SHIINBLOG

旅ログ.com

静岡の旅行会社「千代田タクシー 観光事業部」小澤卓也のブログです。

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

静岡発 観光モデルコース(1泊2日 下部温泉~富士五湖~御殿場方面)

今回は1日目にJRを利用して、2日目をジャンボタクシーやバスを使用してのコースをご案内します。

9:50 清水駅出発

f:id:apocket:20170607005822j:plain

 

清水駅を9時50分発の「ワイドビューふじかわ3号」に乗車します。

こちらの列車は1号車が指定席で2号車・3号車は自由席になっています。また、富士までは3号車が先頭、富士駅からの身延線は1号車が先頭ということで、進行方向が途中で変わります。それもあって、座席は1号車先頭向きにセットされているので、富士駅までは後ろ向きに進む感覚です。

 

11時18分 下部温泉駅に到着

f:id:apocket:20170605221643j:plain

 

下部温泉駅は無人駅なので、降車すると車掌さんがホームで改札をします。

今回は「下部ホテル」に宿泊なので、まずは荷物をホテルに預けて、散策がしやすいようにします。下部ホテルへは駅から踏切を渡ってすぐです。

 

11時30分 カフェ&鉄板レストラン藤川にてランチ

f:id:apocket:20170605222114j:plain

 

下部ホテルから再び下部温泉駅横の踏切を渡って駅前に、2~3軒過ぎた右側の奥に「カフェ&鉄板焼レストラン藤川」さんがあります。こちらでランチをいただくことに。

 

f:id:apocket:20170605223201j:plain

 

いただいたのはステーキ重150g。お値段1,944円です。

輸入牛とはいえ、お肉がとても柔らかく150gでもボリュームがあります。お重の他にも写真にはありませんが、味噌汁、小鉢、漬物が付いています。

国道52号線沿いには、これといった飲食店が無いので、タイミングが合えばこちらのお店でランチやディナーもいいかもしれません。

 

12時30分 甲斐黄金村湯之奥金山博物館を見学

f:id:apocket:20170605223653j:plain

 

レストラン藤川さんから、歩行者専用の「ふれあい橋」を渡って、徒歩3~4分の場所にあります。金山の歴史について、ジオラマや映像で勉強することができます。また入館料以外に別途体験料を支払えば「砂金採り」を体験することもできます。

 

14時00分 下部ホテルにチェックイン

 

本来は15時からのチェックインですが、事前にお願いをして早めにチェックインをしました。こちらは館内湯めぐりができるくらい、湯舟が豊富なので、ゆっくりと温泉を堪能します。

 

f:id:apocket:20170605225330j:plain

 

また足湯がとても雰囲気がよくおすすめです。夜は毎晩イベントが開催されているので、そちらもぜひ顔を出しましょう。

 

下部温泉での過ごし方は「下部温泉の観光スポット(レストラン藤川・甲斐黄金村湯之奥金山博物館・下部ホテル)」で詳しくご案内しています。

 

9時00分 下部ホテル出発

翌日は下部ホテルを9時に出発しました。

 

f:id:apocket:20170605225140j:plain

 

まずは国道52号線を南に向かいます。

 

9時20分 身延山久遠寺を拝観

f:id:apocket:20170607012307j:plain

 

日蓮宗の総本山として知られる身延山の久遠寺です。今回は6月の訪問ということで新緑の季節でしたが、こちらは「しだれ桜」でも有名なお寺で3月下旬頃には境内をはじめ、周辺にしだれ桜が咲き乱れます。写真の「祖師堂」横のしだれ桜がなかでも見事です。

この身延山は三門から本堂まで、とてもきつい階段が続きます。

 

f:id:apocket:20170607012815j:plain

 

これは相当きついです。なので、車の場合はロープウェイ乗り場がある、一番上の駐車場まで上がった方がいいでしょう。下の参道沿いに駐車した場合は、写真の階段を上り下りすることになります。

 

f:id:apocket:20170607013015j:plain

 

さらに、一番上の駐車場からは、今はエレベーターが整備されているので、バリアフリーの状態で本堂エリアまで行くことができます。

 

身延山久遠寺

〒409-2524 山梨県南巨摩郡身延町身延3567

☎0556-62-1011

拝観 無料 駐車場 乗用車1時間300円 バス1時間1500円

 

 

10時50分 南アルプスの展望台で一休み

f:id:apocket:20170607013208j:plain

 

下部温泉まで戻って、今度は本栖湖方面へ国道を進めます。本栖湖へ抜けるトンネルの手前に南アルプス展望台があって、今回は雲が多くて見えませんが、6月頃でも雪が残る南アルプスをここから眺めることができます。

 

11時00分 本栖湖の富士山鑑賞スポットに

f:id:apocket:20170607013427j:plain

 

先程の南アルプス展望台からトンネルを抜けてすぐ右側に小さい公園のような場所があって、ここはぜひとも立ち寄りたい場所です。というのも、写真を見てお分かりの通りで、ここは今の千円札裏側にある富士山を鑑賞できるスポットなんです。残念ながら雲に隠れて富士山は見えませんが、手前の湖と山の感じは絵のままです。

 

11:25 西湖いやしの里根場を散策

f:id:apocket:20170607013808j:plain

 

国道139号線を離れて、西湖の湖畔に…。こちらには「西湖いやしの里根場」があって、こちらには合掌造りが多く保存されています。また、コンパクトにまとまっていて、白川郷のような雰囲気があります。

 

西湖いやしの里根場

〒401-0332 山梨県南都留郡富士河口湖町西湖根場2710

☎0555-20-4677

9:00~17:00(12月~2月は9:00~16:30)

大人350円 小人150円 駐車場 無料

 

 

13時00分 ほうとう不動 東恋路店にてランチ

f:id:apocket:20170607014826j:plain

 

国道139号線沿いにある、雲のような形をした建物が目を引く「ほうとう不動東恋路店」です。ほうとう不動さんは、この河口湖エリアだけで他にも北本店、南店、駅前店と4店舗を展開しています。

 

f:id:apocket:20170607015002j:plain

 

店内はこのような感じでドーム状になっていて、活気のある店員さんの声が店内に響きます。こちらでいただくのはもちろん!

 

f:id:apocket:20170607015055j:plain

 

名物の「不動ほうとう」1080円です。これに漬物が付いていますが、まずは鍋の大きさに圧倒されます。

「これで1人前?シェアして食べるんじゃないの?」ってくらいに大きい鍋で来ますが、それで1人前です。

結局は食べきることができずにギブアップしちゃいました。

 

ほうとう不動東恋路店

山梨県南都留郡富士河口湖町船津東恋路2458

 ☎0555-72-8511

11:00~20:00

【定休日】なし 

 

 

14時10分 秩父宮記念公園を散策

f:id:apocket:20170607015813j:plain

 

御殿場へと降りてきて秩父宮記念公園に。こちらでは季節の花を鑑賞することができます。また、園内奥には戦争時に実際に使用された防空壕も展示されていて、さすが宮様をお守りするだけあって、立派なものでした。

 

f:id:apocket:20170607015959j:plain

 

防空壕の上に石が1.5m積んであるとか…。さらには中はかたつむりの貝殻のようにくねくねと折れ曲がっていて、仮に入口で爆弾が爆発しても爆風や破片等が中に入ってこないように工夫されています。

 

f:id:apocket:20170607020201j:plain

 

今の時期はバラの花が見頃を迎えていました。

 

秩父宮記念公園

〒412-0026 静岡県御殿場市東田中1507-7

☎0550-82-5110

9:00~16:30(4月9:00~17:00 6月~8月9:00~17:30)

大人300円 小・中学生150円 駐車場 乗用車200円 バス1000円

【定休】毎月第3月曜日 5月29日 7月31日 9月4日 12月4日 12月29日~1月1日 1月29日 2月5日 3月5日

 

 

15時10分 えびせんべいの里御殿場店でショッピング

f:id:apocket:20170607021106j:plain

 

愛知県内で有名な「えびせんべいの里」が静岡の御殿場にもオープンしたんです。よく刈谷のパーキングエリアに立ち寄って買い物する方も多いですよね。

 

f:id:apocket:20170607021238j:plain

 

とても広い店内で試食をしながらショッピングすることができます。また2階はくつろぎスペースになっていて、お茶やコーヒーが無料でいただけるのも嬉しいサービスです。さらにトイレもきれいなので、御殿場に来た時には立ち寄りたいお店です。

 

えびせんべいの里御殿場店

〒412-0026 静岡県御殿場市東田中1234-1

☎0550-84-2248

10:00~18:00

 

 

地図で見ても秩父宮記念公園からも近いですし、御殿場インターチェンジにも近いことがわかります。大変アクセスがいいお店ですね。

 

15時45分 駒門パーキングエリアにて休憩

駒門パーキングエリアについては「東名高速駒門パーキング(下り)がリニューアルオープン!速報で店内を紹介!」にて詳しくご案内しています。

16時45分 清水駅前に到着

今回は少し早めに清水戻ってきました。

<詳しい旅行代金等は後日更新します。>

 

 観光コース・タクシーツアーの情報はこちら

おでかけ情報はこちら

グルメ情報はこちら