可能です。1カ所~2カ所ほど休憩をとりますが、今回は富士川SAにてトイレ休憩を取りました。

 

8:50 羽田空港第一ターミナル到着

f:id:apocket:20170720143058j:plain

 

途中の道路で何があってもいいように、早めに空港に到着しました。搭乗予定の飛行機は10時40分発 JAL553便の旭川行き。手荷物を預けて、搭乗の時間までは各自フリータイムにして一度解散します。

 

10:30 旭川空港行き JAL553便に搭乗

f:id:apocket:20170720142857j:plain

 

旭川空港行きは旭山動物園へ行かれる方が多いのか、多くの家族連れでほぼ満員の状態でした。出発前に部品の交換等が発生して15分遅れての離陸となりました。

 

f:id:apocket:20170720143411j:plain

 

旭川空港までは1時間30分ほどのフライトです。

 

12:35 旭川空港到着 各自で自由昼食

f:id:apocket:20170720143937j:plain

 

15分遅れての離陸ということもあって、到着もやや遅れて12時35分の到着でした。空港の3階に4店舗ほど飲食店がありますが、そちらで各自で自由に昼食をとってもらいます。

 

13:40 旭川空港出発

f:id:apocket:20170720143640j:plain

 

ここからは現地のジャンボタクシーにて3泊4日の観光をスタートします。食事を済ませて13時40分に出発。まずは、今日宿泊予定の層雲峡を目指します。

 

15:10 層雲峡 銀河の滝・流星の滝に到着

f:id:apocket:20170720095122j:plain

 

 

層雲峡の観光スポット「銀河の滝・流星の滝」に到着です。ここまで来れば層雲峡温泉までは車で5分ほどの場所にあります。

銀河の滝・流星の滝に関しては「層雲峡にある銀河の滝と流星の滝は双瀑台まで登れば2つ同時に鑑賞可能!」をご覧ください。

 

16:00 層雲峡温泉 朝陽亭に到着

f:id:apocket:20170720144646j:plain

 

初日は出発も早く疲れているので、早めにお宿に到着です。

 

層雲峡温泉 朝陽亭

〒078-1795 北海道上川郡上川町層雲峡温泉【地図

☎01658-5-3241

 

9:00 層雲峡朝陽亭を出発

ツアーのバスは7時~7時30分頃に慌ただしく出発していきますが、ゆっくりと9時に旅館を出発していきます。

 

10:00 鷹栖町にて「田んぼアート2017」を鑑賞

f:id:apocket:20170720145556j:plain

 

2006年から始まった鷹栖町の「田んぼアート」です。何種類かの色が違う苗を利用して、田んぼに絵を描いていきます。2017年は6月9日に田植えをして、写真は7月3日の様子です。

 

f:id:apocket:20170720145825j:plain

 

1枚目の右側部分はこんな感じ。

 

f:id:apocket:20170720145912j:plain

 

左側部分はこんな感じで、いずれも近くにある旭山動物園の動物たちがモチーフになっています。これが秋の収穫期が近付くと段々と絵がセピア色になっていきます。

場所等は鷹栖町ホームページや実施しているJAたいせつホームページでご確認ください。

10:30 川村カ子トアイヌ記念館 見学

f:id:apocket:20170720150602j:plain

 

北海道では白老ポロトコタンという立派なアイヌ民族博物館があるんですが、旭川にも川村カ子ト(かわむらかねと)アイヌ記念館という、白老をコンパクトにしたようなアイヌ記念館があります。

 

f:id:apocket:20170720150800j:plain

 

当時の住居等も復元されていて、アイヌの民族文化に触れることができます。また川村カ子トという人は本土のJR飯田線(旧国鉄飯田線)において測量技師として活躍したことでも知られている人です。

 

川村カ子トアイヌ記念館

〒070-0825 北海道旭川市北門町11丁目【地図

☎0166-51-2461

9:00~17:00(7月・8月は18:00まで)

大人500円 中高生400円 小学生300円

 

11:30 ファイブスター旭川店にて昼食

f:id:apocket:20170720151139j:plain

 

旭川市内にてバイキングのランチです。オープンキッチンのようになっていて、和・洋中の料理を楽しむことができます。そして、何と言ってもリーズナブル!そんなこともあってか、開店からしばらくすると店内は大勢のお客さんでいっぱいになりました。

 

ファイブスター旭川店

〒078-8244 北海道旭川市豊岡14条8丁目3-6【地図

☎0166-37-6611

11:30~22:00(平日15:00~17:30は準備中)

【定休日】年中無休

平日大人1090円(土日祝2190円) 小学生690円(土日祝990円) 

 

13:50 大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅到着

f:id:apocket:20170719150919j:plain

 

2日目のメインともなる大雪山旭岳にロープウェイで向かいます。

大雪山旭岳については「大雪山旭岳を散策する ~カムイミンタラ 神々の遊ぶ庭~」をご覧ください。

 

16:30 ケンとメリーの木に到着

f:id:apocket:20170708130004j:plain

 

美瑛に移動してきました。パッチワークの路を走っているとスカイラインのCMで話題になった「ケンとメリーの木」の場所が駐車場になっているので、写真撮影を兼ねてちょっと立ち寄りました。

 

16:35 セブンスターの木

f:id:apocket:20170708132443j:plain

 

「ケンとメリーの木」から5分くらいの場所にある「セブンスターの木」です。セブンスター観光パッケージに採用されたことで、こちらも話題になって観光スポットとして知られています。

 

美瑛や富良野の観光地については「富良野・美瑛のおすすめ観光地を一挙紹介(青い池・ファーム富田ほか)」をご覧ください。「ケンとメリーの木」や「セブンスターの木」についても詳しく書いています。

 

17:00 美瑛駅付近の「セイコーマート」にてお買い物

f:id:apocket:20170720153922j:plain

北海道のコンビニと言えば「セイコーマート」ですよね。北海道にしかないコンビニチェーンです。そういえば…北海道のコンビニで販売されている「赤飯」のおにぎりって一般的な赤飯と違うって知ってました?

北海道で赤飯のおむすびと言えば、ご飯に食紅で色を付けて、小豆の代わりに甘納豆が入っているものを言います。ところ変われば品も変わるということで、地方に行ったら、コンビニを覗いてみるのも楽しいもんですよ。

 

17:30 大雪山白銀観光ホテルに到着

f:id:apocket:20170720154346j:plain

 

2日目のお宿は大雪山白銀温泉です。硫黄の香りがする乳白色のお湯が特徴です。

 

大雪山白銀観光ホテル

〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白銀温泉【地図

☎0166-94-3111

9:00 白銀温泉を出発

f:id:apocket:20170708001908j:plain

ホテルを出発してすぐの徒歩圏内にある「白ひげの滝」です。この下流に「青い池」という美瑛を代表するスポットがあるんですが、その水が青い理由はここにあります。

写真で滝の水が流れ込んだ場所がコバルトブルーに変化しているのがわかりますか?ここで流れ込む硫黄に反応して水が青くなっているんですね。

 

9:15 青い池散策

f:id:apocket:20170708001709j:plain

 

白銀温泉から車で10分ほどの青い池です。当日は雨だったので、別に日の物をアップしていますが、白ひげの滝から流れ込んだ水がせき止められて青い池となっています。

アップル社PCの壁紙に採用されたことから、この名もなき池が世界中に有名になりました。

 

9:50 美瑛選果本店にてショッピング

f:id:apocket:20170708134459j:plain

 

新千歳空港で人気の「びえいのコーンぱん」を販売している「美瑛選果」の本店です。地元のJA直営店で美瑛で取れたものだけを販売しています。レストランも併設していて、美瑛で取れたものだけで調理した料理を提供してくれます。

 

美瑛選果 本店

〒071-0204 北海道上川郡美瑛町大町2丁目【地図

☎0166-92-4400

営業時間・休業日は店舗・シーズンによってことなるのでHPでご確認ください。

 

10:42 ノロッコ富良野1号にて美瑛駅から富良野へ

f:id:apocket:20170707123358j:plain

 

美瑛駅に10時29分に到着して10時42分に出発するノロッコ富良野1号です。これに乗車して富良野を目指します。

 

11:18 ラベンダー畑駅に到着

f:id:apocket:20170707133313j:plain

 

ノロッコ号しか停車しない臨時駅「ラベンダー畑駅」です。ここからファーム富田までは徒歩5分ほどです。

 

11:30 ファーム富田散策

f:id:apocket:20170707230306j:plain

 

7月~8月にかけて富良野はラベンダーの季節になります。ファーム富田も色々な花でカラフルに彩られます。

ノロッコ号やファーム富田については「ノロッコ号で富良野「ファーム富田」のラベンダー畑を鑑賞」をご覧ください。

 

ファーム富田

〒071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15号【地図

☎0167-39-3939

休業日・営業時間は各施設による。入場無料

 

13:10 レストランノルドゥにて「富良野オムカレー」の昼食

f:id:apocket:20170720162427j:plain

 

富良野にはB級グルメ「富良野オムカレー」というものがあって、6つのルールを守っている必要があります。

①お米は富良野産を使用して、ライスに工夫を凝らす。

②卵は原則富良野産を使い、オムカレーの中央に旗をたてる。

③富良野産のチーズ(又はバター)もしくはワインを使用する

④野菜や肉、福神漬け等も、富良野産、北海道産にこだわる。

⑤富良野産食材にこだわった1品と「ふらの牛乳」をつける。

⑥料金は税抜1000円以内で提供する。

ということで、リーズナブルな上に富良野を満喫できるランチなんです。

 

レストラン「ノルドゥ」

〒076-0017 北海道富良野市下御料【地図

☎0167-23-6565

11:00~15:00 18:00~22:00

【定休日】不定休

 

富良野オムカレーや富良野の立ち寄りスポットについても「富良野・美瑛のおすすめ観光地を一挙紹介(青い池・ファーム富田ほか)」にて詳しくご案内しています。

 

13:45 富良野チーズ工房にてショッピング

f:id:apocket:20170720163627j:plain

 

「ふらの牛乳」もここで購入することができます。

富良野チーズ工房

〒076-0013 北海道富良野市中五区【地図

☎0167-23-1156

9:00~17:00(11/1~3/31は16:00まで)

 

14:20 カンパーナ六花亭にてショッピング

f:id:apocket:20170709070459j:plain

 

翌日には静岡に帰るので、午後からはお土産屋さんを巡ります。夜のうちにお宿のフロントに預けてしまえば、宅急便で大きな荷物は静岡に送ることも可能です。

カンパーナ六花亭さんの裏手にはキガラシの花が咲いていて7月初旬は見頃を迎えます。

 

f:id:apocket:20170709070658j:plain

 

 カンパーナ六花亭

〒076-0048 北海道富良野市清水山【地図

☎0167-39-0006

9:00~17:00

(2017年営業日)4/28~11/5 冬季は休業

 

14:50 ふらのワインにてショッピング

f:id:apocket:20170709073614j:plain

 

館内では無料で試飲を楽しむことができます。駐車場を挟んだところにはお花畑もあって、夏はラベンダーが見頃です。

 

ふらのワイン

〒076-0048 北海道富良野市清水山1161【地図

☎0167-22-3242

9:00~17:00

【定休日】年中無休

 

16:20 芦別温泉に到着

f:id:apocket:20170720173527j:plain

 

宿泊は芦別スターライトホテルです。山の中にあるので、夜は満点の星空を楽しむことができます。また日帰り温泉をやっているので、お風呂が湯舟の数といい広さといい充実しています。

 

芦別スターライトホテル

〒075-0035 北海道芦別市旭町油谷1【地図

☎0124-23-1155

 

8:30 芦別温泉を出発

最終日は空港でのお買い物時間を確保するために、少しだけ早くホテルを出発します。

 

9:15 砂川ハイウェイオアシスでショッピング

f:id:apocket:20170720174256j:plain

 

砂川サービスエリアに併設されている砂川ハイウェイオアシス館です。

 

f:id:apocket:20170720174406j:plain

 

空港ほどではありませんが、北海道のお土産がかなりのラインナップです。新千歳空港でお土産を購入するとしても、下調べ感覚で立ち寄ってみるといいでしょう。ここでお土産を揃えてしまえば、空港で自由な時間が多くなります。

 

砂川ハイウェイオアシス館

〒073-0108 北海道砂川市北光336-7【地図

☎0125-53-2460

9:00~19:00(10月~11月は18時まで 12月~4月は17時まで)

【定休日】年中無休

 

10:45 夕張幸福の黄色いハンカチ想い出広場

f:id:apocket:20170710150023j:plain

 

懐かしい映画ですが、夕張を舞台にした「幸福の黄色いハンカチ」のロケセットや当時使用した車両を保存展示しています。

幸福の黄色いハンカチ想い出広場については「夕張の「幸福の黄色いハンカチ想い出広場」で幸福を願う」にて詳しくご案内しています。

 

夕張幸福の黄色いハンカチ想い出広場

〒068ー0422 北海道夕張市日吉5【地図

☎0123-52-3456

9:00~17:00

大人540円 小学生330円

(2017年営業期間)4/29~11/5 期間内無休

 

12:00 新千歳空港到着 搭乗時間までは各自フリータイム

15時発のJAL514便までは各自フリータイムで昼食やショッピングを楽しんでいただきます。

新千歳空港というのは、日本の空港の中で一番お店の数が多い空港です。今回は搭乗ゲート前に14時30分集合ということで2時間30分ありましたが、それでも時間が足りない方がいらっしゃるようです。

人気のお土産としては…

 

f:id:apocket:20170708135524j:plain

 

美瑛選果さんの「びえいのコーンぱん」でしょう。焼き上がり時間が近くなると、お店の前に行列ができ始めます。

 

f:id:apocket:20170720180401j:plain

 

人気のルタオさんで、ここでしか買えない人気商品が「ビスキュイ・オ・フロマージュ」です。3種類の味がありますが、どれもお酒に合いそうなチーズ風味です。大人のお菓子といったところでしょう。

 

f:id:apocket:20170720180624j:plain

 

これも忘れずに試しておきたいですよね。あの「いろはす」で北海道限定販売の「ハスカップ」です。

 

16:35 羽田空港到着

当社のジャンボタクシーがお迎えに来ておりますので、そちらに乗車して静岡まで帰ります。

 

18:45 足柄SAにてトイレ休憩

f:id:apocket:20170720180838j:plain

 

ここまで帰ってくれば静岡まではあと1時間です。

 

19:45 静岡市内到着

 このくらいの時間に静岡市内に到着なので、無理のないスケジュールです。ジャンボタクシーなので自宅近くまでお送りをいたします。

 

<旅行代金>

8名様の場合…140,750円

7名様の場合…148,000円

6名様の場合…157,833円

5名様の場合…171,400円

静岡から添乗員が同行しております。上記の料金には添乗料金も含まれております。

 

お申込みは

千代田タクシー観光事業部

〒420-0801 静岡市葵区東千代田3丁目8-1

054-297-5234

 

観光コース・タクシーツアーの情報はこちら

おでかけ情報はこちら

グルメ情報はこちら