SHIINBLOG

旅ログ   グルメ情報&おでかけ情報

静岡の旅行会社「千代田タクシー 観光事業部」小澤卓也のブログです。

桜花爛漫 ~The Way I Walk~

千代田タクシー観光事業部ブログ

オレンヂセンターの「ウルトラ生ジュース」を飲んで3年長生き?

昨日は下田の黒船ホテルに1泊しまして、今日は雨のなか東伊豆を回りながら静岡に戻って来ました。

下田を出て本来であれば、河津に温泉が30mほど吹き出る河津大噴湯公園に行こうと思ったんですが、今日も昨日に引き続き雨なので屋外の見学や鑑賞は却下。ということで、東伊豆の国道を北上します。すると…。

ウルトラ生ジュース!


f:id:apocket:20170408214059j:plain

この看板が目に留まりまして…。河津町の「オレンヂセンター」ですね。
こちらのウルトラ生ジュースは1杯飲むと3年長生きという触れ込みですからねぇ。知ってました?

これに似たようなもので


f:id:apocket:20170408214339j:plain

そう!大涌谷の黒タマゴですね。こちらは1個食べると7年長生きするんだとか…。

う~ん…今までに黒タマゴを何個食べて、ウルトラ生ジュースを何杯飲んだかなぁ。すでに不老不死の力は得ちゃっている可能性があります、自分。

話を元に戻して…。


f:id:apocket:20170408214626j:plain

これが名物のウルトラ生ジュースです。1杯400円。やや高い感じはしますけどね。
とはいえ、店内に入ると一番奥のカウンターでウルトラ生ジュースを製作・販売しているんですが、ジューサーの中身は単純にミカンのみ。ここにハチミツが加わってます。
本当の絞りたてのフレッシュジュースですよね、これは。

そして、こちらのオレンヂセンターのもう1つの見所は「踊り子美術館」があることですね。伊豆と言えば特急の名前になるくらいに有名な「踊り子」。その絵画を集めた踊り子美術館がジュースを飲むと無料で鑑賞できるんです。
1杯400円は高い気もしますが、美術館の入館料込と思えば逆に安いくらいです。

ただの美術館ではない!

踊り子美術の鑑賞をしていると奥に暖簾が掛かった部屋がありまして「18才以下立入禁止」とのこと。

暖簾を潜って踊り子美術館奥の院へ

そこは秘宝館並の男女事の美術館でございまして…もちろん公のブログに写真をアップするなんてご法度であります。

もう、それは「あんなことやらこんなこと」までな絵や像が展示されています。

ねっ。1杯400円は決して高くないと思うんですよ。
大体は出てきた方の反応としてはニヤニヤしながらの方が多いような気もします。18才以上の紳士淑女の方々は1回覗いてみて下さい。

話を戻して…。


f:id:apocket:20170408215812j:plain

店内にウルトラ生ジュースのポスターが貼ってありましてね。お馴染みの名文句「1杯飲むと…」というフレーズが書かれています。
が!よ~く見ると最後に「?」が付いてましてね。

ということは…
1杯飲むと3年長生きするのではなく、逆に飲んだこちらに「3年くらい長生きしちゃいそう?」みたいな感じで聞いているというのを発見しちゃいました。
勝手に勘違いしてただけなんですね。


まぁ、踊り子美術館もありますし、東伊豆観光の際はおすすめできる観光スポットでした。

オレンヂセンターの情報です。

伊豆オレンヂセンター
〒413-0503 静岡県賀茂郡河津町見高1266-31
電話 0558-32-1134 FAX 0558-32-1297
9:00~17:00 不定休
www.ultra3nen.jp